歯磨き粉からフッ素から歯科用顕微まで歯科衛生士と咬合

February 28, 2010

歯科用顕微鏡!マイクロスコープ!

naomiブログをご覧の皆さま、こんばんは~naomiです

今日は歯科衛生士ネットワークen-rondの定期勉強会。

前回12月は超音波スケーラーと歯面清掃機のことを学びました。

1b455ff8.jpg今日はその時のご縁で、ある業者の方がご協力してくださって、歯科用顕微鏡、マイクロスコープの実習を行いました。

ご厚意で実習室を貸してくださった上に、マイクロスコープの説明までしてくださいました。

自分の勤務している医院に歯科用顕微鏡がある人もない人も、自分で実体験

更に、顕微鏡のアシスタントのセミナーをしていたのですが、そのセミナーも見学させていただくことに。

いたれりつくせりの1日でした。

その他にも、電動歯ブラシのソニケアの最新情報が聞けたり、ウォーターピックの最新情報など、有意義な一日を過ごすことができました

ありがとうございます☆

さてそしてこのen-rondは3月が年度末。次回4月から11年目に突入します。

最近はおばはん衛生士のお茶会みたいになってしまったので、新しい方向性を見いだせらなぁと思ったのですが、さてどうなることでしょう。

そこで皆と話をしていて気がつきました。

もっと新しい風を入れたいなぁと思ったのですが、そのためにはこの会がぜひ来たい!という魅力的な会じゃないといけない。

魅力的にしていなかったのはnaomiだなーって。

なんか、会のせい、皆が望んでないから、みたいな言い訳をして、自分も何もしていなかったなーって。

会を継続するというのはとても大変なことです。

10年ということは、年間6回の活動ですから、60回も自分の休みを利用して勉強してきたことになります。

いつも人に合わせる自分がいます。

性格上、自分の思うままに突っ走るとかなり爆裂してしまうと思うのでセーブしている自分がいます(笑)

でも、そろそろ自分に集中してもいいのかなーって。

naomiはこの勉強会を通して、歯科衛生士とは何か?をもっと追求してもらいたい。

今日一緒に参加の業者さんに、そんなことを追求しても、勉強会に来た時はいいけど、臨床に戻れば現実がまっているわけで、それに気がついたら仕事を辞めないといけない。それだと仕事がなくなっちゃうから・・・的なことを言われました。

それはわかります。

でも、自分の職場でできないからって、勉強しなくていいの?歯科衛生士の本質を知らなくていいの?

皆、歯科衛生士がどういう仕事かわかっていると言うのですが・・・本当にそうなんだろうか?

若い衛生士さん達が本当に衛生士の仕事を理解しているとは思えない。

・・・と、余計なおせっかいで他人に厳しいnaomiなのですが、(笑)この他人への期待を相手は望んでいないことが、自分の中に落ちたので、辞めます。(笑)

相手は関係なく、自分が求めることを形にすることにしました

変わらなければいけないのはnaomi。

次回の勉強会は4月25日です。

次回の勉強会は皆でテーマは持ち寄る予定ですが、naomiはあるプレゼンを4月にしたいと思います

ここで公言したらやらないといけないでしょ(笑)

自分を追い詰めないとなかなかやらない性格なので(爆)

ご興味ある方はご参加くださいませ♪

さてー。明日はお休みだけど、宿題やらなくっちゃー。

また遅くなっちゃったよ・・・そろそろ寝ますね

**********************

Dr.IritaniOfficeはこちら☆

院長Dr.Iritaniのブログはこちら

技工士Dt.Tomohiroのブログはこちら

チームイリタニアシスタントさん♪いつもありがと☆

Sachiちゃんのブログ

YUちゃんのブログ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mantachannel at 17:07│マイクロスコープ 
歯磨き粉からフッ素から歯科用顕微まで歯科衛生士と咬合