東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科診療 リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。


オフィスの清潔すふさと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆さまこんばんは。naomiです。

ふと思う事を徒然に。

最近は時代でしょうか、新卒で摂食嚥下分野に来る歯科衛生士さんがいます。

また、新卒で病院歯科に勤める歯科衛生士さんもいます…

勿論、この分野の歯科衛生士の仕事は口腔ケアや摂食指導…

さて。

そもそも口腔ケアは誰がするのか?

看護師?

ヘルパー?

言語聴覚士?

歯科衛生士?

おや?

職種の違いによって口腔ケアは異なるのか?

歯科衛生士の専門的口腔ケアとは?

ふむ。なんとも難しい。

歯科衛生士の特性って、歯科治療をよく理解していて、歯科疾患についても理解していて、歯周病の治療と管理ができること。

看護師、介護職員、言語聴覚士の口腔ケアは肺炎予防しか目的にならない。(でも本当は肺炎予防になるのかだって…)

歯科衛生士は?
歯周病の管理ができるということは、口腔内細菌がコントロールできるわけだから、肺炎も当然の事ながら、歯周病に関連する全身疾患も予防できる。

つまりP管理が要。

でも、新卒で病院歯科や摂食の分野に行ったら?
看護師や介護職員、言語聴覚士と同じ口腔ケアしかできないのではなかろうか?
疑問符にするまでもなく、それしかできない。

例えば一般治療を理解していなければ咬合の回復ができない。咬合の回復ができなければ咀嚼ができない…に始まって、例えば何故ポケットから出血するのかわからない。

出血だって様々で、歯肉炎、歯周病、咬合性外傷、破折、粘膜病変…
健常者のPがわかっていないと、そもそも健康な状態の歯肉がどんなのからわからない。
スケーリングしたことなくて、Pの管理した事ないのに、歯科衛生士の専門的口腔ケアはできない。

という事は、まずは一般治療を学べという事になるのだが。

医科の傘下の方が待遇が良い。新卒の就活にはうってつけ。
仕事の本質をとるか、お金をとるか!(笑)

まあ、病院に就職しながら一般歯科でバイトするとかもあるけど…そんな気合の入った歯科衛生士ほとんどいないと思うし、バイトじゃ患者を担当できない。長期で見られない。

なぞのPMTCしかできない。

歯科衛生士の仕事の本質が私と共通認識の歯科衛生士さんがいないことが、私の最近のジレンマ。
歯科衛生士の仕事の真髄は患者の行動変容である。歯科衛生士でも理解していないし、歯科医師にも理解できない。

同じ歯科衛生士でも、道が違うと全く理解しあえない存在になるのだね…
さて。明日はどんな日だろうか…

明日もせっせとメインテナンス。働きまーす^^

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆様、こんにちは。今日は昨日に比べて暖かい1日となりましたね。

さて、今日は歯石の除去が上手くなる方法についてです。

最近思う事...

「口腔ケア」っていうと、私の中では、高齢者や全身疾患を持った人の特別なお口のお掃除のようなイメージがあるのですが、皆様はいかがですか?

でもね... 口腔ケアって、若い時の歯のクリーニングの延長線にあるものではないでしょうか?

それはなぜかと言いますと、人は生きているからです。

人生の中で、ここまでは子供、ここまでは大人、ここからは高齢者ってくくり、変じゃないですか?それは何かの制度のための取りきめだったり、呼び方に困るから言う訳で、本人に今日から子供、今日から大人、今日から高齢者って意識はない。

