naomiブログをご覧の皆様、おはようございます!naomiです

さて、naomiはおとといから、東京で行われている、ヨーテボリ大学のヤン・リンデ先生のセミナーに3日間参加しています

1日目は歯周病を中心に、昨日はインプラントのお話を聞いてきました。

全てを書くと専門的になりすぎてしまうので、トピックだけお話します^^

昨日、一番興味深かったのは、インプラント埋入における、オッセオインテグレーションに至る過程です。

専門用語でわかりにくいですね^^;簡単に言うと生体物質じゃないインプラント体と人間の骨がどうやってくっつくのか?ということです。

このオッセオインテグレーションが得られなければインプラントの治療は失敗に終ります。生体とくっつかないからです。つまり体にとってインプラント体は異物となるのです。

インプラント体はねじのような構造になっているのですが、そのねじ部分の凹凸部でどんな反応が起きているかというお話です

炎症性細胞の浸潤と、骨のモデリング、そしてリモデリング・・・

人間の体って、本当によくできています!

そして、最後に骨補填材、バイオス(Bi0-Oss)の興味深いお話がありました。

バイオスによってどのように骨が反応していくか?という過程です。

面白いっ!!!

さて、今日はインプラント2日目おっとっと・・・お支度しなくっちゃ

どんなトピックスがでてくるのか楽しみです

今日も頑張ってきまーす♪^^いってきまーす☆


日々、勉強。歯科衛生士のプロフェッショナルを目指して・・・

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/