naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科衛生士naomiです

今日は寒かったですね〜おかげで温かい物が食べたくなっちゃって、今日は白菜のお煮物ですお出汁少量で煮たのですが、白菜のお水がたっぷり出て、まいうです

さて。最近all-on-4 オールオンフォーという言葉をよく耳にします。

ごくごく簡単に言えば、4本のインプラントで全ての歯を支える最新の治療法。

歯を失ってしまった方、入れ歯がどうしても合わない方には非常に価値のある治療です。
 
私の患者様にall-on-4 オールオンフォーの患者様がいます。all-on-4 オールオンフォーをイメージするには、総入れ歯がネジ4本で顎の骨にくっついていると想像してください。

20101117_135934518503(変換後)

ネジで歯が顎の骨に歯が止まっているのがおわかりいただけるでしょうか?

20101117_140009586906(変換後)

ネジの周りが白くなっています。プラーク(細菌)です

20101117_140310300957(変換後)

スーパーフロスを通してプラークを除去します

一通り頬側からスーパーフロスを通した後、今度は裏側から見てみます。

20101117_140914865530(変換後)

もう一度言いますが、頬側からスーパーフロスを入れた後です

拡大してみます。

20101117_140949333332(変換後)

固定した歯の歯肉の下に白くプラークが付着しているのが見えます

もっと拡大してみます

20101117_141117054388(変換後)

細菌のコロニー(菌塊)です。モリモリしてますね

でも、大丈夫です顕微鏡がすごいのは『見える』こと。見えるから、プラークが除去できます

20101117_142139943959(変換後)

綺麗になりましたこの写真だけ見ると、なんだかわからないですね

all-on-4 オールオンフォーって本当によい治療なんでしょうか。。。

もしこの患者様が、寝たきりになって病院や施設に入院したら。今の日本で、このプラークを除去できる看護士、介護職がどのくらいいるのでしょうか?

お口の中の細菌が原因で、誤嚥性肺炎になりますね。

日本での歯磨き、つまり口腔ケアの位置づけは、誰でもできる、つまり病院、施設においては、看護士、介護職がするものであり、バイタルもとれない歯科衛生士はすっこんでなっってわけです。

カチンときます。

こんなお粗末な口腔ケアの日本の現状で、インプラントばかりをもてはやすこの業界。。。どうなのでしょうか?

インプラントは歯がなくなった人には夢の治療です。しかし、歯を抜いてインプラントになる前に、もっとできることがないのでしょうか?もっとするべきことはないのでしょうか?

歯科衛生士の私は、日々『歯科医師にインプラントはさせないっ』という気持ちで、毎日患者様のお口のチェックをしています。

昨日、メインテナンスの患者さんに言われました
『とりあえずここに来ていると、やたらに歯を削られないから安心』って

そうです、そうです、その通りnaomiが削らせないもんね

今日、メインテナンスの患者さんのカルテを見ていたら。。。結構な数のカルテだった。。。

通ってくださる患者様のために。明日も頑張ります

**********************