顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

September 2007

naomiブログをご覧の皆様、こんにちは!naomiです

今日はあいにくの雨ですね・・・秋雨前線活動中という感じでしょうか^^

さて、naomiは昨日、あるセミナーに参加してきました

何のセミナーですか?って?

はい。お答えいたしますカリオロジーつまり、う蝕学。虫歯の原因や成り立ちを研究する学問。更に、その研究により、治療方法や予防に至るまで、虫歯に関しての研究です。

プロフ教授昨日は、予防先進国スウェーデンから2人の先生が来日。ご講演されました。GWにnaomiが見学したスウェーデン、ヨーテボリ大学の先生です。

ヨーテボリ大学カリオロジー科主任教授のProf.Dowen Birkhed(ドーベン・ビルクヘッド教授)先生(左写真)とヨーテボリ大学カリオロジー科主任助教授のAss.Prof.Peter Lingstrom(ペーター・リングストレム助教授)先生のご講演です。

虫歯の疫学、診断から始まり、リスク評価、う蝕予防、修復治療、根面カリエス、唾液、食事、フッ素などう蝕(虫歯)に関しての知識を、ユーモアたっぷりのお話とともに勉強してきました

日本語通訳は付きますが、全文英語での講演です^^;

naomiは歯科衛生士ですから、患者様の歯を一生涯に渡ってお守りするのが仕事です。

当然のことながら、う蝕(虫歯)の原因論や歯周病の原因については熟知していないと、予防はできません。

歯科衛生士とは本当に奥が深い職業だと思います。

う蝕や歯周病に関しては、ドクターと同じ知識がなくてはならず、更にそれを予防するのですから、予防に関しては更に理解を深めなければいけないのです。

昨日のセミナーにはドクターも来ていました^^

カリオロジーバクテリア(細菌)の検査に始まり、リスクの評価、口腔衛生士指導、フッ素の推奨・・・

naomiの医院で行っていることが、正しい道であると再確認できた一日でした

更に、今まで唾液検査をしていながらも、自分の中に落とし込めない事柄があったのですが、それを落とし込むことができました

世界的に高齢者人口の増加は問題ですがスウェーデンでももちろん、問題だそうです。そして、日本の歯科医療においても、これからは高齢者、特に後期高齢者の治療に費やす時間が増えてくるとのこと。当然ですね^^

高齢者には高齢者の特性があります。加齢による歯肉の退縮(歯肉が下がること)や歯周病後の退縮による根面う蝕の問題。

エナメル質と象牙質の虫歯のでき方にはそれぞれに特性があり、歯が解け始める臨界PHと呼ばれる数値が違います

ですから更に予防を強化しなければならない。更に加齢とともに、唾液の量は減少してくるし・・・虫歯のリスクはどんどん増して行きます

そんなことをたくさん学んできて。生涯歯を守るためには、まだまだ勉強が足りませんね・・・

でも、昨日のセミナーでnaomiの予防に関するカウンセリングはパワーUPできそうです

来週末は同じくヨーテボリ大学のヤン・リンデ先生のセミナーに行ってきます!こちらは3日間^^;リンデ先生は歯周病の権威なのです毎年かかさずにリンデ先生の講演に参加しています^^

楽しみです!

さて、今日は実家のお引越しのお手伝いに行かなければ^^;

自分のやいたいことも大切ですが家族も大事にしないとね☆


めざせ!80歳残存歯数20本!naomi医院はこちら☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです^^

さて、先日、電動歯ブラシのお話をいたしました。

今日はおの続き?です

ある方からコメントをいただいて、ふとひらめいたことがあったので書きたいと思います☆

電動歯ブラシ。最近naomiは毎日電動歯ブラシを使用しています。

え?何を使っているかって?