だから口腔ケアって特別な分野みたいにその分野の人は言うけれど、私からするとちょっと違和感がある。

で、思う事。

やっぱり口腔ケアをするにあたり、歯周病の処置ができない人や歯石の除去ができな人には世の中で言う口腔ケアは難しい。

歯科の専門家であるならば、やはり一般歯科の知識があって、歯科疾患についての診断や処置が行えた上での口腔ケアでなければ、専門的な口腔ケアにはならない。

人生の延長線上の口腔ケア。

若い歯科衛生士さんは、卒業してすぐに病院歯科や介護現場の口腔ケアに憧れるかもしれない。
大きな病院の方が待遇も良いですしね。

でも、、、やはり歯科職としての経験には乏しくなると、私と友人の意見。

歯科衛生士人生において、何を求めるかは自分次第。

image


まあ、というわけで、前置きが長くなりましたが、せっせとうちの衛生士ちゃんは腕を磨くわけですとにかく基本が大切。把持、把持、把持。。。


さて、今週はあと明日土曜日を残すところとなりました。

明日もせっせと頑張るべ


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

さて、先日セミナー終了後に頂いたお手紙をご紹介しました。

何と今度は別の方からお手紙を頂き...感激ですね...

一部抜粋をご紹介します
                        240


いいですね〜本当に嬉しい‼︎

成長が見に見えてますものね。

彼女も先日お手紙を紹介したAさんと同様2度目の参加。彼女に限らず、大抵1度目の参加は、頭が真っ白になって終わってしまいます。

さて、そこで真っ白になって終わってしまうか、その真っ白体験を次に繋げるかで未来は変わってくると私は思います。

いいえ、人は変わるのだという事を彼女たちが教えてくれるのです

彼女は2度目の時、きちんと1度目に習った事を実践していました。それだけでも1回目に参加したときよりも前進していました。素晴らしい‼︎

そして2回目の今回、更に成長しました。

何が凄いって、患者さんへの説明に自信がついた事も凄い事ですけど。

上のお手紙には続きがあって。

自分のやりたい事を院長先生に伝えて、まずは自分たちで試してみては?と前向きな言葉を頂いたそうなのです。

自分が患者さんの為にもっと価値のある処置をしたいという気持ちを先生に伝えて環境を変える一歩を踏み出した事…素晴らしいっ‼︎と思いませんか?

このまま仕事をしていていいのかなぁ…という悶々とした気持ちを抱えて参加した彼女。

セミナーに参加して、信頼される歯科衛生士になりたい‼︎と彼女自身のモチベーションも上がったようです。

なんか…凄いですよね。
セミナーの私たちの関わりが彼女を動かし、患者様に影響を与えて、先生へも影響を与える…

私たちが、歯科衛生士のモチベーションを上げて、その歯科衛生士が患者のモチベーションを上げる。

間接的な私たちが見知らぬ患者のモチベーションを上げている…

私が生涯に拝見できる患者さんの数は限られている。

でも、私たちが関わった歯科衛生士の持ち患者が、例えば1人につき10人いたら…かける受講生かける10…

鼠算式に関われる人が増える。

人って、こうやって誰かに影響を与え、誰かからか影響されて生きているのだなと思う。
だから、日々様々な人に感謝。私たちは生かされているのです(^ ^)

歯科衛生士の皆さん、どうですか?世の中様々に研修会やセミナーがありますが、成長を実感できてますか?

私たちのセミナーは必ず結果を実感できるセミナーです

次回は来年。平成29年の4月9日の日曜日です。もう予定表にチェックをお願いしますね

さて明日からまた1週間が始まるなー

なかなか部署替えで慣れないんだけど…頑張りますかねー(´-ω-`)


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

今日は医院は休診で、スタッフ皆で第11回滅菌管理研究会に参加しています^ - ^

image


感染症基礎講座 中材と法令 東京大学医学部付属病院 材料管理部 深柄和彦先生

教育講演1 被滅菌物に応じた滅菌法選択における注意点 株式会社ウドノ医療 営業部 マーケティング室 副部長 栗原 靖弘 先生

教育講演2 滅菌保証の最前線〜各国ガイドラインの比較から見た日本の滅菌保証〜 スリーエムジャパン株式会社 ヘルスケアカンパニー 感染管理製品技術部 マネージャー 木村登 先生

