naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです♪
今日も暑かったですね!お仕事、お疲れ様です
 
fd147181.jpgさて、今日のnaomi家の食卓は“カレー飯♪”
先週からなかなか体の疲れがとれないのですが、今日は帰りが遅いのを予感していたので、昨日のうちにカレー作っておきました☆
 
われながら、やるなぁ(笑 仕事から帰ってきて、ご飯を食べて・・・またご飯を作るんですよ!睡魔との闘いでしたよ
 
具材はじゃが芋・人参・玉葱・にんにく・生姜とカレー用の牛ちゃんお肉♪
naomiはめんどくさがりやなので、カレーは耐熱鍋でオーブンレンジを使って煮てしまいます!(笑 えーーー鍋の方がおいしいよーーーと聞こえてきそうですが、実は、じゃが芋がこの方法の方がメッチャ!美味!荷崩れしないで、ごろごろ♪このじゃが芋がやめられませんっ!
 
ってことで、今日はカレーなのですが・・・
え?カレーの栄養素?うんにゃ、今日はコーナーが違いますの。
今日のお題をよくご覧くださいませ。今日はカレーと“ムーミン”。ムーミンが主役なのだ。
  
naomiは大のムーミン好き♪
まるで脇役の写真右上のムーミンカップ。これは北欧に行った友達から貰った、naomiのお気に入りのカップです。ムーミンと言えば?
 
“フィンランド!!!”
 
今日はフィンランドについてお話してみようと思います!
キムタクの宣伝効果で不動の人気を得た、“キシリトールガム”
これはフィンランドの歯科予防に準じた予防法なのです!ご存知でしたか?フィンランドはキシリトールの原産国です。
 
キシリトールは通常の砂糖よりもカロリーが低く、内科の領域では糖尿病の治療に使用されていました。歯だけじゃなくて、体にもお役立ちだったんですねっ!白樺や樫を原料に作られています。身近なところではイチゴやラズベリー、レタスやカリフラワーなどにも含まれているのです!意外に身近でしょ?!
 
虫歯はお口の中の細菌が砂糖を取り入れることによって“酸”を作り、その酸で歯がとけてしまう病気です。しかしっ!キシリトールはこの酸が作られません。なんと、細菌が消化できないので、酸ができないのです。消化できないので、そのまま細菌の体外へでてきてしまいます。簡単に言えば、消化不良でそのまま外へ出てしまうってことですね☆さらに、虫歯菌はキシリトールを一生懸命分解しようとすることによってエネルギーを消耗します。疲れてへたっちゃうのです☆
 
更に、キシリトールはつばの分泌を促進します。
つばには免疫力UP!の効果や、溶けてしまった歯の表面再石灰化、つまり溶けてしまった歯の表面を再度硬くする成分が入っています!つばの出がよくなるということは虫歯予防にとってもGOOD!まだまだあります、つばの秘密♪今日の主役はキシリトールちゃん☆なので、つばについてはまた次回に詳しく書くことにしますね!お楽しみに☆
 
余談ですが、ロッテのキシリトールガムはなかなかヒットしませんでしたが、宣伝にキムタクを起用したら、うなぎのぼりに売れ始め、宣伝をしなくなってからもその人気が持続しているとか・・・おそるべしメディアの力!
 
美しい白い歯は、お顔を若く美しくみせます!美歯!皆さんでご一緒に♪
 

 
naomiを応援してください!応援してくださるかたはハートをクリック 
たくさんの歯を綺麗にしたいから。
 
歯を美しく、素敵な自分に♪naomiのお家はこちら☆↓