顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

June 2008

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは☆naomiです

人と言うのは日々成長ですね・・・

人間生きているということは日々心の成長。

どんなに悲しいことがあっても、どんなにつらいことがあっても、人を憎んでも、いつかそれが浄化される時が来る。

それはその時はわからない・・・

後から振り返れば懐かしい思い出。

人を許すということは大変なこと。

人を許し、安らかなる人生を送るか・・・はたまた憎み続けて自らの心の葛藤の中に生き続けるか・・・それはその人のみぞ知る結末。

許せる自分になることは、許す自分を認めるということ。

先日、naomiの大好きだったお店が閉店しました・・・

人生いろいろあります。

マスターにはまだ小さいお嬢さんがいます。お子さんが生まれたとき、彼は人生の最高の喜びだと言いました。

そんな人生の最高の時からたった2年・・・彼はサラリーマンに転職します。

生きるためには仕方ない・・・

人生には頂点も、最下点もある。。。頂点がいつなのかそれはわからない。そしてそれが頂点だということに後から気が付くこともあります。

人生いろいろあります(。・ω・)ノ゙

つれづれなるままに・・・

余計な話をしました

明日から新しく衛生士さんが来ます☆また新しい出会いです(・◇・)

naomiお勉強ブログをUPしました


今日もパワーアップ♪Dr.IritaniOfficeはこちら☆

スウェーデン視察をUP☆naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントさっちゃんのSachiブログはこちら☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 naomiブログをご覧の皆様こんばんはnaomiです

naomiは歯科衛生士

日々虫歯や歯周病の予防について考えている今日この頃。

最近のテーマは“フッ素”

naomi医院では、唾液検査を行っています

唾液検査の問診の中に実は“フッ素の使用”という質問があります。

フッ素を使っていないと、虫歯のリスクが高くなり使っているとリスクが減ります

なぜフッ素を使っているか否かを虫歯になるリスクに入れるのか?それは世界的に、虫歯予防にはフッ素が必要不可欠だとされているから。

ところが、日本では フッ素=毒 というイメージが強くてなかなか浸透しない。

でも、なぜ?世界でこれだけ認められているのに、日本ではその効果が認められないのか?確かにとりすぎれば害はありますが、それはフッ素に限らないこと。

虫歯がなくなると歯医者が困るから(爆)なんてことを言う人達もいます。

naomiは・・・まあそういうこともあるかなぁーなんて軽く、適当に思っていたのですが・・・

あることをきっかけに、すごく疑問を頂き始めました。そしてその疑問はまだまだこれから解明しなければならない!

ヨーロッパではフッ素を歯磨き粉の中に入れるだけでなく、サプリメントのように体内に取り込む錠剤が薬局で売られています。これは先日のen−rondの勉強会の報告のブログでご紹介しましたね☆Reiさんのお土産です^^naomi医院にもイタリアで入手したフッ素の錠剤が飾ってあります。

ところが、日本にはフッ素の錠剤がありません。

これは、まあ薬の部類に入るような気もしますので、ちょっと話の横に置いておくとします。

ところで、↓の写真を見てください

drawingこれ、今日naomiが近くのスーパーで買ったイタリアの水です。

ROCCHETTA と SUIO というイタリアでもメジャーな水です。この目でイタリアでも売られているのを見ましたからメジャーな水に間違いありません

イタリア人も飲むお水です。

他にもう1つULIVETOというお水があります。実は診療所に置いてあります。

では次の写真を見てください。

drawingこれはROCCHETAの成分表示です。

赤線の部分をよく見てください。

フッ素が入っています。

 

drawingさて次にこの写真。

これはSUIOの成分表示です。

黄色の部分をよく見てください。

フッ素が入っています。

今日は手元にないのですが、実はULIVETOの成分表示にもフッ素の記載があります。(機会があれば写真をUPしますね☆)

フッ素が入っています。

ところがこの商品を日本でネットで調べると、成分表示が載っているのに、フッ素はすっとばされています。書かれていません。

フッ素よりも微量のミネラルの表示はされていますが、フッ素は書かれていないのです

これって一体どうなっているのでしょうか?

謎です。不思議です。

日本のフッ素の情報が正しければ、イタリアではダウン症が生まれる確率が高いということになりますね・・・(なんでもフッ素を飲んでいるとダウン症の子供が生まれるそうですから)

イタリアでは癌患者が非常に多いことになりますね・・・(なんでもフッ素を使っていると癌になるそうですから)

イタリアではお年寄りの骨折が多いことになりますね・・・(なんでもフッ素を使っていると骨がもろくなるそうですから)

日本は水道水にフッ素は含まれていません。

さらに錠剤としての服用は認められていません。製品がありません。

歯磨き粉に含まれる含有率は法律によって1000ppmと決まっています。(ちなみにヨーロッパでは1500ppmです)

歯磨き粉ではなく、フッ素のジェルやスプレー、洗口剤もありますが、それらを使用している人は日本国民のほんの数パーセント以下です。皆さんの周りにほとんどいませんよね?歯磨き粉以外のフッ素の製粉を使っている方

こんなにフッ素と接点がないのに、どうしてフッ素が体に悪いとわかるのでしょうか?

謎です・・・

そして日本人の虫歯は諸外国に比べて全然減っていなくって、80歳で残っている歯は数本・・・5-6本で、定期健診に歯科医院を受診している人の割合は全体の30%以下です

どう思いますか?この現状。

naomiはフッ素推進派でも反対派でもありません。

科学的根拠と世界的な状況、すべてをお話して患者様が最終的には選択すればよいと思います。

でも・・・少なくても今までお話してきた現状を見ると、フッ素に関してとても公平な情報が日本で出回っているとは思えない・・・

予防とはその国の社会的背景や、生活習慣にも目を向けなければいけないのです( -д-)ノ歯磨き粉やフッ素の製品だけ見ていては、毎日の水の中のフッ素のことは置き去りになってしまいます。

病気の予防は生活、生き方と深く関わっているのです。

でも、こんなフッ素の話とか・・・今まで聞いたことがありません。

みんなヨーロッパで使っているもののマネだけ。文化、教育、経済・・・そういったものを見ていない。ただフッ素入りの錠剤、歯磨き粉しか見ていないのです・・・

日本には日本の風土にあった歯科の予防があります。ヨーロッパのやり方をそのまま持ち込んでもそれは無理です。

そういう予防の概念を・・・残念ながら語ってくれる衛生士さんはいませんとても残念なことです。

来月フッ素の神様と呼ばれる先生のセミナーに行きます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

また皆様にご報告します☆


毎日パワーアップ♪Dr.IritaniOfficeはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントさっちゃんのSachiブログはこちら☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは〜naomiです

drawing今日はあっさり枝豆ご飯と冷しゃぶです

週に一度ぐらいしか行けませんが、スーパーに行くと本当、季節を感じますね☆

最近は枝豆が出回っています^^

今日は茶豆も出ていて美味しそうだったなー

でも今日は枝豆ご飯と決めていたので、枝豆をGET

研いだお米の上に焼いた鮭を乗せてご飯を炊きます

炊き上がったら白ゴマと枝豆を加えて、混ぜ合わせてっと

ビールが美味しいこと

ご飯も美味しいけど、枝豆の美味しいこと・・・「これ枝豆美味しいっ!枝豆美味しい!」と一人で興奮しながら食しました(爆)

今日、ショッキングなメールがまわってきました。

ある病院に勤務している方からのお話です。

老衰で口から食べられなくなった患者様。

経菅栄養(管を入れて栄養を注入する)をしないで頑張るということだったそうですが、経管にした方が特養に入られるので他の病院を探さなくてよいという理由で経管栄養にしてしまったそうです。

口から食べれなくなったら、命の寿命が短いですが、経管栄養になるともう少し長く生きるそうです・・・

でも・・・生きるって・・・

管にするのは、介護の手間がかからないからの何物でもありません。

入院の保険点数が高いとかね・・・

経管を勧めたのは特養の婦長さんだったそうです・・・

自分の親だったら経管にするのだろうか・・・

食べられるって幸せ。

最後まで食べれるように・・・明日も患者様のお口の健康を守ります


毎日パワーアップ♪Dr.IritaniOfficeはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントさっちゃんのSachiブログはこちら☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます。naomiです

昨日は歯科衛生士ネットワークen-rondの6月勉強会。

午後1時からの開催ですが、あっという間に時間が過ぎます。定時は5時ですが、いつも6時頃まで続いています。

昨日ヨーロッパに研修に行ったReiさんからのお土産

じゃじゃーんこれです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

drawing

かわいいでしょー(爆)

・・・とこんなのが可愛いと思うのって、歯科衛生士ぐらいなんですけど(笑)

例えば入歯キーホルダーとか(爆)