もちろん、ソニケアとオーラルBです両方ともお値段は張りますが、それなりのよい品だと個人的には思います。

毛がいい!いいというか、悪くない歯肉を痛めない毛質です。と先日もお話しましたが、本当、最近思います。まじまじと毛を眺めてしまいます。

マリアさんオーラルB

 

 

 

 

写真はフィンランドの歯科衛生士さんが実際に歯磨き指導をしている様を見せてくださった写真です。こんな感じで指導しているんですって☆^^

さて、naomiは一生涯の歯の健康を思って皆様にお話しているわけですが、皆さん、お若い時はよいですが、10年後、自分のお口の中がどうなっているか想像したことはありますでしょうか?

naomiは80歳90歳の方のお口の中をたくさん見てきました。

そこで思うのです。

3つ子の魂100までと言いますが、若い頃の習慣が命の最後のお口のケアにも大きく影響するのです。

若い頃歯を磨かなかった人が突然磨くようになることはありません。

習慣とは恐ろしいものです。突如変えようと思ってもなかなか変えられないのが習慣です。だから生活習慣病の治療は難しいのです。

お口のお手入れも習慣なのです。

若いうちは手で磨くのがnaomiもよいと思います。

手の器用さは年とともに低下してゆきます。ですから若い頃しっかり磨けていても80歳90歳になればその動きは低下してきます。

そうなった時に電動歯ブラシに切り替えればよいのかもしれないのですが・・・

でも、正直どうなのでしょう・・・その頃になって新しいものを生活の中にとりいれるのって難しいかも?^^;

若いうちになんでも一度やっておくとよいのかもしれないですねー^^

さて、naomiが電動歯ブラシが非常によいと思うのは、その振動がお口の粘膜を刺激したり、意識の覚醒につながるのではないか?と思うのです。

麻痺のある方はもちろん、健常な方でも、お口の中に刺激を与える意味で、とてもよいと思うのです。

それは歯だけじゃなくって、歯肉だったり、舌だったり、頬粘膜(ほっぺたのお肉)だったり

年をとって刺激を与えるということは本当に大切なことだと思います。

でも、年をとって刺激を与えるのがよいということは若い人も刺激を与えた方がよいのではないかと思います。

年とともに、顔の筋肉が固くなったり、表情がなくなったり・・・そんなお顔の筋肉低下に電動歯ブラシが非常によい効果をあげると思うのです。

電動歯ブラシも使い方次第ということです^^

その年代にあった、ライフスタイルにあった取り入れ方があります。

naomiは不思議なことに、電動に変えたら、その分フロスをする時間が増えました^^それは、電動歯ブラシには歯磨き粉をつけないので、さっぱり感がいまいち足りない・・・で、気になって歯の間をフロスする・・・というわけです

人の行動って不思議ですね!

患者様も同じだと思うのです。その方のライフスタイルにあった、その方の性格にあったお手入れがあります^^

そんなお手入れをマスターしてくださいね☆

でも・・・正直、今のnaomiの歯と歯肉の状態では、電動歯ブラシ毎日は知覚過敏が起こる可能性があり、今のnaomiには合わないような気が・・・^^;

只今、毎日電動歯ブラシ検証中☆


オーダーメイドな歯磨きを♪naomi医院へ来てね☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです

waon様、はじめまして。こんばんは^^コメントありがとうございます。せっかくメルアドを頂いたのですが、大変申しわけないのですが、コメントへのメールでのお答えはしておりませんので、本文中でお答えさせていただきます。ご了承ください。

以下、ご質問を転記させていただきまして、お答えしたいと思います。

***********************

初めまして。私は京都で歯科衛生士を目指している23歳のコムスメです。

大学4年間の間で助手として地元の歯科医院でアルバイトをしていましたが、現在矯正歯科をマネジメントする某企業で働いています。

来春から仕事を続けながら夜間のある衛生士学校へ通うことを目指しています。

ナオミさんの記事、とても興味深く拝見しました。
日本では本当に予防歯科への取り組みが遅れていると思いますし、衛生士さんの地位も低いです。
スウェーデンやフィンランドでは、衛生士さんの地位がとても高く、専用の個室なども用意されていると知り、衝撃を受けたと同時に羨ましく思いました。
そこでフィンランドやスウェーデン、また矯正先進国のアメリカなどで衛生士の勉強をしてみたいと思い始めています。
それには一体どうすればよいのでしょうか。
全く分からないので、ナオミさんの意見をお伺いしたく思っています。