シンポジウム テーマ:滅菌物の管理

滅菌物の医療現場における管理の実態と問題点 日本大学医学部付属板橋付属病院 専従感染管理者 伊藤美和子先生

再滅菌どうしてる?〜運用方法と検討課題〜 聖路加国際病院 中央滅菌室 市橋友子先生

材料部スタッフによる医療現場のラウンド 東京大学医学部付属病院 材料管理部 大山 剛先生

特別講演 小規模施設での滅菌について 沢田記念高岡整志会病院 副院長 佐藤根敏彦

有難い事に幹事の仲間入りにさせて頂いて、今回も裏方でお手伝い(^ ^)

まだまだ自分の勉強不足を感じますね〜

歯科のために貢献なんて言っているばやいではない。自分が勉強しないとね。

今日は残念ながら二次会はご遠慮しました。

大学のスケジュールも来週はハード。連日予演会で朝が早いし、部署替えで疲労もピーク…

そして、明日は矯正…

休みなしの14日(ㆀ˘・з・˘)

ちょっぴり早くお休みして…明日も頑張りましょう^ - ^


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

抜去歯を使ってスケーリング(歯石をとる)の指導…

歯石を取るには力がいる…

手を使いすぎて、手根管症候群になる…

腱鞘炎だから、ハンドスケーリングはできない…

うちのスタッフに聞けばわかるけど。

image


スケーリングに力はいらない。ハンドスケーリングだからって手根管症候群になったりしない。

歯石を取るのに力なんかいらないのです。

目から鱗の歯石除去をうちのスタッフは叩き込まれるわけです。

いつも感激するのは、キュレットスケーラーです。使うたびに感激します。

「なんて理にかなった器具なのだ‼︎」

絶妙な角度、シャンクの長さ、素晴らし過ぎる‼︎

いつのころからかパワースケーリングが流行りだし、超音波スケーラーがもてはやされる。

手用スケーラーより傷が付きにくいとか、歯石が取れるとか、良さばかりが注目されて、今や手用スケーラーを使っているのは古い人、時代に乗り遅れているみたいに言われるけど。

はい、それで結構です。

私はハンドスケーラーを馬鹿にする人や古いという人を、全くスケーリングを理解していない人だと思うのです。

本当の歯石の除去を、誰にも教えてもらえないで世の中に放り出される歯科衛生士さんは可哀想だと思う。

学校でも教えてもらえない。

歯石の除去が上手な歯科衛生士さんてなかなかいません。

私…

見ればわかります。

上手い人は把持がきちんとしている。

上手い人はレストがきちんと取れてる。

上手い人は器具の特性を十二分に理解している。

上手い人はシャンクと歯軸、歯面とエッジの絶妙な角度を理解している。

一目見れば、その歯科衛生士さんがどの程度の衛生士さんかわかる…

自分もそう、評価されるのであろうなぁ…うちの歯科衛生士に(爆)

私が上手いか下手か1番知っているのはうちのスタッフなので、気になる方は秘密で聞いてみて下さい(笑)

では、また来週がんばりましょう♡

さて。10月、11月は唯一の休みはほとんどが講習会です。勉学の秋です。

仕事、家庭、大学…でめいいっぱいですが…お頭の弱い私は人一倍時間を費やし、勉強し続けるしかしかありません…

今日も頑張ります^ - ^

今日はインフルエンザセミナーです。皆さんもうワクチン接種はお済みですか?

image


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

早いもので10月16日のセミナーから3週間が経ちました。

最近は歯科衛生士の学生さんや、1年目の歯科衛生士さんと接する事が多くなり、様々に思う事があります。

教育は大切です‼︎歯科衛生士は卒後3年で一生が決まると言っても過言ではありません。

職人気質が古いとされる昨今…技を一から覚えていくのは、時代と合わないようですね。

この大切な修行と呼ばれる期間を、若い人は嫌がります。気軽に簡単に楽してお金を得たい、プロになりたいというのが最近の若い人の傾向のような気がします。

見て覚えて!と言うのは古い。まあ、かくいう私もこの見て覚えて!には、何度となく泣かされました(><)から、気持ちはわかりますが。。。

とは言っても、専門職には経験が必要ですので、本質は忘れてはいけません。楽して患者さんの一生涯を支えられるような歯科衛生士になるなんて、絶対にありません

歯科衛生士の仕事に真剣に取り組めば取り組むほど、その奥深さがわかると思います。

私の最近の目標は、後輩育成で、いかに短期間で最低限の知識と技術を身につけさせて独り立ちさせるかです。(その後の成長は自分次第でお願いしたいです(笑))

