naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪

さて、今日はお久しぶりにお家ご飯先日、大丸デパートで“北海道展”をやっていて、“たこわさ”を買ったら、店員のお兄さんが“明太子いかが?”というので、ついつい・・・ちょっとお値段はったんですけれど、買っちゃいました

878dd571.jpg量が多かったので、使う分だけとって冷凍しておきました。昨日の夜から解凍して、今日は朝から明太子スパゲッティーを作ろうと心に決めてました♪

まいう〜めちゃめちゃおいしいっ!やっぱりお家ご飯はいいですよね〜

さて、さっきまで今までnaomiが書いたブログの仕分けをしていました。読み返していると・・・うーん。2回ぐらい、保険外の治療をする方のお話を書いたのですが、なんとお二人ともこなくなっちゃっていた・・・

やっぱりお金がかかるということは、患者さんには負担なんですね〜

でも、本当に日本ってひどい。きちんとした技術が評価されない。ま、何の商売でもそうですが、利益追求。品質は評価されない。安くてよいものがよいとされるけど、やっぱりよいものを作ろうと思ったら材料費や技術料がかかると思うのだけれど・・・安くてよいものなんて、ないって、本当は誰もが知っていると思うけど。妥協ですよね。価格と品質の間のバランス。

歯科も同じ。今日の新聞に載っていましたが、診療報酬が引き下げられました。つまり、今までと同じ治療をしていても、医院の収入が減るってことです。歯医者の営業時間はどんどん延長され、休みはない。

確かに、医療職だけど・・・奉仕の心は必要だけど・・・休みなく夜遅くまで働いて、集中力もなくなって・・・こんなんでよい技術が提供できるのであろうか???

歯医者はもうかるなんて、誰が言ってるんだろうか?ああ・・・この業界、お先真っ暗ほんと、衛生士なんてなるんじゃなかったな〜って思っちゃう。だって日本の歯科医療はベルトコンベアー式が一番もうかるんですよ!(笑

入れて、削って、はい終わり!次の方〜(そんな医院で働いて良心が痛み、職場を変った経験のあるnaomiです。)

いかに、たくさんの人数をさばいて、時間を短縮して治療するか。それがもうかる鍵なのです。10年後の歯の健康のために、歯ブラシのお話や、お薬の話。お体の話。こんなお話は保険点数にはないのです。

時間に追われてする治療。はたしてその技術はいかに?お料理だっておいしく作るには手間隙がかかります。歯は?どう思いますか?時間に追われてされた治療で10年後。その治療は健康に保たれていますか?

naomiはただ、10年後に皆さんの歯が全て残ってくださればいいのです。

naomi医院では、定期健診が有料化になりました。つまり保険適応外。今日もお1人、定期健診で拝見しました。最後に次回から保険適応外になることをお話しました。

・・・

次回きてくださるのでしょうか・・・くるとおっしゃってくださいましたが・・・

ま、痛くなったら治療すればいいんですよ。結局のところ。高いお金を払ってインプラントにすればよいし、入れ歯にすればいいんです。みんな歯がなくならないと、その価値に気が付かないのですから。

歯がなくなった方は必ず言います。もっと早くに・・・それにね、歯がなくなると、確実に寿命は短くなります。80歳になったとき、わかります。お年寄りや寝たきりの方の治療で死が近い方の歯の治療に携わってきたから。この目で見てきたからわかります。でも、そのときわかっても遅いでしょう?

人間が生まれたときから“死”へとベクトルが向いています。どうせ生きるなら、人生の最後を苦労少なく、楽しく生きたくないですか?“食べることは生きること。生きることは食べることです”ほんとですよ。歯の喪失は、いづれ自分の身に後悔となって返ってきます。naomiの言葉、80歳まで覚えておいてくださいね!80歳になったとき、きっと思い出しますよ(笑

・・・

そっか!ブログを書きながら、自分の使命を思い出しました。歯の価値を伝えること。それがnaomiの使命だった。(笑 断られても、来なくなっても、真実を伝える。あ〜また来てくださらなかったかぁとnaomiの心は傷ついても。

100人のうち1人でも。いいえ、1000人のうちの1人がnaomiの話に耳を傾けてくださって、歯の健康に関心を持ってくださり、そのお口の将来が救われればよいのです。

さて、今日の結果は3ヵ月後に。またご報告します。

歯科医師に歯を削らせない。それが健康な歯を保つための秘訣です。歯は削らないのが一番ですっ!


歯医者に歯を削らせないためのアドバイス。こちらでしてます♪

http://www.advanced-care.jp