naomiブログをご覧の皆様、こんばんは☆naomiです

昨日、今日と、初心者向け歯科用顕微鏡のセミナーに参加してきました

4339a851.jpg


初心者向けと言っても、普通の顕微鏡のセミナーの上級者向けの内容^^;

お師匠様のセミナーはハイレベルなのです。。。

しかもnaomiは歯科衛生士^^;

歯科医師10名歯科衛生士naomi1人。

セミナーの数日前から緊張でしたがなんとが無事に終了致しました

naomiが思うに、歯科医師の歯科衛生士の評価は低く、歯科衛生士であるnaomiは劣等感があります職種が違うから、関係ないんだけど、歯科医師の先生から歯科衛生士のよい話を聞いたことがありません。。。

だから歯科衛生士というと、すごく劣等感なのです。

でも、今回の「チームかいてらす」の先生達はすごく良い先生ばかりで、終わってみれば楽しい2日でした

いつもは、歯科医師死ねっ!ぐらいの勢いでブログを書いているnaomiですが、お師匠様の研修会に集まる先生達は本当に尊敬できる歯科医師の先生達です。

自分のことより、患者様の幸せを願う先生達だからです。

昨日、今日でたくさんのことを学びましたが、naomiの一番の収穫は、顕微鏡でいの一番に大切なのは、「見る」ことなんだってこと。

実は見ているようで見てない。顕微鏡を見て、見えている気になっているんだけど、実は見えてない!

^^;何を言っているかわからないですね。わかる人だけにわかれば良いです(笑)

何が言いたいかというと、細かい作業や治療をするより、まずは「見る」ことが大切なんだってこと。見えた気になって何かをしても意味がないってこと。ううん。そんな状態で何をしても意味がないってこと。

だから「見える」ポジショニングが大切

ツイッターでつぶやいてたら、「うちの衛生士さんにも顕微鏡を使ってもらっていますが、焦点が合わないっていってます。」とコメントがありました。

論外。

それは顕微鏡を使っているとは言えない^^;スタートラインにさえ立ってない。

使うふりと、使うは違う。

確実に技術の差があります。

顕微鏡は奥が深い。。。

チームかいてらす。いろんな思い出ができた2日間でした

楽しい思いで話はまた明日に続きます☆