naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

世の中は3連休!皆様どんな連休をお過ごしでしょうか?

暑さ寒さも彼岸まで。爽やかな秋晴れですね

さて、今日、naomiは毎年恒例の歯磨き指導に行って参りました 

Yu&naomi


今年はYuちゃんも手伝ってくれましたYuちゃんの歯磨き指導日記☆

今年は1年生と3年生。

3年生2公演と1年生1公演。今年の3年生は聞き分けがよくておとなしいって聞いたんだけど。。。

元気過ぎるほど元気いっぱいでした

喉がガラガラ。さすがに3連続公演で声を張り上げるのはしんどいものです。。。

この歯磨き指導も、今年で10回越え。確か、13回だと思ったけどさだかじゃない。。。
おそらく初回に指導した子供が20歳を越えました。。。

まあ、そんな事あるわけないんだけど、私達が教えた子供の中から1人でも歯科衛生士になったらな〜って夢見たりします 

まあ、歯科衛生士という職業にあまり未来を感じないから、歯科衛生士になっても。。。と思う気持ちはありますけどね(笑) 

i

意外に学生時代の特訓が活きているな。
手はまっすぐ延ばす!水平に!しっかり見えるように!!!先生いろいろとご指導賜りました

3年生の歯磨き指導指導は劇ですnaomi&yuri&koi 

geki


1年生の歯磨き指導は6歳臼歯の紙芝居ですnaomi&Yuyuちゃん手しか見えてない

kamishibai


歯磨き指導を始めたばかりの頃は、自分達をお姉さんと呼んでいたけど。
もう無理じゃないとりあえずおばさんと言われなくてよかった(笑)

染め出しを「まじぃ、かんべんしてほしいんですけど〜」と言いいながらも、最後まで一生懸命歯磨きする子供達そういうところが可愛いのですよね。

公演するのは、何度やっても緊張だけど、子供達の記憶の中に思い出として1頁を残せるならそれもいいかなって思うnaomiなのです

子供達が、今日の歯磨き指導のことを思い出して、少しでも歯磨きしてくれたらいいな。。。

日本での健康教育はオブラートに包んで指導することが多い。

歯磨きは歯の汚れを取るもの。そう教えます。

歯の汚れって?歯の場合の汚れ、イコールそれは細菌の塊です。

歯にご飯粒がついているのとはわけが違います。このバクテリアをコントロールすることがいかに大切か。一生の健康を左右する大切な問題です。口腔内細菌は全身にも影響します。

細菌が一生体を食い尽くす。

そう考えたら、子供だから適当に歯磨きの練習でいいかという発想には、私はなりません。子供を生涯口腔細菌の害から守りたい!そう思えば、教える側の私も必死です。

子供だからどうせわからないというのは、子供に対して失礼だと思います。
まずは「教えてみて」そして次に「どうするか」です。

子供が理解できないのは子供だからではありません。相手が理解できるように大人が指導していないからです。

それは相手が大人であろうが同じです。相手に合わせた指導。それができるのがプロです。

染め出された赤い部分はばい菌。ばい菌の好きな物は甘いお菓子。お菓子を食べて酸を出す。酸が歯を溶かす。ばい菌はうがいでは取れない。ばい菌退治は歯ブラシ。歯ブラシの顔(毛先)を使う。音はシャカシャカ(やさしく)。

今日、naomi達の話を聞いた子供はおそらく全員答えられるでしょう

私は何度も同じ質問をしました。歯の汚れって何だっけ?ばい菌の好きな食べ物って何だっけ?ばい菌退治ってどうやってするんだっけ?うがいで大丈夫だっけ?ってしつこいぐらいにね(笑)

子供達は、またぁ?もう知ってるよ〜と言いながらも、聞くと得意げに答えてくれます

1年生の子供だって、3年生の子供だって、きちんと教えてあげれば、たった1時間で上記のことを理解します。子供だからこそ、興味を持って聞く事ほど記憶に残る。

教えるってたったそれだけの内容?って言われるけど、たくさんのことを詰め込むよりも、本当に覚えてほしいことを3個覚えてもらえれば御の字。naomiはそう思うのです

だって、大人の私だって、新しいことは3つぐらいしか覚えられないもの(笑)
人間とはとかく他人には厳しい物です(爆)

さて。明日からは学会モードにチェンジします

**************************

11月の日本顕微鏡歯科学会シンポジストとして発表します
歯科衛生士として歯科用顕微鏡の展望についてお話させて頂ければと思っておりますのでご興味ある皆さんはぜひご参加くださいませね 学会員じゃなくても参加可能です
 
顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