こんにちは☆歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです

昨日、某研修会で当医院の院長がプレゼンしました
プレゼンの様子はこちらで報告しています東京マイクロスコープ顕微鏡歯科専門医のブログ 

dentalathlete

院長も書いていますが、間違いなく、このデンタルアスリートに参加した歯科医師の先生達は日本の一流です。

技術はもちろん、一番は、歯科医師としての心意気がすごいよ

歯を残すために、患者さんに侵襲の少ない治療をするために、歯科用顕微鏡を極めようとしている心意気の持ち主なのだから。 

私も歯科用顕微鏡を使うから、その難しさは身にしみて理解できる。本当に大変だもの。その労力を惜しまず、そして日曜日に休日返上で勉強している。心から尊敬できる先生方です。

昨日の研修会を経て、私も歯科衛生士として歯科用顕微鏡の可能性にかけてみたいと、ますます気持ちが強くなった。

そのための技術や勉強をもっとしなくてはいけないし、結果が出せるかどうかは不安だけど、でも、現状維持よりははるかに患者様のためになる。

挑戦できる目標があるということは良いことだもんもんとしていると私死んじゃう性格だし(爆)

昨日は歯科衛生士さんともたくさんお話して、それはまあ、いろんな刺激を受けました。

昨日で記事の作製も一段落しましたし、しばらく臨床に専念しながら、11月の日本顕微鏡歯科学会の準備に入りたいと思います。

まあ準備と言っても、普段の診療の集大成になるわけだから、日々の臨床を本当、毎日丁寧にするだけなのですけどね積み重ねが大切ですもの

未来はこの瞬間の積み重ねである。

本当、その通り。この一瞬をどう生きる方で、1時間後の人生が変わり、その積み重ねが明日の人生を変えて、10年後の自分を作る。だから大切に生きないとね

と思うんだけど。。。現実はきびちーーーーー

今日は急遽猫を病院へ連れていくのれす。。。人生思うように行かず。。。まあそれも人生

さて、その前に家事をこなすといたします。。。これもまた現実

**************************

11月の日本顕微鏡歯科学会シンポジストとして発表します
歯科衛生士として歯科用顕微鏡の展望についてお話させて頂ければと思っておりますのでご興味ある皆さんはぜひご参加くださいませね 学会員じゃなくても参加可能です