顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

さて。10月、11月は唯一の休みはほとんどが講習会です。勉学の秋です。

仕事、家庭、大学…でめいいっぱいですが…お頭の弱い私は人一倍時間を費やし、勉強し続けるしかしかありません…

今日も頑張ります^ - ^

今日はインフルエンザセミナーです。皆さんもうワクチン接種はお済みですか?

image


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

早いもので10月16日のセミナーから3週間が経ちました。

最近は歯科衛生士の学生さんや、1年目の歯科衛生士さんと接する事が多くなり、様々に思う事があります。

教育は大切です‼︎歯科衛生士は卒後3年で一生が決まると言っても過言ではありません。

職人気質が古いとされる昨今…技を一から覚えていくのは、時代と合わないようですね。

この大切な修行と呼ばれる期間を、若い人は嫌がります。気軽に簡単に楽してお金を得たい、プロになりたいというのが最近の若い人の傾向のような気がします。

見て覚えて!と言うのは古い。まあ、かくいう私もこの見て覚えて!には、何度となく泣かされました(><)から、気持ちはわかりますが。。。

とは言っても、専門職には経験が必要ですので、本質は忘れてはいけません。楽して患者さんの一生涯を支えられるような歯科衛生士になるなんて、絶対にありません

歯科衛生士の仕事に真剣に取り組めば取り組むほど、その奥深さがわかると思います。

私の最近の目標は、後輩育成で、いかに短期間で最低限の知識と技術を身につけさせて独り立ちさせるかです。(その後の成長は自分次第でお願いしたいです(笑))

私が一生涯に拝見できる患者さんの数には限りがあります。後輩を育てる事で、私が診られなくても、患者さんを同じように導く事ができます。

先日のセミナーで、受講生さんから嬉しいお便りを頂きました
image
受講生さんは今回 2回目の参加。(Aさん(イニシャルは仮名))お手紙わざわざ有難うございます。患者さんのお役に立てた事、自分の事のように嬉しく思います。ヤッター

嬉しいですね。何が嬉しいって、患者さんに喜んで頂けた事と、そして担当衛生士のYさんが大きく成長した事です。

これが歯科衛生士の仕事の醍醐味です。人から感謝される職業はなかなかありません。しかも、メインテナンスで長期でご来院頂けるのであれば、一生感謝され続ける。この気持ちを若い歯科衛生士さんに1秒でも早く味わってもらいたいのです。だから私は最短で衛生士を育成する事を心がけています。

患者さんから感謝されると、歯科衛生士側ももっと頑張ろうと思い成長して行きます。プラス方向へのスパイラルが生まれるのです。

私達のセミナーは少人数なので、受講生のフォローがしやすい。個別な課題も見えますし、次のステップへの個別支援も可能です。

さて、次は誰がどんな風に成長するのでしょうか。楽しみです╰(*´︶`*)╯

次も参加しますと言ってくださっている受講生さんもいますし。
塾の設立も(こちらも受講生さんの希望ですが)。。。ね。。。前向きに考えたいですね

次のセミナーは来年平成29年4月9日の日曜日です。

なかなか、私たちもセミナーが本業ではないので、短期間の開催が難しいのですが、期間が空く分、益々パワアップな内容にしていきたいと思います!

さて。明日も頑張りましょう♡

口腔顔面痛Orofacialは、oral(口)とfacial(顔)を組み合わせた造語です。

今日はアクシデントがありましたが、なんとかセミナーに間に合いました‼︎

image


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************
ポケット9ミリ下顎前歯部。モビリティー(動揺)あり。完全に抜歯ケース…

XYZView_20130828_175703

歯槽骨の再生は見られないけど。炎症の消失は見て取れるのではないかと思う。
歯槽硬線がはっきりと見えるようになった。そして歯石の除去が確認できる

XYZView_20161026_101927


現在はモビリティー(動揺)はなく、歯肉退縮のために根面が露出しプラークコントロールが難しいためプロービングでの出血はあるものの、ポケットデプスは2mmをキープ排膿なし。

