naomiブログをご覧の皆様、こんばんは〜naomiです

うーむ・・・

どうも気分が乗ってこない・・・

え?何の気分がって?

はい。それはプレゼンのです(笑)

今日はもう火曜日だ(´−д−;)

いつでもギリギリなんですよねぇ。。。我ながら( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ

イリタニオフィスでの仕事はいつでも進化していて、知識も進化しているので、その新しい知識を確かめるべく教えてもらえる人がいないっ!

なのでいつでも自分で考えて、自分で結論を出すしかない。

これはかなりツライ

そして今格闘しているのは、歯肉の接合上皮。接合上皮の組織発生。接合上皮は歯周病を理解する上でとても大切なのです。

歯周病に罹患した組織を再生する際のキーポイントとも言えます。

上皮を誘導する結合組織には歯が放出した時の炎症がある。

その炎症が接合上皮を誘導していて、その炎症がなくなると歯肉溝までも角化する・・・

これって本当ですか?と誰に聞けばいいのかわからない(´;ω;`)

もしこれが本当だったら、抗生物質の使用によって結合組織の炎症がなくなったら・・・

歯周病は治ったとしても生物学的な構造を破壊することになりかねない。

この生物学的な破壊?(破壊と呼ぶかどうかも疑問だけど・・・)は将来的にどうなるのか誰にもわからない。

naomiはドクターじゃないですかねぇ・・・衛生士ですから(笑)

でもはたしてドクターでもこんな議論できるのだろうか?

お願い誰か教えて(笑)

というわけで、上皮と格闘しているnaomiでした☆

一般の方々には専門的すぎるつまらないお話でしたね

ごめんなさい。

でも歯周病は奥が深いです。

クルクルPMTCで歯周病が治せる、または予防できるほど簡単な病気じゃありません。

歯周病を治すのは困難ですね・・・一筋縄ではいきません。

まあそれを簡単にやってのけるドクターもいるんですけど・・・今年はその師匠のもとで自分を磨きたいと思っています。

自分との闘いです。

自分を成長させるということは自分の弱点を認めることから始まりますから(爆)

キツイですね・・・

しかーし、前進あるのみ頑張ります☆自己成長と、そして患者様の歯を守るために。歯科衛生士であるnaomiの使命です。


院長もパワーUPDr.IritaniOfficeはこちら☆

歯科衛生士KoiちゃんのAkoブログはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントSachiちゃんブログ