naomiブログをご覧の皆様、こんばんは〜naomiです

今日で夏休みが終わりです・・・(´;ω;`)

患者様にお会いできるのはうれしいですが、夏休みが終わるのはやっぱり淋しいです。

小さい頃から夏休みが終わるとすごく切ない気持になってしまうのです

皆様の夏休みはいかがでしたか?時期をずらしてとる方もいらっしゃるでしょうね!

naomiの夏休みは、熱い夏休みでした(笑)

映画Rookiesで甲子園を夢見て、ごくせんで熱血今年は夏休みスペシャルででMAJORがやっていなかったので、DVDでMAJORをかりてきて2日間に渡って鑑賞

やっぱり吾朗くんは最高〜

うわっ↑だけ読むと、naomiって変な人ですね^^;アニメおたくと言うか・・・たまたまですよ、たまたま(笑)

アマルフィも見たかったのですが・・・イタリアロケ素敵なイタリアに会える〜と思ったのですが、時間が合わずに残念ながら見られませんでした

でも、たかが映画、たかが漫画と言ってしまえばそれまでですけど、映画や漫画から伝わってくるものもたくさんありますよね

あ、そうそう、そう言えばうちのペットちゃんの毛が抜けて・・・夏休みだというのに病院にも行きましたよまあ逆にお休みの時でよかったけど。

そして、最終日、今日は歯科衛生士勉強会en-rondの8月勉強会でした

集まったメンバーはnaomiをいれて5名。

この暑い、しかもこの夏休みの最終日に、みんなよく集まるよねー^^;

そして、今日は見学者が1名いたのですが、6年ぶり?の再会!以前のメンバーでした。結婚、出産し、そして再び戻ってきてくれたのです

うれしーen-rondは結成9年目になりますが、もともとは結婚しても、子供がいても気軽に参加できる勉強会として作ったので、メンバーが戻ってきてくれることはとてもうれしいことなのです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

しかもnaomiのブログを見てくれていたらしい・・・(^^;なんとも恥ずかしい)

続けててよかった毎年、この会の存続を悩みますが、こんなことがあると続けていてよかったなと思いますね・・・(しみじみ)

さて今日の内容は

1.インプラント歯周炎症、ポケット6mmの歯周病をもつ患者様のメンテナンスについて(Koiちゃん)

2.生物学的幅径(歯根周囲の軟組織)から見た歯周病の分類と中間セメント質の復習(naomi)

3.潤い治療(Reiさん)

4.摂食嚥下について(Moさん)

Koiちゃんからはインプラント歯周炎を持つ患者様の症例が提示され、どのようにメインテナンスしたらよいか?や、ポケット6mmある場合の今後、外科処置は必要か?否か?を皆でディスカッションしました。

その流れから、最終的には外科が必要。というnaomiから、見学のIさんへの説明も兼ねて、前回勉強した歯根周囲の軟組組織の分類を皆で復習。

スケーリングはハンドスケーリング?それとも超音波スケーリング?ということで、歯周組織(中間セメント質)を復習して、中間セメント質をとらずにスケーリングすることの重要性を再確認。

Reiさんからは、口腔内の傷は治りが早い。それは口腔内は乾燥していないから、つまり潤っているからであるという考え方から、乾燥させない傷の治りについて報告。

Moさんからは、介護施設で働く経験より、摂食嚥下のお話。

“食べる”ことは食べ物を見たときから始まっている!認知期→咀嚼期→口腔期→咽頭期→食道期。実際の食べ物を目隠しをして食べたり、相互実習にて相手に食べさせたりと実践的に摂食嚥下を学習

時間が足りないよ・・・あっという間の3時間半

次回は10月です。

・・・おっとその前に、9月に小学校での歯磨き指導がございますねKoiちゃんYuriちゃんと一緒に行って参ります^^

本当、何年経っても勉強が足りないわ・・・年とともに覚えたことも忘れていくし・・・トホホ

それでも頑張らなくっちゃね☆だって皆も頑張っているもの。

naomiも負けていられません^^

10月に向けて、naomiも何か考えようと思うnaomiなのでした(勉強会直後はモチベーションが高いよね・・・持続せねばっ☆)

さて、明日からまた通常通りですね!

皆様にお会いするのを楽しみにしております☆さて、皆はどんな夏休みを過ごしたかな・・・


Dr.IritaniOfficeはこちら☆

職人技工士Dt.Tomohiroのブログはこちら

先輩アシスタントSachiちゃんのブログ

頑張り屋アシスタントYUちゃんのブログ