顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

November 2015

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

半年に1回の恒例行事♡伊藤国際学術研究センター・伊藤謝恩ホール(東京大学)で行われた、首都圏滅菌管理研究会に参加してきました (内容に関する報告はnaomiお勉強ブログへどうぞ)

今回のテーマは市中感染の最前線。
今までは大病院のテーマが中心でしたが、今回は市中病院がテーマに。 何と今回は、naomiも演者として参戦です!

image

1.特別講演機А峇鏡症特別講座:手指消毒がどうして重要なのか」   
  森屋恭爾 先生(東京大学医学部附属病院 感染制御部 教授・部長)
2.教育講演:医療現場における滅菌保証のガイドライン2015解説
 「超音波洗浄装置項についての解説」城之内 幸宏先生(サクラ精機株式会社 学術部教育センター長)
 「ガイドライン2015のポイント」橋本章先生(株式会社ウドノ医機 研究開発部 部長)
3.シンポジウム:市中病医院における洗浄と滅菌における問題点  
 「市中病院における器材再生処理の現状と課題」
  酒井大志 先生(越谷市立病院 中央滅菌室手術室 医療業務主任)  
 「眼科領域における洗浄・滅菌について(仮題)」   
  杉田達 先生(医療法人社団達洋会 杉田眼科 院長)  
 「歯科医療機器器材の再生処理における改善」   
  戸田奈緒美 先生(イリタニオフィス 歯科衛生士)
4.特別講演供А崗嘆輯鐺盪覿製萢に関する話題」   
  大久保憲 先生(東京医療保健大学 副学長 教授)

人との出会いは偶然でもあり、必然でもある。 今回は神様の思し召し

昨年東京医療保健大学でご教授頂いた森屋先生、大久保先生、そしてなんと小林寛伊先生がお見えになり、一度に恩師3人と再会することができました 

今回は講師という大役を仰せつかり午前中は気が気でなかったけれど森屋先生のお話を聞き逃すまいとお耳はダンボ。昨年習った事を思い出し、改めて手指衛生の重要性を感じました。
(これを歯科に広めるのが私の使命‼︎)

2015年に滅菌保証のガイドラインが改訂となり午前中はそのお話を城之内先生と橋本先生がして下さいました。 午後は市中病院における再生処理の現状ということで、酒井先生が市中病院の現状を。また杉田先生が眼科領域のお話をして下さいました

お二人のお話は歯科にも非常に通じる所があり、心の中であるあると叫びつつ、お二人が全て私がお話することを代弁して下さいました 

私は今回は少し変わった切り口で歯科医療経済の話しを交えながら歯科の現状をお話しました。
反響はどうだったのか、、、

最後は大久保先生のご登壇。 内視鏡の洗浄カルバペネム耐性腸内細菌科細菌酸性水のお話と興味深い話が盛りだくさんでした。 

今回は講師という立場もあって、壇上を見上げているのとは違った先生方を見ることができました。
小林先生の「いつでもevidenceを持って…」というお言葉と、歴史を学ぶ大切さのお話がいつも身にしみます 

そして、歴史は流れ、次の世代へと引き継がれていきます。今回の講師のお話は首都圏滅菌管理研究会会長の深和彦先生から頂いたもの。(実は間でご縁を結んで下さった方がおり、人とのご縁は本当にどこで繋がっているかわからないものですね...本当感謝です有難うございます)小林先生のご意思を引き継ぎ、深先生のご尽力があって、今回第9回目を迎えました。

以前にブログで書いたかもしれませんが、大学の病院見学の際に、小林先生や大久保先生の病院スタッフへの接し方にとても感激したのを覚えています。親しみやすくスタッフに話しかける様子や、スタッフが気さくに先生方に話かけるのを目の当たりにして先生方のお人柄の良さを感じたものです。

そして今回深先生を初めてお側で拝見し、諸先輩方の意思を引き継ぐ素晴らしい医師である事、そしてこのお人柄だからこそ会長として皆をまとめているのだなとしみじみ感じました。人への御心配りがとてもお上手なのです。医師としても人としても尊敬できる方です。だから抜擢されたのですね。会長に。

そして研究会副会長の久保田英雄先生とも、今回初めてご挨拶させて頂きました。
歯科は閉鎖的でなかなか医科とのコンタクトがとれませんが、先生は医科歯科大学なので、もし何かあればおっしゃってくださいと優しいお言葉をかけて頂き、本当に研究会の皆様のお人柄の良さに感銘いたしました。

勉強になります。私も日々プンプン怒ってないで、穏やかに優しく
人の器を磨かなくては...ね...