皆さん、これなんだかわかりますか?^^

これ、実はグミなんです

drawing1つはこんな感じ

これスウェーデンのお土産です

普通にスーパーに売っているんですって。

昨日のメンバーはみんな感激してました。

08.06.24.candy

それからこれ。キャンディー

種類が何種類かあったのですが・・・オレンジ・カシス・ドラゴンフルーツetc・・・

カシスを頂きました

昨日のReiさんのお話の中ですごく残った言葉があって。

向こうのカリオロジー(わかりやすく言うと“虫歯学”)の先生が言ったこと。

予防で一番大切なのは“教育”と“知識

naomiがここ最近、大切だと思っていること。

同じことを言われたので、なんか、納得・・・ううん、そうだよね、そうだよねって感激しちゃいました。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

ただこの教育というのがnaomiとはちょっと違っていて、この先生が言ったのは国の教育レベルという大きな教育。

naomiの教育というのは、お口を通した健康教育というもう少し狭い範囲の教育。

子供のころから、お口の健康や体の健康についての教育をするこっとってすごく大切だと思うのです。

そういう意味の教育。

その辺を網羅できないかなぁと日々考えている私です

昨日メンバーと言っていたのですが、お口の健康って、日本では草の根運動です

国をあげて教育するように日本ではなっていないから・・・

だから私達、歯科衛生士が、自分と出会った患者様に1人1人その大切さをお伝えしていく、地道な草の根運動なのです

よき歯科衛生士との出会いは、人生を変えます.。゚+.(・∀・)゚+.゚

ぜひマイハイジニストを見つけてくださいね☆


毎日パワーアップ♪Dr.IritaniOfficeはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントさっちゃんのSachiブログはこちら☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは。naomiです

今日はすごい雨ですねー

この雨にもかかわらず、熱い熱意を持った歯科衛生士4名で歯科衛生士ネットワークen-rondの6月勉強会を行いました.。゚+.(・∀・)゚+.゚

一時は30名いたメンバーも今や片手で数えられる程度に。

でも、ここでの話はすごく内容が濃くて、かなりレベルの高い話です。

ここ最近、テーマは持ち寄りですが、今日のテーマは

1.歯周病認定衛生士について

先日歯周病の認定衛生士の資格を取得したmarikoちゃんのお話。

2.老人施設での食事

トロミ剤を使った食事の紹介と実習をkeikoさんが発表。

3.スウェーデン、イエテボリとスイスの研修を経て

先日ヨーロッパで研修してきたReiさんの研修報告。

4.イタリアの歯科事情

GWに行ったイタリアの歯科事情をnaomiから報告。

5.初期う蝕のトリートメント

昨日は体調悪くてお休みしたMihoさんの報告。郵送で資料を送ってくださいました。初期う蝕をカルシウムの入ったペーストと医院でのトリートメントで改善した症例報告。

それぞれベテランが語る、最新、興味深い、奥の深いお話です

特に皆が感激していたのは、トロミ剤を使ったお茶の試飲。

え?トロミ剤?お料理の勉強でもしたの?そんな声が聞こえてきそうですが、そうではありません。

皆さんは自分が年をとっていくこれからの姿を想像したことはありますか?

一生涯に渡ってお口の健康を守ることは本当に大切なことです

naomiが担当した患者様はぜひ思い出してください。

お口の働き

その中に“嚥下(えんげ)”というのがあったのを覚えていますか?

嚥下とは飲み込むこと。

年をとるとこの飲み込む機能が低下します嚥下機能が低下するのです。

嚥下機能が低下すると、むせたり、肺に食べ物が入ったりします。

肺に食べ物が入るとそれが引き金となって肺炎を起こすこともあります。

そうなった時、むせないように、上手く呑み込めるようにと食形態を変えるのです。

普通の人が食べる食事を刻んだり、トロミをつけて飲み込みやすくする・・・それが介護食です。

そのトロミをつける粉があるのです。それを今日はkeikoさんが持ってきてくれて、みんなでトロミお茶の試飲です

naomiはヘルパーの資格も持っていて、施設で食事介助の実習したこともあるし、ボランティアで口腔ケアもしてました。

毎年ヘルパーさん向けのセミナーで口腔ケアの講師のお手伝いもしていたので、きざみ食、トロミ食などの介護職に関してはある程度の知識を持っていましたので、驚きませんでしたが、みんなすごく驚いていました。

「これお茶じゃな〜い」って。

歯医者さんっていうと、虫歯とか歯周病とか・・・そればっかりがクローズアップされますが、本当は何のためにお口の健康を守るのか?の方がすごく大切。

虫歯や歯周病を防ぐのはよりよく生きるために他ならないのです

人生の最後まで素敵に生きるために、お口のケアが大切なのです。

お口のケア、予防を担っている以上、お口の最後も見届けなくっちゃ

naomi達の勉強会でこうやって話していることは、予防の真髄です。

残念ながら、日本の衛生士さんが全て予防の真髄をわかっているわけではありません。

en-rondのメンバーは本当にレベルが高い!