************************

フィンランドやスウェーデン、アメリカなど、海外で勉強するためには・・・

すいません、naomiにも具体的なコネクションはわかりません^^;

でも、海外で活躍している衛生士さんがいますので、その方たちにお尋ねしてみてはいかがでしょうか?

例えば、土屋和子さんはこの業界では大変メジャーな衛生士さんですが、海外での勤務経験があります。

さらに、加藤久子さんはアメリカのグリーン権を取得しており、アメリカでも活躍しいる歯科衛生士さんです。

ヨーロッパでしたら、イエテボリ大学で勤務している星野ゆかりさんがいますし、スウェーデンデンタルセンターの加藤典さんは、ヨーロッパで勤務しているわけではありませんが、スウェーデンについては詳しいかと思います。

薄井由枝さんも海外の大学を出ています。

ちなみにnaomiも海外へ行ってみたいです^^

海外で活躍してみたいと思う反面、最近naomiは日本の歯科衛生士は本気になったら世界でも指折りの歯科衛生士になれるのではないかと思っています。

その理由は、日本は欧米や欧州のように歯への関心が高くありません。ですから、患者様の意識はとても低い。

同じ仕事をしていても、海外ではもともとのモチベーションが高いわけですから、話せば理解してもらえる確率が高いのではないかと思うのです。

モチベーションをあげるテクニックに関しては、日本の衛生士が本気で頑張ったら、世界一だと思うのです。

歯科衛生士の仕事はスケーリングができるとか、TBIができるとか・・・そんなことじゃないとnaomiは思うのです。

もちろん、それはできて当たり前。

一生涯に渡って、患者様のお口の健康を守るのが仕事だとnaomiは思っているので、一生涯に渡って、患者様のお口や健康へのモチベーションを高め続けられる人が本物の歯科衛生士だと思うのです。

だから、日本の衛生士が本気で頑張れば、世界一の歯科衛生士になれると思うのはnaomiの驕りでしょうか・・・

日本だからこそのやりがいもあるんじゃないかなーと思う今日この頃です^^

日本流ってやつですね☆^^

あまりお役に立てるお答えができなくてすみません。

歯科衛生士・・・日本では必要ないし、認められていないかもしれません。でも、それは、今までにも書いているように、業界のせいや歯科医師のせいにばかりしている歯科衛生士が悪いのです。

海外のように勉強もしないし、それを教育のせいにし、自分達にはできないと愚痴ばかり言っている日本の歯科衛生士がいけないのです。

心優しい先生達は、こんな業界にしている歯科医師が悪い、ごめんね・・・と言ってくださいますが、naomiはそうは思っていません。

看護師さんだって自分達の道は自分で切り開きました。歯科衛生士は何をしていますか?口腔ケアが他職種に認められても、たいした騒ぎにならず、現場の末端の私達の耳にはその活動は聞き及びません。

いつまでも歯科医師の犬だから、だめなのです・・・残念ですが。

昨日もある歯科医師の先生の前で、『naomiは歯科衛生士なんだから、歯科医師に舐められてたまるか!』って言ったら、『な、こいつすごいだろ(笑)』って言われました・・・^^;

だって、歯科医師と歯科衛生士はチームを組みますが、その仕事は全く間逆じゃないですか!

先日、自分が受けたい医療を提供するという話題から、自分だったら・・・と考えましたが、自分だったら受けたい治療・・・と考えると、naomiはひねくれものなので、治療を受ける前に、『治療を受けたくない!』のです。

つまり、治療を受けたくないということは、ハイ!歯科衛生士の出番です。

虫歯のないうちに、ファンタスティックな歯科衛生士さんに出会って、一度も歯を削ることなく過ごしたい・・・それがnaomiの受けたい歯科医療です

naomiだったら、誰の治療を受けるかよりも、どの歯科衛生士さんに一生かかるかと考えます^^

歯は一度削ったらその寿命は残念ながら、必ず短くなるからです。

削らない!(もちろん、虫歯になったら削らなければなりませんが・・・)健康な歯のまま削らない!削らせない!歯科医師になんか削らせない!!!

というわけです、ハイ^^;

話がそれてきてしまったので、この辺にしておきます。


どの歯科医師に見てもらうかよりももっと大切なことがあります☆

naomi医院はこちらです^^http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/


 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです^^

やっと涼しくなてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

naomiは今、目が痛くて・・・

実は2週間ぐらい前からでしょうか、目が以上に痛くて、目があいていられないのです・・・

ドライアイのようです

今日、眼科に行って診察を受けました。瞼の裏がざらざらしているので、それが目の表面にあたって痛いのだとか。

こうしてPCを見ているのがつらいのです。

それでもずっと質問をいただいておりましたので、今日は電動歯ブラシについてnaomiの意見を述べたいと思います。

ブラウンのオーラルB、ソニケアに並んで電動歯ブラシではメジャー商品です。

以前、naomiのブログでソニケアをご紹介いたしました。

ソニケアは論文いわく、その音波の振動によって細菌の鞭毛(しっぽみたいなもの)破壊されると言われています。

結果、プラークが落ちやすい。

しかし、実は世界的に論文が認められているのは、オーラルBのようなのです。

コクランという世界的なレビューを検証する機構が、唯一認めているのがオーラルBです。

さてここで質問です。では、論文データーが出ていれば、それが患者様にとって一番よい品なのでしょうか?

答えはNO!

論文はあくまでアベレージ、平均値でしかありません。

データーが出ていることは大切ですが、臨床ではアベレージのデーターが絶対ではないということです

naomiは患者様にとってのベストをいつも提案したいと考えています。

それはプラークのつき方、歯並び、虫歯のリスク、食生活も含めた生活習慣、歯に関しての関心度・・・さまざまな情報から、その方のライフスタイルとお口の状態にあったものを選択したいと考えています。

あくまでオーダーメイドです。

さて、選択の基準はさておき、オーラルBについて考察したいと思います。

まず、naomiが電動歯ブラシで重要視するのは、動きや振動数ではなく、“歯ブラシの毛”です。

いくら動きがよくても、粗悪な毛ではプラークを除去するどころか、歯肉を痛めます。

先日、患者様にお使いの電動歯ブラシをお持ちいただきましたが、その毛のひどかったこと・・・某有名会社の電動歯ブラシです。ほとんどの方がご存じの本当に有名な会社さんです。

オーラルBは毛質はまずますです^^歯肉にあたってもあまり衝撃がありません。

あとは好みかと思うのですが・・・naomiが使ってみて思うに、まずソニケアに比べるとネックが太い!そしてヘッドが大きい。使った感じが重い感じがします。

振動はソニケアが音波なので、軽い感じですが、振動がかなりくすぐったい。オーラルBはソニケアよりも振動が重い感じです。

naomiの個人的な好き嫌いで言えば、ソニケアの方が好みです^^でも、naomiも最初はソニケアの振動が響きすぎてダメでした^^;でもいつの間にかなれちゃったみたいです^^慣れると、慣れたで手放せません^^

あくまで好みの好きという判断ですので誤解のないように・・・

どちらの製品がすぐれているか?という問いかけならば、naomiは両方よいと思います。どちらも高いだけあって、歯ブラシの毛もよいし、他社製品と比べればデーターもきちんと出ているし、動きもそれなりだからです^^

オーラルBでソニケアよりもよいのは、舌ブラシがついているところ^^

舌の汚れは口臭の原因になります!これはいい!