私も歯科衛生士歴が長いけれど、顕微鏡がない時はメインテナンスがすごくストレスだった。

それは、深いポケット内の歯石を完全に除去するのは不可能で、残った歯石は必ず炎症の原因となる。
つまり、歯石除去が完全にできないため、ポケットは浅くならず、炎症も抑えられないため、出血や排膿が止まらない

私たちができるのはポケット内の洗浄ぐらいであり、経過観察という徐々に悪るくなる歯を騙し騙し見ていかないといけないという、メインテナンスが長くなればなるほど無力感にかられるという皮肉な仕事信頼に応えられない無力感…

しかしながら、歯科用顕微鏡を使いこなすことにより、自分の腕次第で、骨の再生までは至らないものの、出血や排膿、ポケットデプスを改善するに至るまでの処置を行えるようになった。

患者さんのために何もできない無力感から解放されたのである

全ては自分の腕次第。腕次第。。。

キツイけれど、今までのストレスに比べればはるかにマシ

さて、今月は週末全てが講習会という、つまり、休みが週に1日もないという7月に続く過酷スケジュールですが、何とかまた来週乗り切りたいと思います

image

両側面の多量の歯石(ピンク矢印)と歯槽硬線の消失と骨吸収(ブルー矢印)。術前。

image

歯石除去後。根面のラインがクリアに。歯槽硬線がはっきりと確認でき、ラインが一直線になりドーム型に回復。

骨頂部の回復より、感染源の除去が確実になされた事が示唆されます。術後。

もっと腕を磨かねば。

今月号のデンタルハイジーンの宣伝。

この歯を守れないメインテナンスって、某先生の言う、ケア型の事ではないでしょうか?

↓私が先日書いた記事
http://microscope-enhanced-dental-hygienist.jp/archives/52638792.html

患者がメインテナンスに来ないのも、患者が歯を磨いて来ないのも、全ては担当の歯科衛生士のせいだと私は思います。

人の人生を左右する歯科衛生士の仕事はそんなに甘い仕事じゃありません。

以下デンタルハイジーンの宣伝抜粋です。

image


『デンタルハイジーン/2016年11月号』
今月号の特集は“歯を守れるメインテナンスと守れないメインテナンス”です。

メインテナンスという言葉は、一般社会にも広く認知されるようになりました。

しかし、メインテナンスにしっかり通っていただいているにもかかわらず、歯周病が進行したり、新たなう蝕が発症したりと悩まされることはないでしょうか?

それは、もしかすると

メインテナンス=定期的なクリーニング

という“歯を守れないメインテナンス”に陥っているからかもしれません。

本特集では、メインテナンスにおいて本当に大切なことは何かを科学的根拠から紐解いていきます。

医歯薬出版発行

今日は土曜日。セミナーです(*≧∀≦*)

image

小林寛伊先生、大久保憲先生、安原洋先生…
image

高階雅紀先生、深柄和彦先生…という東大きっての大御所揃いの研究会です(^^;)(高階先生は大阪大学ですが)

どんな時も本質を考えさせられる小林先生の言葉。

verificationとvalidation…

滅菌器が正しく動くかインジケータを使用をして検証するのはverificationで、インジケータを使用(して滅菌保証)する方法が有効かも含めて一定の規格(無菌性保証水準:SAL)を満たしているかをチェックするのはvalidationというところでしょうか…

滅菌工程を検証したと言うべきか、滅菌保証を成したと言うべきか…

という奥の深いお話(; ̄ェ ̄)です。

まだまだ勉強が足りません。

いつも思いますが、歴史を追う事はとても大切ですね。

診療後、今日はもセミナー。秋は多いよね…(^^;)

Prof.Bjork Klinge 特別公演
日時 2016/10/19 19pm〜
場所 東京

http://www.socialstyrelsen.se/english
image


法律、教育、保険制度。

スウェーデンも、フィンランドもイタリアンもご縁があって、行かせて頂きましたが、社会背景や法律が全く違う中で、予防先進国と呼ばれる欧州の真似をしても日本の歯科予防が上手くいくわけがないのです。

歯科衛生士にはそういう視点がないから。
〜型プラークコントロールて言って患者指導している歯科衛生士は如何なものかと思う。

予防は国策です。

image


今日は診療後にセミナー…

終了時間8時30分…

…いつもより早い( ̄◇ ̄;)

いつもはまだ学校にいる時間。

エイズ患者が増えるということは、啓蒙活動が上手くいっていないという事。

HIV患者がエイズを発症するには何年も要する。

発症する前に感染に気づき、薬を服用すれば決して不治の病ではない。

早期発見、早期治療が功をなす。

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 
〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜

バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。
東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部
http://sterilization.hatenadiary.jp


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆様3連休いかがお過ごしでしたでしょうか?
巷は3連休ですが、私は土曜日はお仕事でしたので2連休。そして昨日は来週に控えた歯科衛生士en-rond IOH研究会 第4回セミナーの最終打ち合わせでした。

自画自賛になりますが、このセミナーかなりできが良いです...と言っても、私はアシスタントインストラクターなので、講師のReiさんの構成が良いって事になります。プレゼン見ながらニヤニヤしてしまいました

あと1名残席ありますので、今からでもご興味ある方は間に合います
明日から使える臨床シリーズ号外編 患者さんとともに生きる歯科衛生士を育てるコース
http://kokucheese.com/event/index/414451/

本当は定員12名だったのですが、受講生のお知り合いがどうしても受けたいという事で1名追加となり偶数の方がきりが良いのであと1名募集となっております。つまり、本当は既に満員御礼
毎回申し上げますが、次回のセミナーの開催やテーマは未定となっておりますので、お時間有る方はぜひお見逃しなく

********************************************

さて、セミナーの話はこの辺にしまして、今日のテーマはもっと深いお話です。

私が最近ずっと考えているのは、「歯科衛生士の役割について」です。

現在の大学でも「歯科衛生士としての関わり」と言われ、先日某先生のお話を聞いてから更にずっとその言葉が頭の中をグルグル。

私の心の中のモヤモヤはずっと晴れないでいます。

皆さんは、歯科衛生士の役割は何だと思いますか?

先日の某先生のお話。歯科衛生士としての役割には、「予防型」と「ケア型」があるんだって
私からするともうびっくらぽんな発言。

26
今までの予防型というのは、セルフケアに力を入れていて、導く、励ます、教えるが主で、定期的に記録をとったりして一律ハードルが高いのだそうだ。

それに比べてケア型はプロケアがメインで、いたわり、寄り添い、癒やすが主で、依存型であり、曖昧であり、個別的で懐が深いのだそうだ...

42

目が点すぎる...そして、なぜこんな事を歯科衛生士の私達ではなくて、歯科医師が発言するのか。全く意味がわからない。歯科医師が歯科衛生士の仕事の質を貶めているとしか私には思えないのである。

確かに、クリーニング時やメインテナンス時のプロケアは効果があると思います。でも、365日の、3ヶ月毎に来院して頂いたとして年間4日のケアで、本当に患者の健康が保てるのか?

保てるわけがないでも歯科衛生士はこの先生の信者なのである。

セルフケアはハードルが高い?

患者に歯磨きしてこいと言ってもしてこないでしょう?と言われたけど、してこないのは、歯科衛生士の指導が悪んだろ 

なんで日本の予防(某先生が使っている意味の予防ではない)はこんなへんちくりんな道に進んでしまったのかまったくもって意味がわからない。

まあ、理解できるとすれば、世の中の歯科衛生士が患者のモチベーションを上げられないから、そこ止まり、つまりプロケア止まりって事という事でしかない。

私は歯科衛生士の役割は患者のモチベーションを上げて、患者を導く事だと思っている。

予防型とかケア型とかすごく違和感があるし、モチベートできないからケアするだけでいいみたいな本質を無視した患者のためにならない発言は本当に腹が立つ。何にも増して腹が立つのは世の中の歯科衛生士どもである。

やっぱり歯科職って患者の理解は得られないし、患者に尊敬なんてされないと思う。
だって、私だってそんなのわかるよ〜年4回の歯磨きで歯が守れるなんてどう考えても可怪しいし。頭の良い患者さんならわかりますよ。わからないのは歯科衛生士だけです。

まあそんな事を考えていたら煮詰まる、煮詰まる。

今も歯科衛生士の役割ってすごく言われるのだけど、私の考える歯科衛生士の役割と大きく違っていて、どうにも価値観が違いすぎてどうにもならない。

きっと世の中の実在している歯科衛生士の現実と私が目指している歯科衛生士の像は違うものなんだろうな〜

私は、うちのスタッフに「やる気スイッチを押すnaomiさん」と呼ばれています。
健康教育を担う上で、患者の行動変容は不可欠なもの。それができないのなら歯科衛生士ではない。

歯科衛生士は診療補助、予防処置、保健指導でしょう?保健指導ってなんだ?健康教育でしょう?それをしなくて良い発言が歯科医師から出るなんて、歯科衛生士もバカにされたもんだ。そして、現実歯科衛生士がアホってことだ。

先日患者さんに言われました。

「ここに来ると、色々と教えてもらえて楽しい。」

私が歯磨きを無理しなくていいですよって言ったら「いえいえ、頑張ります!」って自分からおっしゃってました。

不思議じゃないですか?私は無理してやらなくて良いよって言ったんですよ。なのに患者さんがいえいえやって来ますって自分から言うんですよ。これがスイッチが入る、つまり、モチベートしたって事じゃないですか?

歯科衛生士の仕事は本当に奥が深いです。

いつも申し上げるように、患者さまの人生の舞台に上がらせて頂いて、時には友達のように、時には親兄弟のように、時には指導者として患者を導き、時には支援者として背中を押す。

人の人生に一生関われる仕事だからこそ、自分も人としての器が試される。そしてその責任も大きい。

なめんなよ、歯科衛生士を

ふう〜言っちゃった。

本当合わないんですよね...

世の中の歯科衛生士の扱いや考え方と私...

こうやって最近は凹む事が多いのですけれど、でも自分に言い聞かせるんです。

「今日も歯科医師が最高のパフォーマンスを発揮できるように、患者が最高の治療を受けられるように、それを全力でサポートする。私の今この瞬間の役割はそれだけ。」ってね。

私ができる最高の事を。

明日からまた一週間。頑張りましょう





 

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 
〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜

バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。
東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部
http://sterilization.hatenadiary.jp


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************
image

今日は第33回日本障害者歯科学会に参加してまいりました。

残念ながら今日1日の参加になってしまいましたが、本日聴講させて頂いた演題です。

歯科衛生士基調講座供‐祿下圓紡个垢PMTC 東京医科歯科大学臨床教授 内山茂先生
一般口演 障害者におけるOral Hralth Assesment Tool日本語版の有用性の検討
一般口演 経管栄養の要介護高齢者にみられる咽頭の付着物は何か?
一般口演 口腔剥離上皮膜がみられる患者にカンジダ菌は存在するか?
一般口演 当センターにおける簡易型細菌数測定装置の応用について
一般口演 重症心身障害者における摂食機能療法の介入効果
一般口演 経鼻内視鏡を用いた唾液誤嚥評価法の開発
一般口演 入院患者の摂食嚥下障害と低栄養に関する報告
一般口演 当地域摂食機能支援相談事業の現状と課題
一般口演 ミールラウンドにおける頸部聴診の「見える化」による情報共有
市民公開講座 認知症と歯科〜認知症になったらすること、認知症になる前にすること〜 菊谷武先生

内容はまた改めて。。。

さて、今週も頑張ります! 

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


第4回en-rond IOH研究会セミナーのお知らせです。残席1名となっております。ご興味ある方はお早めにお申し込み下さい。以下こくちーずからお申し込み可能です。(一時満員の表示が出ておりましたが現在はまだ受付しております。)
http://kokucheese.com/s/event/index/414451/
image


さて、セミナーも迫ってまいりましたが、日々診療と口腔リハビリテーション科の学生と、合わせて3足の草鞋を履き、さらにプライベートの役割もありますから4足の草鞋履きの私です

さて、でも間違ってはいけないのは、私のメインはオフィスの診療だという事。だって、こればっかりは私だけでなく患者様がいる事ですもの。

いつもどんなお仕事をしているかって?すみません、なかなか症例としてはまとめきれないので、取り急ぎお写真だけ時々紹介しています。今年は勘弁してください〜

SRP

左上4番近心。歯肉縁下。直視で歯石除去を試みます。

SRP2

超音波スケーラーで除去し。

SRP3

ポケット底部を必ず確認します。歯科衛生士の皆さんは思い出して下さい。バイオロジカルウィズ。サルカス、上皮性の付着、結合組織性の付着。さて、どこまで確認できるかと言えば、結合組織の上部まで目で見て確認できます。それが顕微鏡のすごいところです。上皮性付着の線維と思われる吸着具合もみてとれるから本当に顕微鏡は面白いです。世の中こんなに歯科衛生士が顕微鏡を使っていますと言っているのに、マニアックなこんな話をする歯科衛生士さんがいないのがとても残念です。

でもわかります。ポケット底部を確認するのには、かなりの技術を要しますから...顕微鏡も機種によっては可動域に制限があるため難しく、ミラーを術者が使用する場合にはスーパーアシスタントがポケット底部が見えるような位置からエアーを吹いてくれない限りは見えない。術者もアシスタントも環境も様々な事が揃って初めて当院で行っている処置ができるのです。


SRP4

フィニッシュ。

いかがでしょうか?皆様も見えない歯石を発見し、除去してもらいませんか?...って私がするのか(笑)

皆様のご来院をお待ちしております♡

naomi

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


定員(10名)まであと1名。詳細&お申込みは↓こちらへお願いします。定員(≧∇≦)10名でしたが、好評につきあと1名受付ます。ご興味ある方はお早めにご連絡下さい。
http://kokucheese.com/s/event/index/414451/
image

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


定員(10名)まであと1名。詳細&お申込みは↓こちらへお願いします。お陰様で満員御礼となりました。今後はキャンセル待ちを受付ます。
http://kokucheese.com/s/event/index/414451/
image


さて、昨日毎年恒例の小学校での保健指導に行ってまいりました。

もうかれこれ15年を超えるボランティアティーチャー(^○^)

校長先生始め副校長先生や保健の先生方学校職員の方よりも長く学校に出入りさせて頂いています。

image


今年は歯科衛生士のnoriちゃんが劇初デビュー(≧∇≦)でした。

私たち歯科衛生士の仕事には、歯科診療補助、歯科予防処置、歯科保健指導があります。

診療補助、予防処置は一般開業医で十分に経験できますが、保健指導においては公衆衛生も含まれ、診療所の保健指導とはまた違った大衆を対象とした指導となります。

image


歯科衛生士の殆どが一般開業医に就職しますから、臨床に出てからパブリックと関わるのはなかなか難しくなります。

学校で習うように、学校保健指導要領に基づき計画されます。

私たちは学校医とは別に歯科衛生士単独で小学校で指導させて頂いており、なかなか珍しいケースだと思います。

15年継続して、呼んで頂いているのは、それなりの結果を私たちが出しているからではないかとちょっぴり自負(笑)

今年も無事に終わりました。

また来年!去年指導した1年生と会うのを楽しみに(^○^)

image


皆様お疲れ様でした!

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


皆様こんばんは。
なんと嬉しいことに、セミナーのお申込みが8名になり、定員まであと2名となりました(≧∇≦)

しかも、3名の方が今回2回目参加のリピーターの方です!