日々新しい出会いがあり、お仕事を下さる方があり、患者様がいる。本当日々感謝 です。

今日から師走。今年もあと1ヶ月を切りました...早い...日々を大切に。今日も頑張りましょう 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんばんは。歯科衛生士naomiです

連休、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
私は...日程を間違えて、一昨日は暇だたものの、今日は予定のブッキング!昼夜打ち合わせの1日でした。某ホテルのレストランで打ち合わせ。彼女は九州の方なので、お洒落東京のディナーにお誘いしました♡

image

彼女とお会いするのは2回目。2人で合うのは初めて...なのに、すごい意気投合!(と私が勝手に思っている)時が経つのを忘れて、つい爆裂してしまいました

彼女は九州の歯科衛生士さん。ご縁あってある人のご紹介でお会いできました。

歯科衛生士でよかった!と思うのはこういう瞬間です。

一般の人だったら、社会人になってから九州人の彼女と知り合いになる確率はほとんどない。歯科衛生士だからこそ意気投合できる

歯科衛生士という共通の職業があって、同じ仕事への情熱と熱意がある。それだけで意気投合してお互いに良いスパイラルでエネルギーを交換できて運気が上がる。

まさにご縁。

この歳になると、直感的に合う人が自分に合うかどうかがわかります。直感が閃かない人とは、時間が無駄なのでご一緒しません。でも直感が働いた人とは、自分が望まなくてもご縁がつながっていく。それが歯科衛生士という職業の魅力。

彼女は九州で、東京へ来るのは急遽決まりました。その予定に私が合わせられらのがまずご縁。お互いに求め合うひかれ合うエネルギーがそこにはあります。

そしてお会いするために約束の場所へ向かうと、なんとそこには10年ぶりの歯科衛生士の竹馬の友が。

たまたま先日facebookで見つけられてお友達申請されて、ネット上では繋がっていたけど、まだリアルには会っていませんでした。先日彼女の誕生日でお祝いのメッセージを送って、近々お会いでしたいですね〜なんてやりとりしていたら、今日なんと向こうから彼女が歩いて来た

あら。きゃ〜なんでいるの?久しぶり〜っていうか、すぐわかった

と大盛り上がり。1年は365日あって、1日は24時間あって。同じ時、同じ時間にここの場所に2人が出会う確率って...ものすごい確率じゃないですか?

九州の彼女と約束していなかったら、私は今日ここには来ていないし、約束の時間が30分ずれていたら竹馬の友には会えなかったし、本当にご縁です。

歯科衛生士という職業は不思議です。

私はすごく人見知りで、学生時代の友人と呼べる人は数少なく。音信不通な人です
なのですが、社会人になってからの知り合いはどんどん増える。しかも心許せる友達が。普通無いでしょ歯科衛生士だと、歯科衛生士という共通の職業というだけで距離が近くなって、お互いに熱く語れるの。不思議。

今日の九州彼女とも大いに盛り上がってしまって、時間オーバー...ごめんなさい...Takakoさん

歯科衛生士最高歯科衛生士である事に感謝、感謝です。

彼女も歯科衛生士に情熱を傾けている素晴らしい衛生士さんです。

いつか彼女とお仕事する事になりそうですが、機が熟すのはもう少し先になりそう。
それにしても、久しぶりの良い出会いでした。

興奮冷めやらぬ。

また明日から彼女たちに負けないように頑張ります

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんばんは。歯科衛生士naomiです

最近、皆様いかがお過ごしですか?私はボチボチやってます。それにしても、1週間の終わるのが早いこと、早いこと

今日はこのブログを通じてお返事したい方々がおりまして、ブログを書き綴ます。

今週は不思議な日で、なんと連日お手紙をいただきました。
1通はお礼状。Hさん、ご丁寧に有難うございますもしかして、ここで以前にお礼状のことを書いたので気を使わせてしまったかな...もし気を使わせてしまっていたらごめんなさい。でもお手紙いただけて嬉しいです

それから北海道からお手紙をくださったRitsukoさん。お手紙わざわざ有難うございます内容に関してのお返事はもう少しお時間を下さい。まだ正式に詳細を出していないので、改めてお返事させて頂きますね。

そてにしても...