あとの選択はその方のお口の状態と、もろもろ・・・さきほどお話したようなパーソナルな情報の中から選択します。

いかがでしょうか?答えになっていますか?

ところで、naomi、1つ疑問があります。

確かに、オーラルBはコクランで認められていますが・・・オーラルBのどの製品を使ってよしと言っているのしょうか?新製品が続々と出ているのに、新製品のデーターではありませんよね?^^;

オーラルBにだって種類がたくさんあります。文献が出ているのは同じ製品なのか?という疑問がいつも湧いてしまいます・・・

臨床家として、データーは重要視しますが、それを臨床に活かすことが、臨床家として必要なことなのではないかと考えます。それが臨床家です。

長くなりました・・・

電動歯ブラシ。naomiが思うに、アメリカではソニケア、ヨーロッパではオーラルB。そんな感じがします。フィンランドやスウェーデンの診療室にあったのはオーラルBでしたもの^^

お国柄もあるのでしょうなぁ・・・

チョイワルオヤジ様、いかがでしょうか?お答になっていますか?まだまだご質問があればまたお待ちしております☆^^


オーダーメイドのお口のケアを^^naomi医院に来てね☆

http://blog.livedoor.jp/mantachannel/

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです

今日、naomiはしみじみ思いました・・・

日本で本当の歯科治療をしている歯科医院はないのかも・・・

naomi医院には、最近、たくさんの他の医院で治療やカウンセリングを受けたのに、naomi医院に来院される方がとても多くいらっしゃいます。

他の医院の中には、日本の歯科業界のトップと言われる先生もいらっしゃいますし、講演や雑誌で有名な先生達もいます

ところが、そんな超有名な先生達の治療を受けた患者様がなぜかnaomi医院に来院される・・・

これって、一体?^^;

naomiが思う本当の歯科治療のことをお話します。

今まで何度となくお話したかと思うのですが、歯科医療は“チーム医療”なのです。

歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、歯科助手・・・みんなが協力しあって、本当によい治療ができ、そして、10年20年と歯が長持ちするのです

ところが日本では、なぜか歯科医師だけが突っ走っています。

最高の治療、最高に合う歯、最高に綺麗な根管治療・・・

では、最高の治療をすれば、本当に歯は長持ちするの?

皆さんの答えはいかがでしょうか?

答えはNO

歯科医師が最高の治療をし、それをアシスタントとして歯科助手が助けます。治療がスムーズに行くように監視するのが歯科助手ですし、手際が悪ければ最高の治療も最高になりえません。

例えば、吸引が必要なときに、吸引ができなければ、形成面が唾液で汚染されてしまうかもしないし、せっかく接着のために乾燥した歯がまた唾液で濡れてしまったり・・・

そうなれば、接着力も落ちますし、最高の治療には成りえないのです。

歯科助手は単に隣にたっているお姉ちゃんじゃありません。

患者様に異常がないかどうか、患者様が苦しそうじゃないか、目配り、気配りですもちろん、先生の動きにも目配り、気配り。順序良く治療をコーディネートして、患者様に苦痛なく、最高の治療を提供するのが歯科助手です。

そして、歯科技工士が最高の補綴物を作製します。患者様の歯にあった形、色、かみ合わせ・・・

そして、その歯を末永く守るためのアドバイスをするのが歯科衛生士です。

誰一人としてかけてはいけないし、誰一人として抜けてはいけないのです。

日本の自費治療の医院で、メインテナンスをしているところはないわけ???^^;とnaomiは思うのです。

本当に長持ちする歯の治療とは、治療と予防が両輪で、治療の終了は、予防のスタートでもあるのです。

治療の終了が、歯の健康のゴールではないのです

治療が終ってからが、本当の歯科医院とのお付き合いの始まりなのです

どうして、最高の治療を受けたのに、また別の歯科医院へ流れるのか?naomiには理解できません。だいたい、最高の治療を提供している歯科医師の先生達が何をしているのか!と歯科衛生士としては言いたいです。

おっと・・・かなり生意気な発言ですね^^;