まだお申込みされていない方は至急↓からお申込みをお願いしますm(_ _)m

なんか日本語がヘンだな(^^;;↑

皆様のご参加をお待ちしております‼︎

第4回歯科衛生士en-rond IOH研究会セミナーの申し込みページを開設いたしました。
image

定員10名となっておりますので、ご興味ある方はぜひお申し込み下さい。

いつもは前半に感染制御の話をしていますが、今回は今までの参加者の皆様の声にお応えして、症例検討のみ行う号外編です。

ズバリ症例の見方オンリー!!
皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込みは↓こくちーず歯科衛生士en-rond IOH研究会からお願いします

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************
日々精進。
image

右上6番。
image

naomiブログをご覧の歯科衛生士の皆様でしたらどうしますか?

私は神様ではありませんので、100%必ず歯を救う事はできません。

ですが…患者様がチャンスをくだされば可能性にかけてみたいと思うのです。

ポケット12ミリ。無麻酔で歯石除去を試みます。なぜ麻酔をしないのか?
それは患者様が痛がらないからです。

そして、更に殆どの患者様が寝ているという…(^^;;

水を出しながらMAXパワーで歯石を除去しているのに、寝て下さるという、有難い…不思議な現象。

右上6番近心。

20160826_132924397923 (1)

患者様のコントロールが良く歯肉が締まっているので、開けるポケット幅は2mm。2mmの幅で12mmの深さを診るのはほとんど不可能。弾力のある歯肉は歯石の姿を隠します。やっと開くとこの通り。歯面に沿って歯石が

20160826_141544544800 (1)

こんな風に歯石の付着具合を確認するまでにもかなりの時間を要します。一筋縄ではいかないのが深いポケットの歯石除去

20160826_132849496354 (1)

パワーマックス...

20160826_141051518434 (1)

最大パワーでも粉砕がままならない...

20160826_142344722145 (1)

く〜(悔しい。)綺麗なようですけど、まだまだ深い...

さて皆様ならどう戦略を練りますか?

私は、患者様にお願いして、再チャレンジさせて頂く事にしました。と言うよりも、ポケットが深すぎるのと歯石が硬すぎて時間が足りない。

12mmなので、ポケット底部までの完全な歯石の除去とまではいきませんが、骨植もしっかりしていますので、感染の原因を少しでも多く除去できれば歯の寿命を延ばすことができる!

というわけで、次回。また

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

naomiが唯一小学生の時から診ている患者さん…

最初は歯医者さんが苦手であんなに緊張していたのに(o^^o)今や自分でフロスができる中学1年生になりました!

日本で中学校1年生でフロスを自分で行う中学生って...滅多にいません!凄いっ!

image

そしてお手紙もらったー(o^^o)
image

有難うございます‼︎

わざわざお手紙を書いてくれる気持ちがうれしいですね^ ^

中学生の患者さんが、いつの間にか大学を卒業して学校の先生になりました…

中学生の患者さんが大学生になりました…

高校生の患者さんが大学生になり、大学卒業の後に新たにお医者さんを目指して頑張っています。

会社員だった患者さんが、再び看護学校入試のために勉強しています…

様々な人生とともに。

たくさんの患者さんから感謝されるように。また明日も頑張ります。

今日も朝から学生です!

毎日様々な患者様がいて…勉強が追いつきませんっ!(笑)

私は学校に通っている日数も少なく、時間が限られているので朝晩の隙間時間の30分から60分が勝負。

今もミーティング前に本日の患者さんの原疾患を調べています。

患者さんは、脳梗塞やパーキンソン病、認知症の方が多いですが、難病の方も数多くいらっしゃいます。

今日はそんな中から…

進行性核上性麻痺PSP(progressive supranuclear palsy)を調べてみます…

と言っても、難病センターの情報を流し読みしているだけですが(^^;;

でもこのサイトがかなり役に立ちます(o^^o)

進行性核上性麻痺はSteele、Richardson、Olszewski(1963)により記載された核上性垂直性眼球運動、偽性球麻痺、構音障害、筋強剛を示す進行性の症例をいいます。

PSPは中年期以降に発症し、淡蒼球、視床下核、赤核、黒質、脳幹被蓋、小脳歯状核の神経細胞が脱落し、4リピート優位の異常リン酸化タウ蛋白が神経細胞内やグリア細胞内に蓄積する疾患だそうです。

病理学的にはアストロサイト内に異常リン酸化タウが蓄積するtufted astrocytesがPSPに特異的な所見とされているそうです。原因は不明。

難病情報センターより

本来なら基礎から本を読み解くべきですが、今は追いつかないので流し読みでキーワードを拾っています。

さて、皆様台風接近中です。

今日も暑いけど往診行ってきます!

