naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆歯科衛生士のnaomiです

今日から、歯科衛生士ルームのユニット位置が変わり、アシスタントチェアーが入るスペースができました。アシスタントさんが座って診療できるようになったのですアシスタントさんの無理な体勢がいつも気になっていたので、ちょっと一安心。少しはよくなったかな。

イリタニオフィスはチーム診療なのです先生のチームは治療チーム、私達は衛生士チームと呼んでいます(笑)

さて。naomiは今日もせっせと顕微鏡と格闘です

でもとにかく毎日、できる限る顕微鏡を使う、ワーキングビュー、そして、とにかく直視する、ダイレクトビューを実践するように心がけています。

思ってできりゃあいいけどね

20101109_160629900578(変換後)

上顎の3番。口蓋側。

20101109_160642312991(変換後)

簡単に直視とか言いますけど、このポジションすごく難しいんですよ〜

顕微鏡を使っている先生でも、多くの先生は、上顎口蓋側は、ミラーです。

今日は他にも、下顎前歯部の舌側に歯石がついている患者様が来院されて、その時もダイレクトビューに挑戦。

うーむ、まだまだ角度が甘いなー

患者さんが苦しくならないと思うポジションと、ダイレクトで見えるポジション、自分が楽に診療できるポジション。いろんなことが頭を交錯し、なかなか上手くいかない。

まあ、これは仕方がないことですね。これができるようになるには、きちんとしたトレーニングをして、最低2年から3年と言われていますから

私の診療はまだ始まったばかり。焦っても仕方ありません。できることを毎日コツコツ続けるしかできないのです。

今日もやっちゃたよ〜

昨日、私が見ている画像と、録画画像の焦点が一緒になるように調整したのに。今日診療が始まったら、またずれてる焦りました。。。毎朝確認しないとね!

日々、山あり谷あり。

毎日、診療が終わりに近づくと、おっいい感じと思うんだけど、次の日診療が始まると、あれっおかしい。。。こんなはずじゃ〜の繰り返しなのです。。。

進歩しているのかどうか。。。それは謎です^^;

でも、患者さんを相手にしている以上、そんな弱音は吐いていられませんね。少しでも早く上手くできるように進むしかありません。

明日もがんばるぞーーーーーーーーーーと自分に言い聞かせてと。

明日に備えるとします