わざわざ住所を調べて、便箋や封筒を選んで下さって、手書きでお手紙を書いて下さる...何よりも私のために時間を使って下さることが本当に嬉しいです。そして有り難いです

取り急ぎお礼を申し上げたくて今日は短文ですが、これにて。

PCの速度がかなり遅くて...もうマシンが私の速さについてこれないみたいです
ブログ書くのに時間がかかる、かかる。あーもうっ

さて。いよいよあと10日。歯科の威信をかけて頑張らねば。今日もご指導頂きました。

さて今週もあと2日‼︎頑張りましょう(≧∇≦)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです 今週も始まりました。
お天気はイマイチですが気分だけでも張り切ってまいりましょう

さて昨日お伝えしたように今日は久しぶりに症例を出します

最近は有り難い事に、クリーニングの予約がいっぱいで、なかなか予約が取れない状況に。ほぼメインテナンス(定期健診)の患者様なので、歯石の除去をする患者様がめっきり減っておりましてこれはもちろん、予防を担う歯科衛生士の私としては喜ばしいことです

だからなかなか歯石除去のことが書けない。
新規の患者様が入った時に歯石除去の事を書く事になります。

思うけど、本当に予防教育が上手な衛生士さんほど、重度な症例は少なくて、何事も起こらないままにメインテナンスに移行できるんだろうなあ。つまり、仕事ができる衛生士さんほど歯石の除去はしないって事ですね

歯石の除去が好きとか、歯石の除去が得意と言ってる衛生士はどうなんだろうね?

さて久しぶりに先週は珍しく、メインテナンス初めての患者様や、初回クリーニングの患者様が来院されて、歯石除去を行う事が多かったです

私が行う歯石の除去ははっきり言ってオペレーションです。幅1mm足らずの縁が締まったポケット内の歯石を歯肉を傷つけずに除去するわけですから、その集中力と言ったら半端ありません

左下7番近心。表面的に歯肉は締まっていて炎症は見受けられませんが、ポケット内に歯石があります。

SRP4


歯肉を開いて確認すると↓こんな風にはっきり見えます

SRP

超音波スケーラーで弾き飛ばします。これだけ拡大するとどんなに大きいの?と思われるかもしれませんが、実際には↓器具の先が1mmです歯肉が少し開いているところ、1mmもありませんね...

SRP2


フィニッシュです↓鏡で角度を変えてなるべくポケット内を覗いて確認します。
 
SRP3

この患者様は他の医院で歯石の除去を行っており、インテナンスにも通っていました。さすがにメインテナンスに通われていたただけあって、見た目の歯肉の状態やプラークコントロールはいいですね。出血がありません。

今回はまだ歯肉縁下の処置は1回目ですが、他の部位にも歯肉の縁下に歯石の付着が認められます。今日のケースはレントゲン上に歯石は見られませんが、他の部位はレントゲンではっきり見るところもあります。これを発見するだけでも技術が要ります。

歯科用顕微鏡は歯石除去の歴史を変えました。歴史が変わった...けれどそれには主語があります。私の歯石除去の歴史は変わった...歯科用顕微鏡はあれば歴史が変わるのではなく使う人によって歴史が変えられるのです。つまり使い熟す事。

当院には現在、歯科衛生士学校の学生がいますが、学校では歯肉縁下のSRPは必ず麻酔をして行う処置で、痛みを伴うもの、そして不良肉芽は必ず取り除くものと教えられるそうです。

果たしてそれは正しいのでしょうかね...?