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 
〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜

バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。
東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部
http://sterilization.hatenadiary.jp


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆様、こんにちは。naomiですお盆休みは皆様いかがお過ごしでしたでか?
私も夏休みが今日で終了。明日からまた学生に戻ります。

宣伝になりますが、来る10月16日(日)にセミナーを行ないます。
第4回歯科衛生士en-rond IOH研究会セミナーの申し込みページ

歯科衛生士のセミナーというととかくスケーリング(歯石除去)やモチベーションのセミナーが多いのでですが、その前の段階、歯科衛生士診断のセミナーはほとんどありません。私の考え方としては、確実な診断(厳密には歯科衛生士は診断できませんが、歯科衛生士が処置を進める上での診断の意味です)なくして患者様を導く事はできないというのがポリシーです

歯科衛生士の診断って何?と思う方は、ぜひ次回のセミナーにご参加下さい。目からウロコのセミナーです。定員10名すでにお申し込み頂いている方いらっしゃいますのでご興味ある方はお早めに

さて、この2週間、大学の夏休みのため、メンターのお仕事(naomiのメンターぶりは歯科衛生士YUさんのブログへ)、そして久しぶりに新規の患者様を担当しました。

ここ最近はnaomiは新規の患者様は担当していないのですが、この夏休みは枠が空いたので数名担当させて頂きましたかなり重度な歯周病の方が多く、どうかと思いましたが、初回のモチベーションは成功したようでなんとか通って頂けそうです。

私達がいくら患者様のお口を綺麗にしたくても、患者様が綺麗になるまで来院してくださらなければ私の仕事はありません。そして、患者様がお手入れをしてくださるなど、協力なくして綺麗な口腔内は作れないのです。患者様と歯科衛生士は二人三脚

 いつも私が歯科衛生士を教育する時に言うこと。

新人の時は誰でも、患者さんを担当するプレッシャーと自分の自信のなさで、緊張する、患者さんを担当したくない、嫌だな...と言います。

私からしてみたら、「なんじゃそりゃ」です。

「あなた達は緊張するとか、嫌だとか自分本位の発言をするけれど、患者さんがいるからあなた達に歯科衛生士としてのお仕事があるのですよ何が患者さんを担当したくないですか患者さんがいるからあなた達が歯科衛生士でいられるのでしょう自分勝手な事を言う前に患者さんに感謝しなさい」と教えます。

私はいつも言いますね、「師」は選んだ方が良いと。

TBIやスケーリングのテクニックは年数を重ねれば誰でもそれなりに上手くなるのです。

ただ、歯科衛生士として患者様に向き合う姿勢や歯科衛生士として生きる道を教えてくれる歯科衛生士は少ない。歯科衛生士としての心を教えてくれる歯科衛生士を師に持つ事が大切なのです。

それは、歯科衛生士という職業が、人の一生に関わる仕事であり、人の人生を支えるという事は一筋縄ではいかない。人としての器が大きくなければ人を導くなんて事はとうていできないからです。

さて余計な話はさておき...