でも、歯科医療従事者であれば、誰もが知っていることです。

欧米や欧州では、治療のあとに必ずメインテナンスをしているって。

どうして、治療が終ったあとに、その自分の入れた物を末永く使えるように、患者様を導いて差し上げないのか・・・それって、すごく無責任だと思います。

更に申せば、どうして、日本の自費医院の先生達は予防に力を入れないのか・・・

歯を守るためには、きちんとした治療が必要不可欠です。きちんとした治療なくして予防はありません。だって、詰めた物があっていないのですから、磨いても必ずいつか虫歯になります。

つまり、日本のまわす、流す歯医者さんの治療では予防と言ってもまったくの無意味!

なのにも関わらず、流す、回すの保険診療の歯医者さんが、ワクワク系予防戦略で、予防をうたって、儲けています。

自費医院の先生達こそ、真の予防をするに値するのに、その先生達が予防をしないなんて・・・

日本の歯科医療は終っています。

そして、ふと、もしかしたら、一番歯科予防をわかっていないのは、歯科衛生士ではないかと思えてきました・・・

だって、誰も予防とは何か?を論じないし、その考えを聞いたことがありません。

定期健診、メインテナンスといえば、意味のない研磨のPMTC。意味のないホワイトニング・・・全て金儲けではないでしょうか?

結局日本の歯科医療は何を言っても、治療がメインなのです。

所詮、歯を将来にわたって守る気なんてないのでしょうか・・・

人間は生きています。お口の中だって変化し続けます。

例えば、今は虫歯の危険性が低いお口の中でも、全身的な病気により、薬を飲んだりすればその影響はお口の中にも現れます。そんなちょっとした変化に気がつき、アドバイスするのが私達歯科衛生士です。

だから、若い歯科衛生士さんでは経験が不足していて、将来のお口の中が予測できません。自分も若い頃は想像できませんでしたから・・・

日本の歯科衛生士さんは若い人が多いですが、若い人と経験を積んだ衛生士さんでは、予測の能力に大きな差があります。

たとえ、歯石を綺麗にとれても、そんなのは一時のこと。

5年、10年後の患者様のお口の中を予測できてこそ、予防のプロと言えるのです。

いつもと何かが違う・・・そんな感が働くのがベテランの歯科衛生士です。

自費医院で予防をしているところがないのなら、naomiがやってやろーじゃないかそう心に決めました。

そのためにはもっともっと進化しなければ・・・もっと成長しなければ・・・

まだまだ実力が伴いません

でも、やります!だって、せっかく自費医院に勤務しているのですもの。予防ができるベースがあります。

まだまだ頭がまとまりませんが、少しずつアクションを起こしてゆきたいと思います


本当の予防を目指す歯科衛生士がいます☆naomi医院はこちら♪

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

 

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです^^

昨日の台風、皆様いかがお過ごしでしょうか?被害にあいませんでしたでしょうか?

さて、naomi、今週末にちょっとしたパーティーにお出かけです

パーティーと言っても実はお仕事^^;でも、全国の歯科医師の先生や取材で出会った歯科衛生士さんに再び会うことができるので、すごく楽しみです

そして・・・プロの歯科衛生士にあるまじきことですが、実は、naomiの爪は今こんな状態です

爪

今のところ、常勤のスタッフはnaomiしかいなくて・・・休みたくても休めず、お休み不可!