メンバー達と出会う患者様は幸せだと思います

drawingそうそう、今日、ヨーロッパに行っていたReiさんにお土産をもらいました

その1つ。スウェーデンで購入したフッ素の錠剤です。

フッ素ですよ、フッ素。皆さん、フッ素は毒だと思っていませんか?

よく患者様からもフッ素を使うと癌になるとか、骨がもろくなるとか・・・いろんなことを言われますが、正しい知識をちゃんと持つことが大切です。

スウェーデンでもそうですが、イタリアでもフッ素に関する情報を入手してきましたので、また後日詳しくお話したいと多います。

忙しいですね・・・ブログって書いても書いてもまだまだ書きたいこと、伝えたいことがあります( -д-)日々進化しているので余計でしょうか(爆)

Reiさんから他にも楽しいお土産をもらいましたこちらは明日ご紹介しまーす

お楽しみにね☆


毎日パワーアップ♪Dr.IritaniOfficeはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントさっちゃんのSachiブログはこちら☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、おはようございます☆naomiです

お久しぶりにコメントを頂きました(・◇・)ゞ

コメント欄でお答しようと思ったのですが、文字数が限られていて書ききれなかったので本文でお答します

コメントはこちらを参照ください☆

さてyama様から「歯石は自分でとっていいの?」とのご質問がありましたので、その回答です

歯石をとることをスケーリングといいますが、スケーリングの方法には大きく分けて2種類あります。

1つは超音波をはじめとする器械を使うスケーリング。最近はパワースケーリングと呼ぶようですが・・・

もう1つは器械を使わない、人の手で、鎌のようなスケーラーという道具を使って歯石をとるハンドスケーリングです。

最近はスケーラーが売っています。naomiが見たのは100円ショップでしたけど、結構いろんなところで売っているようです。

yama様だけじゃなくって、他の患者様からも、最近よく聞かれます。スケーラーを買って自分で歯石をとっていいのかって

答えは“ハイ、どーぞ。”です。ただし自己責任において。


皆さんは自分の髪の毛を自分でカットしてますか?

今のご時世、カリスマ美容師さんと同じハサミをネットで購入するのは造作もないことだと思います

ではそのハサミを入手したからと言って自分で上手にカットできますか?

髪の毛は切るのに失敗したら再生しますが、歯は再生しません。

ついた歯石を自分で無理してとるよりも、つかない努力をした方がどんなに歯にやさしいことか・・・とnaomiは思うのですが、いかがでしょうか?

歯石ってもともとは柔らかい汚れなんですよ。それが石灰化して(固くなって)歯石になるわけですから、柔らかいうちにとっちゃえばなんら問題がないのです

歯石がつくということは明らかにお手入れ不足なのです

それでも歯石をご自分でとりたい方は、自己責任で“ハイ、どーぞ。”です。

歯石と歯の区別はつきますか?境界は非常にわかりづらいです。歯の表面は唾液で塗れているし、器具は滑るし、歯石だと思ってガリガリやっているところがエナメル質だということは十分に考えられます。

更に、中途半端に歯石をとると、その表面がザラザラして余計に細菌が付着しやすくなります。

naomi達は歯石をとった後は必ず研磨をします。

yama様がおっしゃっているハンドミキサーのような器械というのはおそらく“ブランカ”という歯を研磨する道具だと思います。

自分で歯の研磨ができて、ヤニがとれるとかいうのが売りだったような・・・^^;

以前、東急ハンズさんでよく見ました。雑誌にも載っていたような。

研磨のペーストの粗さは一体どのくらいなんですかね?研磨のペーストも様々な種類があります。クレンザーで台所の流しをスポンジでゴシゴシすると汚れは落ちますが、傷つきますね。

ヤニは落ちても歯にダメージはないのでしょうか?研磨の粒子もピンキリです。

naomiは研磨の粒子の大きさを選んで使っていますやたらに色素が落ちるからと言って研磨剤をゴシゴシはやりません。

それからシリコンのチップ。

シリコンのチップにもひどいものがありますね。

磨いているうちにその摩擦熱でシリコンがボロボロと削れてくるものがあります。歯科用のものでもひどいものがありますね...安いかもしれませんが、naomiは絶対に使いません。