当院では歯科用顕微鏡を使って歯石の除去を行っており、ブログも書いていますが、はっきり言って顕微鏡がある事は2の次の話しです大切なのはきちんと歯科衛生士としての基本を身につけている事。

20160812SRP1

さて歯科衛生士の皆さん、上の写真を見て、私がどこを見ているのかを当てて下さい。もし私が見ているところがわからない方は、ぜひ次のセミナーに参加して下さい。次回セミナーでは歯肉の診方をレクチャーします

顕微鏡はただの拡大する器具に過ぎません。歯肉の中を想像し(実際には想像ではないのですが)何かあると予感が働き、歯肉を開かなければ歯肉縁下の歯石を確認する事はできません。

そこで必要になるのは、顕微鏡の扱い方ではなく、歯科衛生士としての診断力なのです

20160812SRP2

ここです上の写真から、歯肉の中のこの歯石を想像できましたか?上の写真をただただ拡大したところで何も見えませんね。顕微鏡が有ることを自慢したところで何の意味もないのです顕微鏡は使いこなしてこそです。

20160812SRP3

 出血していて診るのが少々気持ち悪いかもしれませんが、実際の大きさはこんな感じです。かなり大きい歯石です

20160812SRP4

フィニッシュ。きちんとポエット底部を確認します

と、このレベルの処置ができるように、私がメンターとして歯科衛生士を指導しているわけです

歯科衛生士が先輩から直接指導を受けることは、なかなか無いことです。
私もほとんど先輩から指導を受けた事はありません。だからこそ様々にセミナーに行き独学で勉強しました。だからいつも思っていました、教えてくれる人がいたらもっと早くに成長できただろうに...ってね。

だからこうして今、私の身近な歯科衛生士には、自分の技術を惜しみなく教えているるわけなのです自分の技術を出し惜しみしていても、私が幸せにできる患者さんの数は限られていますから。

惜しみなく後輩に技術を伝承するのは、医療従事者として当然の事です。ヒポクラテスの教え。医の倫理です

さて、明日からこんな偉そうな事を言っている私も学生になります。

学びの姿勢を忘れずに。感謝の気持ちを持って明日からまた頑張ります 

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆様、こんにちは。naomiです今日は山の日皆様夏を満喫していらっしゃいますか?

早速有難うございます!セミナーの申込みを開始したところ、すでに3名の方がお申込み下さいました。

第4回歯科衛生士en-rond IOH研究会セミナーの申し込みページ
定員10名

image

さて、私は先週から大学の夏休みで、この2週間はオフィスでメンターのお仕事。

現在、大学では学ぶ立場、オフィスでは教育する立場と真逆の立場を行ったり来たり。学ぶ事、教える事について様々に思うところがあります。

教える立場では…というよりも、次世代に引き継ぐ立場としては、私が今行っている、歯科衛生士業務はすでに臨床年数が20年。世代交代の時期に来ています。

私が20年目指してきた物は、欧州、欧米の予防システムを自身が実践すること。

私が歯科衛生士学校を卒業した時「これからは予防の時代だ」と言われていました。

しかしながら、残念ながら20年経った今でもこれからは予防の時代と言われています(^^;;…

現在、私の臨床の結果として担当している患者様は数百名。現在予約が半年待ちです。

…がご心配なく‼︎

そのために今年、新しく2人の歯科衛生士を迎え入れました。

来院して下さる患者様のお陰で、当オフィスの予防部門も根付いてきたというもの。最近はクリーニングを希望されて来院される方も増えています♡

だいたい裏話ですけど、当初は患者様の数も少なく、不採算部門として切られそうになり、院長に食ってかかった事も(笑)

患者さんが増えた今でも予防は本来不採算部門なものですからね…難しいものがあります。

歯科衛生士Yuさんは、もともと当オフィスのアシスタントで6年目。歯科衛生士学校時代から顕微鏡のトレーニングをしてますので、患者様をお迎えするなあたり準備万端です。

そして、彼女達と受け持ち患者様の話をするのですが、いやあ、何にしても基本が大切なのだと改めて思い知らされます。

若い彼女達から学ぶ事も多いですね。

10月に外に向かってセミナーをしますが、段階を踏んでいつかスケーリングの実技の話も出来たらいいなぁと思っています。

さて、メンターもあと2日。来週からはまた学ぶ側に戻ります(笑)

今週もガンバっぺ



このページのトップヘ