rubber cupとair polishingの比較☆マイクロスコープ韓国メディカルショー

February 28, 2011

teeth is beautiful☆マイクロスコープ歯の美しさ

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは☆歯科衛生士naomiです

今日はあいにくの雨ですね。それに寒い。一雨ごとに春が来てくれるといれしいのですが。

毎日マイクロスコープ。毎日皆さんの歯を見ているといつも思うことがあります。

「歯って綺麗だな〜」え?おたくですか?すみません^^;歯は人間が生まれ持った宝石。そう思います。

例えば、貝殻が虹色に輝くように。象牙の牙が美しいように。歯も美しい。

でも、人間の歯は使うためにある。

命の源、食べ物を取り込むための道具でもあるのです。だから使わなければならない。使えば当然汚れます。

人の第一印象は、その後数ヶ月続くそうです。素敵なsmileは印象的です。
ハリウッド女優さんの歯は白くてとても綺麗ですよね!

歯のクリーニングは、虫歯や歯周病の予防もありますが、社会性、つまり、人とのコミュニケーションにおいても非常に重要なのです。

日本では疾病予防のクリーニングは認知されつつありますが(といっても、全体の2%しかメインテナンスは受けてません)歯を綺麗というところまでは欲求ニードが上がってきていません。

日本は一応先進国なのに、非常に残念に思います。




上顎前歯切端のstain除去です。切端の咬耗した溝の中の着色除去です。

この除去はすごく難しいです。幅わずか数ミリ。当て方を間違えばari polishingで粘膜を傷つけます。チップの当て方、パウダーが飛ぶ方向。見えるからこそ安心です。

天然の歯は光を通します。歯の美しさの秘密はここにあります。

歯の裏側の着色stainは光を遮ります。歯の色がなんとなく暗い、歯に輝きがない、歯がくすむ。
そんな原因の1つが歯の裏側のstainです。

ふう。。。

動画の編集は時間がかかります。。。

でも、動画を編集するたびに、自分の施術の振り返りとなり、まだまだだなーって思うのです。

なかなかお見せできる画像がないものね(笑)

最近はブログで口数少なくですが、日々、そのエネルギーを歯科用顕微鏡に注いでいます。

まだまだ春は遠い。

私の春もまだまだ遠いようです。頑張るぞと。

****************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ

顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mantachannel at 14:41│歯科用顕微鏡 
rubber cupとair polishingの比較☆マイクロスコープ韓国メディカルショー