使っているとnaomiが怖くなってきます。これ,
大丈夫???^^;

シリコンの固さもありませすね。シリコンが固くて広がらない物は歯の全面に当たらないので、結局、研磨できません

たかが歯石とり、たかが研磨ですけど、いろんなことを考えてnaomiはやっていますけど、それでもご自分でチャレンジしたい方はどーぞ。どーぞ。
 

ということでお答になりましたでしょうか?yama様。

歯ブラシは使い勝手がよいみたいで、よかったよかったです。

私服姿は恥ずかしいですね・・・(*´Д`*)
 

また次回のご来院の際、歯ブラシの使い勝手を教えてくださいね☆
 



院長は今日もミナー参加中♪ですDr.IritaniOfficeはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントさっちゃんのSachiブログはこちら☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは〜naomiです

ふうっ☆やっと明日のスライドが完成しました

08.06.21.studio

イタリアでは歯科医院のことをSTUDIOと呼びます。

STUDIO in ITALIA

これ、スライドのトップページです

スライド枚数80数枚。

さて、あとは話す内容をシュミレーションしなくちゃ^^;

え?今からぁ?って感じですよねぇ(笑)

あ、でもご心配なく。原稿は出来上がっています。

報告書として作成した原稿が40ページあります。ここから話す内容を抜粋します

明日は今日よりも雨がひどいみたいですね・・・イヤーン

早めに行かなくちゃ☆

さてもうひと頑張りまします


院長は今日はセミナー参加中♪ですDr.IritaniOfficeはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントさっちゃんのSachiブログはこちら☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは!naomiです

今日は蒸し暑くって、嫌なお天気ですね・・・

今日のnaomi流格言

“職業人である前に1人の人間でありたい”

私が常日頃感じていること。

それは医療の中に心を感じることができないこと。

お医者さんや歯医者さんは腕があれば、そこに心なんていらないのかもしれない。

だって医師・歯科医師の最高のサービスは“最高の医療の提供”だから。

でも、果たして本当にそれだけでいいのだろうか?

まあ、いいと思う人もいると思うけど、naomiは疑問符なのです・・・

いつも思うけど、心と体はつながっているということ。

体が病める時、心も病める時であり、心が病める時、体も病んでくる・・・

お医者さんや歯医者さんが心のケアまでできないのなら、そのチームの誰かが、心のケアを担ってもよいのではないかと思う・・・いいえ、誰かが心のケアを担ってくれたらな・・・と思う・・・ううん、担ってほしいと願う。

心のケアは大変です

忙しい診療の中で患者様の声に耳を傾け続けなければいけない

そんな患者様の声に耳を傾ける行為に、点数はつかないし、目に見えないものにチャージは発生しない・・・

だから誰もやらない。やれないっていう言い方もありますね

物の医療。

だから患者様とのコミュニケーション全然必要じゃなくって、必要なのは病気とそれを治療する物と薬だけ。切って、貼って、薬を出せばいいんです。はい・・・

でも本当にそれでいいの?

慢性疾患である生活習慣病は対処療法だけじゃ完全な治癒は望めない。

いくらっ手術をしたって、いくら薬を出したって、根本的な習慣が改善されないと病状がよくなることはない。

一時的にはよくなっても、数年後に再発か、現状維持のために一生薬漬け。

儲かるのは薬屋さんですね(笑)こんなこと言うと、薬屋さんに怒られちゃいますけど^^;

日本の医療は薬漬け医療と言われますものね・・・でも患者様の服用率ってすごく低いらしいですよね。薬をもらっても飲んでない方がたくさんいるそうです。

医療費の削減、是正って言われているけど・・・これって医療費の無駄じゃないの?

