花粉症ケア

March 08, 2007

残念なこと。

ナオミブログをご覧の皆様、こんばんは。ナオミです^^

今日はすごく残念なことがありました。
先日から通っているペインクリニック。きっとよい病院だとブログでご紹介しましたが・・・

先日、2度目のブロック注射を受けました。
先日吐き気があったこともあり、注射の中身の薬について聞いてみました。

すると・・・
教えてもらえませんでした。

理由は・・・まあ簡単に言えば企業秘密らしいです^^;

企業秘密か・・・病院も競争が激化している昨今、先生のお気持ちもよくわかります。
わかるけど、でも・・・

患者として一言言いたいのです。
「先生ご自身は会って数回のお医者さんに、どんな薬かわからずに投与されて、不安はないですか?納得できますか?」

きっと、こんなことを言ったら、他にも病院はたくさんある、嫌なら他へ行けって言われてしまうんでしょうね・・・残念です。

利益優先。日本の医療界はすでに競争社会です。患者さんに選ばれなくては経営が危うい。
きちんと治療している病院ほど、もうからず、余計な宣伝に力を入れている下手な病院が儲かっているのが日本の医療です。

個人医院の先生はとてもやっていけません。宣伝にかけられる広告宣伝費は大手に比べると非常に少ない。

私が求めているのは、お金じゃない、きちんとした治療です。
安くなくても、適正な値段でよいのです。お金は貯めようと思えば貯められます。
安い低価格競争に医療が加担し、お金は払ってもいいからよい治療、正しい治療を受けたい!という選択ができないことの方が問題だと思います。

戦後、日本は医療保険制度のもとで、非常に大きな恩恵を受けてきました。
誰でも、最低限の治療を受けられる。

でも・・・それは最低限の収入を国が保証してくれたからできたのです。
医療費が莫大になり、医療費が削減され、病院経営が危うい昨今。患者様を見て医療を施すことはできなくなってきています。

1利益 です。利益をあげなければ理想的な治療を施す場所がありません。利益を出して理想的な治療ができるのならまだしも、生活がいっぱいいっぱいで、理想的どころが金儲けの保険点数の高い治療しかしない病院もあります。点数をとるために不必要な治療をするところもあります。

時代が変わっているのです。医療の姿も変わるべきなのではないでしょうか・・・

さて、私はこれからどうしましょう^^;

やりたくなければしなくてもいいのです。ブロック注射。

なんだか自分の体を人質にとられているようです。でも今まで何をしても効果なしだったので・・・続けてもよいのかなぁとも思いますが・・・
しばらく、また通電に通いたいと思います。

今日はさぼっちゃいましたけど^^;

最近、心の病・・・精神病などの心の病気じゃなくて、肉体的な病にともなう憂鬱とか、不安とか・・・そういう体とともにある気持ちのことをいろいろと考えています。

まだまだ私は医療に大して勉強が足りないみたいです。

日々勉強!頑張ります♪



Dr.Iritaniが開業します☆予約開始です^^よかったら見てください☆詳しくは院長ブログで♪


http://www.advanced-care.jp




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mantachannel at 08:48│椎間板ヘルニア 
花粉症ケア