歯科用顕微鏡マイクロスコープ☆ポケット8mm歯科用顕微鏡All on 4 Part2

December 10, 2010

歯科用微鏡マイクロスコープ☆7mmポケット

naomiブログをご覧の皆さま、こんばんは☆歯科衛生士naomiです

ダイレクトビューでワーキングビューが一番精度の高い治療ができるるとわかっていても、なかなか直視できないことがあります顕微鏡、難しいです

左上7番の口蓋側です。ダイレクトビュー(直視)。ポケット7mm。ブリーディング(出血)(+)です。

10-1

前回のメインテナンスから6か月弱。今日まで腫れなかったが、メインテナンスの予約をとったら、安心したのか3日前に腫れたとのことでした

10-2


ダイレクトビューで、超音波スケーラーを使用して歯石を除去していきます。

歯冠のボリュームが大きく、これ以上ポケットの中を覗くのが限界(私の腕ではという主語がつきますけど^^;)ポケット底部が見えなければ、歯石を取りきることはできません。

写真はミラービューです。ミラービューなら上から覗くことができました

10-3

器具の先に、歯石が見えますねムムム。

10-4

いかがですか?こんな感じでよいでしょうか?

スケーリングしながら(歯石とりながら)、いつも心の中で叫ぶのです。。。

「こんなの、取れないよーーーーーーーーーーーーー」って。

論文は言います。ポケット4mm以上は取り残しがある確率が高いと。
現時点ではポケット4mm以上の歯石は取り残す可能性が高いのがこの業界の常識です

専門家でも、歯科医師でもない私に、取れるわけなんかないよ。。。といつも泣きが入ります。。。

でも。。。

患者様を前にして、取れない、できない、は許されないという思いはいつもあります。

でも、技術がなくてどうしても無理な時もあります。。。

しかし、そういう時のために次の手立てをきちんと用意して、処置に当たる。それがプロの責任だと思っています。

毎日が自分との戦いです

うー。。。泣けます。。。泣けるけど、そうも言ってられないと思う自分もいて、毎日葛藤です。

さて、次はきちんと結果を見て、再評価して、更に前へ進んでいかなければいけませんね。

明日も頑張ります

*********************************

東京マイクロスコープ顕微鏡専門歯科医師Dr.Iritaniのブログ

顕微鏡歯科歯科衛生士naomiお勉強ブログ

顕微鏡歯科アシスタントsachiちゃんのブログ

顕微鏡歯科アシスタントYUちゃんのブログ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mantachannel at 22:23│歯科用顕微鏡 | メインテナンス
歯科用顕微鏡マイクロスコープ☆ポケット8mm歯科用顕微鏡All on 4 Part2