歴史は変わる。

日々勉強しましょう
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです

先日、今月末のプレゼンの提出が終了したので、今週はホッと一息...している暇はなーい!んだけど、ま、いっか

日々加速していく毎日ですが、今日は過去を振り返り。ブログを書きます

もう1ヶ月以上が過ぎました。歯科衛生士en-rond IOH研究会のセミナーから。まだ1ヶ月... もう1ヶ月...とも言えますね。

受講生の皆様からポツポツとお便りが前回もセミナー終了後に有り難いお言葉を頂きました。(前回のお便りはこちら

前回同様、ご本人には許可を取っていませんが、私もお返事する術がないので、こちらでご紹介がてらお返事いたしたいと思います。

メールは受講してくださったBさん。メールはすごく長文なのですがほんの一部だけご紹介します。

私たちのセミナーは実践型。

実習の後半Bさんは自分の不甲斐無さに落ち込んだそうですが、今回参加しなかったらこれからも流作業のように仕事をしていたと、今回参加して本当によかったとの事。

(そうなのです、前回も実習の途中で受講生が途中で頭が真っ白になって黙りこくっていました。)

そして、セミナーは日曜日。
月曜日の朝にリコールの患者さんを担当する機会があり、早速実践されたそうです。

以下はメールの本文そのままに。

「リコール患者さんといつもとは違う流れでお話をしてみると、今までの知らなかった、趣味や、仕事のことなど聞くことができ、それから歯みがきのことを聞いてきてくださいました。 患者さんの、いつもとは違う、やわらかい表情がうかがえました。 なんだか、嬉しくなりました。」

ヤッターBさんが私達のセミナーを通して、歯科衛生士として心温まる体験をした事が私も嬉しい

よく患者指導と言いますが、私は指導という言葉が嫌いです。私達の仕事は患者様が自ら自分で自分の健康を守れる様に導く事が仕事です。患者様自らの言葉をBさんが得た事は歯科衛生士として成長した証拠です。素晴らしい

そしてなんと更に嬉しいことに最後にこう結んでありました。

「 ...今回Reiさん、naomiさん、I.O.H研究会の方々に出会い衝撃を受けた私は、勝手に尊敬する、師匠のような衛生士さんを見つけた!と思っています。」

有難う。Bさん。ただの歯科衛生士の私達を師匠だなんて。嬉しいです有難う

私の願いは、技術ばかりや格好よさばかりが注目される現代に、20年も前からこれからは予防の時代と言われて何も結果を出していない歯科衛生士業界で、歯科衛生士という患者様の人生の舞台に立たせて頂き、人生を共に歩むという他にはない素晴らしい職業の本質を知ってもらいたい。

私がセミナーでお会いできるのは1回数人ですが、草の根で私達の思いを伝えていけたらと思います。

それに嬉しい事は重なって。受講生のCさんからも手書きのお手紙を頂きました。
手書きのラブレターってこの年になるとなかなか貰わないですよね日々お忙しい中、手紙を書く時間を私のためにさいてくれた…それだけで嬉しい。有難うございます 

よくセミナーの報告に、受講生からの声とか言って、すごい褒め殺しみたいな文章が書いてあるのってやらせだと思ってました本当にお便りもらえることもあるんですねー。感激です

私は自分自身、たくさんのセミナーに行きましたけど、後からメールやお手紙を出した事がないので、逆にセミナーを開催する側になってお礼状を頂くと不思議な気分。

でもそれだけ受講生の皆さんの心を動かしているってことでしょうか...有り難い。

私は歯科衛生士の仕事が得意じゃなかったけれど、25歳の時にこの職業で食べていこうと決めました。それしかできなかったから。でもこうやって続けてきて、今思う事はやっぱり歯科衛生士でよかった!

顕微鏡でのSCやSRPは外科手術なのでアシスタント付きでサージャンになれる。公衆衛生の場に出れば昔憧れた小学校の先生。セミナーを開催すればセミナー講師。セミナーは自分達で一から企画するのでイベントスタッフ。患者さんを分析しようと思えばプロファイラー。身の上相談わ受けようと思えばカウンセラーにもなれます

患者さんの前では素敵な女性を演じようと思えば女優さんにだってなれますしね

自分次第で様々な職業になれるのが歯科衛生士の面白いところです。

次回のでセミナーは来年平成28年4月10日の日曜日に開催します。患者様に寄り添う衛生士になりたい方は是非ご参加下さい。  

さて。今週は久しぶりに歯肉縁下の処置が多く...