その患者様の生活を含めて、考え方とか生き方とか・・・様々な要素を把握しなければ、本当の意味での生活習慣病の治癒にはつながらない

歯科の二大疾患と呼ばれる“虫歯”や“歯周病”は生活習慣病。

アメリカの歯科衛生士の教本には、常に“Ethics”という言葉が出てきます

日本語に訳すと“倫理観”。アメリカの歯科衛生士の教本の中に、Dental Hygiene Ethics(歯科衛生士理論)という項目があり、その中にCore values(価値基準)という項目があって、その中に、Personal Valuees(人としての価値観)The Patient First(患者第一)というのがあるのです。

“歯科衛生士はそれぞれの患者に提供するケアにふさわしい人格的特質と美徳を身につける”

“まず患者のことを第一に考える責任がある”

海外と日本の医療教育の一番の違いは、この基本的な思想にあると思うのです。

人としてその行為はどうなの?が欠落している・・・naomiがいつも思うことです。

ある出来事がきっかけで、またもや日本の医療にがっかりしてしまったので、愚痴こぼしです(爆)ちょっとすっきりしちゃった☆

読み返すと、少々脈絡ないですが・・・ま、いっか^^;

naomiはnaomi。自分が正しいと思うことをやればいいんだわ

naomiが一生懸命やって、それが伝わらないのは残念だけど、いつか伝わるし・・・ま、伝わらなくてもいっかなー(笑)とブログを書いていたら思えた

医者でも、患者でも、“人として”の部分は忘れたくないですね!

いつもでも、どんな時でも、職業人じゃなくて“人として”人とはお付き合いしたいですね

なんだかお天気もnaomiの味方かしら日が差してきたワ乾きやすいものだけお洗濯しーちゃおっと.。゚+.(・∀・)゚+.゚

元気はつらつ


院長は今日はセミナー参加中♪ですDr.IritaniOfficeはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントさっちゃんのSachiブログはこちら☆

 

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは〜naomiです

うふふっ♪明日はお休みでーす☆

明日・明後日は院長がセミナーに参加するのでスタッフのnaomiとsachiりんはお休み

でもね・・・明後日はnaomiが・・・“naomiが”じゃないな^^;みんなで細々と続けている歯科衛生士のネットワークen-rond(アンロンド)の勉強会があって、その発表のためのスライドを仕上げなくてはいけないのです

まあ発表と言っても、極少人数のおしゃべり会なので、たいしたことないっちゃたいしたことないのですけど(笑)

さて前回のブログであまりにもはじけてしまったので、今日は頑張ってお勉強ブログを更新しました汚名挽回です

昨年のスウェーデンのクリニックの様子をまとめています。あらためてまとめて見ると、新たな発見があります。あれ?こんなのあったっけ?とか、お、そうそうこんな感じだったなーとか。

あ、ちなみに明後日のスライドはイタリアのクリニックの様子をまとめています

明日は雨みたいなのでちょうどいいかな・・・頑張って仕上げます☆

皆様はぜひよい週末をお迎えくださいね☆


休みなく勉強しているDr.IritaniOfficeはこちら☆

イエテボリの消毒・滅菌情報☆naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントSachiブログはこちら☆

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんはnaomiです

日々勉強

08.06.13.naomi1

書籍を読む読む、読む読む、読む読む・・・

そして読む・・・

 

 

08.06.13.naomi2ひたすた読み続ける・・・

 

 

 

08.06.13.naomi

うーん・・・

おやおや難問ですか?naomiさん?

(笑)

これ、実はただの漫画読んでます(笑)

知らないうちに漫画を読んでるだけだったのに、お多福みたいな顔で読んでたんですぅ

漫画のくせに集中しちゃったみたいで(爆)

あまりにも面白いからBlogにUPしてしまいました

すみません、少々ナルシスト入ってます?(爆)

今日は渋谷で美容院のお兄さんに声かけられただけで、「うふっ♪もしかして、まだまだいけてる?」なんて自画自賛のnaomi(爆)

あほですね(爆)我ながら自分がおもしろすぎる。

今日はお休みだったので髪を切りに行きました

08.06.19.cd髪を切りに行った時に必ず寄るのが表参道のmarimekkoのお店。

今日は水玉のランチョンマットを買っちゃった〜

それから時計の修理がてら渋谷のHMVでCDを物色。

マッドなJazzのCDが、今日のnaomiにはすごくよくて、買っちゃった〜音楽って不思議で、その日によって好きな曲って変わるんですよね。naomiの場合。

日本人のジャズシンガー安富祖貴子(Afuso Takako)さんのCDです。

低音ボイスがたまらなく素敵

帰ってきてから自転車に乗ってたら、小学生のお友達のあかりちゃんに遠くから手を振られて・・・^^;いちやく小学生の話題の人に(笑)

うふふっ。こんな日常のささやかなことが幸せですね☆

人生は何が起こるか分からないから。

何があっても今日を大切に、そして楽しく生きなくちゃねっって本当は言いたかったのです・・・


休みなく勉強しているDr.IritaniOfficeはこちら☆

naomiお勉強ブログはこちら

アシスタントSachiブログはこちら☆

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