naomiブログをご覧の皆さま、こんばんは☆歯科衛生士naomiです

昨日26日はすみません・・・^^;

医院をお休みさせていただいて、毎年恒例の小学校の歯磨き指導に行ってまいりました

あっという間の1年。昨日、小学校に行ったばかりのような気がしたのに、もう今年の歯磨き指導早いなぁ・・・

この歯磨き指導、なんと10年になりました

歯科衛生士勉強会のen-rondより、ちょっぴり長くって、まったくのボランティア活動だったので、交通費を捻出するために、naomiが無理やりen-rondの活動に盛り込んでしまいました^^;

今年は連休明けの週末ということで、参加メンバーもなかなか医院が休めず、たった3人での指導。

hamigakishidou今年の歯磨き指導チームはYuriちゃん、Kioちゃん、naomiの3名でした。
.。゚+.(・∀・)゚+.゚

←最後に着替えのお部屋で記念の1枚

毎年、1年生と3年生の歯磨き指導を行うのうですが、今年は3年生のみ。1公演。

指導の目的は、歯磨きの目的を理解すること、そして歯磨きの仕方をマスターすることの2つ。

・挨拶
・導入
・染めだし
・ワークシートの記入
・劇
・ブラッシング
・まとめ          の構成です。

伝えたいことは

・赤く染まった物は、ばい菌(細菌)であること
・ばい菌の好きな食べ物は、甘いお菓子(砂糖)であること
・砂糖から酸ができること
・酸で歯が溶けるのが虫歯であること
・赤い汚れ(細菌)はうがいではとれないこと
・歯ブラシの腹ではなく毛先を使うこと

・歯ブラシの持ち方
・歯ブラシの動かし方(圧:ゴシゴシじゃなくてシャカシャカ)
・歯と歯の間、歯と歯茎の境目、溝をよく磨くこと

メインのお姉さん(Koiちゃん)、お姉さんのお友達の真っ白歯〜子ちゃん(Yuriちゃん)、ばい菌くん(naomi)で劇を通して細菌のこと、虫歯のこと、歯磨きのことを伝えます(*・ω・)

そして劇の後で歯磨きの時間をとり、歯磨きの仕方をマスターしてもらいます

よく、歯磨き指導で、相手が子供だからという理由からなのか、赤いところが歯の汚れで、汚れがついていると虫歯になるとか、虫歯が歯を食べちゃうとか、あいまいな表現で指導をすることがあるように思います。

naomiはその指導に疑問を感じており、この指導を引き受ける時に、正しい知識を伝えたいなと思っていました

ブログをご覧の皆さんは、細菌とか、酸とか・・・小学校3年生の子供に説明するには難しいと思いますか?

ところが、この指導終わると、全員が、染めだしの赤く染まったところは細菌で、細菌が砂糖を食べるとができて、酸ができると歯が溶けて、細菌はうがいじゃとれなくって歯ブラシでとり、しかも歯ブラシの毛先を使うことを全員が答えます

ただ、歯が汚れるから磨きましょうでは、きっと、子供の歯磨きは続かないと思います。

今年も例年通り、公開講座ということで、ご父兄の方々は、今年はなぜか実習生の方が来ていて、ギャラリーが思いのほか多くてかなり緊張しました^^;

というより、恥ずかしかったデス・・・^^;

みんな歯磨き上手だったな(*゚∀゚)っ

また来年も・・・とお願いされました

ま、来年のことは、まだわかりませんがとあえずひと段落です☆

最後になりましたが、今年も皆が緒に歯磨き指導をしてくれたことに感謝です1人じゃ劇はできませんからね☆

そして、naomiを快くお休みさせてくださった院長、そしてnaomiのお休みの間、医院を切り盛りしてくれたsachiちゃん、Yuちゃんにも心から感謝です

ありがとう。

************************************************
 Dr.IritaniOfficeはこちら☆

熱い職人技工士Dt.Tomohiroのブログはこちら

☆チームイリタニアシスタントチーム♪
SachiちゃんのブログYUちゃんのブログ