現在歯科衛生士学校の学生がいますが、初めて顕微鏡での処置を見てSRPの概念が変わってびっくりしています。 

学校で習うSRPは痛みを伴うので必ず麻酔して行う物だと教えられるそうです…が、私の処置は殆ど痛みなく、無麻酔で行う事が多いです。

次回は久しぶりに症例のことを書きたいと思います 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

☆オフィスの特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【滅菌バリデーション】
清潔でキレイな歯科医療

患者毎に管理された滅菌システム

物理的インジケータ
化学的インジケータ / CI   Bowie & Dick test  Helix test
生物学的インジケータ  / BI 
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

***********************

皆様こんにちは、歯科衛生士naomiです早いもので今年も後2ヶ月。11月に入りましたね...

先日の木曜日、日本成人矯正歯科学会の秋季セミナーの講師という大役が無事終了いたしました。
早めに会場入りしましたが、気がつけばPCのコネクターが無い...( ̄▽ ̄;)!!講演30分前に猛ダッシュでコネクターの手配に走る...

講演8分前。無事に会場に戻ることができ、もう汗だく。でも、直前に度肝を抜かれる出来事が起こったおかけで腹をくくることができました( ̄ー ̄)

image

 あらら。御髪が乱れてますわね(笑)今回のお題は感染に纏わるお話という事で、今回は誰でもできる手指衛生士とワクチンを中心にお話ししました。

歯科ではとかく感染管理と言いますと、イコール消毒、滅菌とイメージされる方が多いのですが、消毒や滅菌はもっと大きな感染制御学分野なの中のほんの一部。 今回は大きな感染制御学の概要からお話しさせて頂いきました。

そしていつもは段々に話しを絞って消毒や滅菌の話しをさせていただくのですが、消毒、滅菌の話しをすると必ず言われるのが自費ですか?保険ですか?の質問です。

ですので、今回はどんな環境にいても、自分の心意気さえあれば誰でも、いつでも、どこでもできる、手指衛生士とワクチンのお話しをさせていただきました。

image

有難く感謝状を頂きました。

naomiのお隣は日本成人矯正学会常務理事の相澤一郎先生です。今回のお話しも相澤先生からお声がけ頂いたものです。(相澤先生の書籍。医歯薬出版から臨床の疑問に答えるリンガルブラケットQ&Aが絶賛発売中です!)

先生は以前にも研究会に呼んでくださり、私に講師を任せて下さいました。人前で話す機会がない素人の私に2回もお声がけ下さいました。

講演が始まる前も応援して下さり、終わった後も優しくお声がけ下さり、有り難いですね。

私はものすごいあがり症で人前に出るのが苦手なので、こう言った講演のお話しをいただくと気が引けてしまうのですが、ふと客観的に見れば、お声がけしてくださる先生方のお気持ちとして、私を育てて下さっているのですね。

そのお気持ちに気がつくと外に出るのが苦手だと言うのは自己中心的で、本当は私の気持ちなんてどうでもよくて、お声がけくださった方の気持ちに精一杯礼を尽くすことが私のするべきことなのだなと思うのです。

こうやって人は人間として成長していくのですね。つい表舞台に出ると人からどう見られているかとかどう見られるかばかりが気になって気持ちが卑屈になりがちですが、視点を変えればそんな事はどうでもよくて感謝の気持ちをお返しする気持ちになれば緊張もなくなるような気がします。

いつでも背一杯に...もとい、精一杯に(笑)

さて次は来月末のこちらです!

45

来月11月29日の日曜日。首都圏滅菌管理研究会で再生処理の最前線というテーマの中で、歯科医療機器機材の再生処理における改善を話します。

今回は歯科分野ではなく、医科分野の研究会での発表なので、今までとは違います。見てお分かり頂けるかと思いますが、演者のほとんどが医師そして企業の上層部の方々と言う...私ただの歯科衛生士...(; ̄Д ̄)場違いも甚だしいでしょ?もう笑うしかありません(笑)

53

畑違いの中で、ペーペー歯科衛生士の私がいかに歯科の事を分かりやすく伝えるか...責任重大なお鉢が回って参りました...またまた新しい挑戦です。

ふうっ。

自分の役を果たそう!人に惑わされず自分軸で頑張る...そう自分に言い聞かせて。

このような大役が回ってくるのも何かのご縁。ご縁に感謝し自分にできることを精一杯お返ししたいと思います。

今週も張り切ってまいりましょう(*・ω・)ノ

では。私はこれからインフルエンザの予防接種に行ってまいります♡

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

image
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