平日も帰る時間が決まらないので、しかたなく、数日前に爪を塗ってもらって、手袋をして仕事をしています・・・

もちろん、院長に許可を得てですが^^;

でも、数日の仕事で、すでにキラキラ☆が2つ取れてしまった・・・

今回のパーティーはnaomi医院とは関係ありませんが、もちろん、正式なお仕事。いつも歯科医院を取材したり、報告書を書いたりしている関係のお仕事です。

取材した先生や歯科衛生士さんともお会いしますから、きちんとした歯科衛生士として、社会人としての身だしなみとして、そして、女性のたしなみとして爪を塗りました。

個人的な意見ですが、正装なのに、爪だけ何もしないのではセンスがよいとは言えないと思うのです。やはり人とお会いする際は、TPO(今や死語(爆))に応じたセンスが必要とされると思いますし、そういう自分でいたいと常日ごろ思うのです。

普段、本当に気を使わないnaomi、こういう場面に遭遇すると、毎日のお手入れが大切だよなぁ・・・としみじみ思うのです。

あれ?どこかで聞いた台詞?^^;

歯のお手入れと同じですね・・・

美を追求するのだったら、やっぱり自分自身もそういう自分でいないといけませんね!只今ホームホワイトニング中

毎日のコーヒーで少々汚れてしまった歯をリセットです^^自分で歯石をとって、只今ホワイトニングに入りました^^

これで綺麗になったら、明日歯にティースアートを施そうかと思っています

美しくするのって意外と楽しいかもなんちゃって(笑)

あ、そうそう、この爪実はいとこにやってもらいました〜ずっと見ていたのですがすごい職人技です^^歯科衛生士なんて目じゃないですね!(笑)

さて、明日一日・・・この爪とさよならするのはちょっとさみしい気がしますけど、身だしなみとして、少し爪にも気を使おうかなぁーと思うnaomiでした^^


歯も美しく^^naomi医院へ来てくださいませ♪

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

naomiブログをご覧の皆様、こんばんは!naomiです^^

今日で世界陸上が終ってしまいましたね〜naomiは真剣に毎日見ていたわけではありませんが、世界記録が出たり、超人的な姿を見たりすると、ほんと、感激しますね〜

さて、ここ数日めっきり涼しくなりました

最近のnaomiはというと、うーん、毎日せわしなく過ぎていって、本当に早いなぁって感じでしょうか・・・

開院して5ヶ月。4月当初に拝見した患者様が、3ヶ月の定期健診にいらしたりしてえ?もう3ヶ月???@@って感じです。

でも、患者様が3ヶ月に一度元気な顔を見せてくださるのは本当にうれしいものです^^昨日は、錦糸町時代から拝見していた患者様がお見えになりました錦糸町(以前の法人の歯医者さん)→丸の内→錦糸町(現在の医院)とずっと先生とnaomiとともに移動している患者様です^^

当初は錦糸町にお住まいの患者様で、ご近所なのでいらしていたのですが、この数年の間に、いろんなことがありました^^1度はお近くにお引越しされて、その次は埼玉方面へ。そして今は山手線内へ^^

転居して錦糸町から住まいが離れても、3ヶ月に1度必ず来てくださいます

ありがたいことです^^歯科衛生士冥利につきます!

おっとっと・・・話が脱線してしまいました^^;

最近のnaomiは・・・そうそう、先日もお話しましたが、雑貨屋さんのホームページ作成に毎日時間を費やしています^^

よかったら、皆さん、見るだけでも見てくださいね!素人のnaomiが作製しているのですが、素人の割りには上出来!と自分で自分を褒めています(爆)だって誰も褒めてくれないし・・・やっぱりプロのお仕事にはかないませんから^^(笑)

http://sinceres.okoshi-yasu.com/index.html

昨日、やっとこのお店の女将さんとメールでやりとりができました^^;なかなかアドレス違いで届かなくって・・・

最初はお店の主人とお客様の出会いが、お店のホームページやメールでやり取りするようになるなんて♪^^本当に人との出会いはわかりませんねー

患者様との出会いも偶然ですが必然ですまだまだたくさんの人と出会いたいなぁと思う、今日この頃でした^^

ほっ☆上手くまとまりましたね☆

明日からまたお仕事です^^頑張りまーす♪明日は月曜日なのでこいちゃんがきますよー皆さん、こいちゃんにも会いに来てくださいね☆私よりもベテランです^^


ベテラン歯科衛生士のいる医院はこちら☆

http://www.k3.dion.ne.jp/~iritani/

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