私が一生涯に拝見できる患者さんの数には限りがあります。後輩を育てる事で、私が診られなくても、患者さんを同じように導く事ができます。

先日のセミナーで、受講生さんから嬉しいお便りを頂きました
image
受講生さんは今回 2回目の参加。(Aさん(イニシャルは仮名))お手紙わざわざ有難うございます。患者さんのお役に立てた事、自分の事のように嬉しく思います。ヤッター

嬉しいですね。何が嬉しいって、患者さんに喜んで頂けた事と、そして担当衛生士のYさんが大きく成長した事です。

これが歯科衛生士の仕事の醍醐味です。人から感謝される職業はなかなかありません。しかも、メインテナンスで長期でご来院頂けるのであれば、一生感謝され続ける。この気持ちを若い歯科衛生士さんに1秒でも早く味わってもらいたいのです。だから私は最短で衛生士を育成する事を心がけています。

患者さんから感謝されると、歯科衛生士側ももっと頑張ろうと思い成長して行きます。プラス方向へのスパイラルが生まれるのです。

私達のセミナーは少人数なので、受講生のフォローがしやすい。個別な課題も見えますし、次のステップへの個別支援も可能です。

さて、次は誰がどんな風に成長するのでしょうか。楽しみです╰(*´︶`*)╯

次も参加しますと言ってくださっている受講生さんもいますし。
塾の設立も(こちらも受講生さんの希望ですが)。。。ね。。。前向きに考えたいですね

次のセミナーは来年平成29年4月9日の日曜日です。

なかなか、私たちもセミナーが本業ではないので、短期間の開催が難しいのですが、期間が空く分、益々パワアップな内容にしていきたいと思います!

さて。明日も頑張りましょう♡

口腔顔面痛Orofacialは、oral(口)とfacial(顔)を組み合わせた造語です。

今日はアクシデントがありましたが、なんとかセミナーに間に合いました‼︎

image


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************
ポケット9ミリ下顎前歯部。モビリティー(動揺)あり。完全に抜歯ケース…

XYZView_20130828_175703

歯槽骨の再生は見られないけど。炎症の消失は見て取れるのではないかと思う。
歯槽硬線がはっきりと見えるようになった。そして歯石の除去が確認できる

XYZView_20161026_101927


現在はモビリティー(動揺)はなく、歯肉退縮のために根面が露出しプラークコントロールが難しいためプロービングでの出血はあるものの、ポケットデプスは2mmをキープ排膿なし。

私も歯科衛生士歴が長いけれど、顕微鏡がない時はメインテナンスがすごくストレスだった。

それは、深いポケット内の歯石を完全に除去するのは不可能で、残った歯石は必ず炎症の原因となる。
つまり、歯石除去が完全にできないため、ポケットは浅くならず、炎症も抑えられないため、出血や排膿が止まらない

私たちができるのはポケット内の洗浄ぐらいであり、経過観察という徐々に悪るくなる歯を騙し騙し見ていかないといけないという、メインテナンスが長くなればなるほど無力感にかられるという皮肉な仕事信頼に応えられない無力感…

しかしながら、歯科用顕微鏡を使いこなすことにより、自分の腕次第で、骨の再生までは至らないものの、出血や排膿、ポケットデプスを改善するに至るまでの処置を行えるようになった。

患者さんのために何もできない無力感から解放されたのである

全ては自分の腕次第。腕次第。。。

キツイけれど、今までのストレスに比べればはるかにマシ

さて、今月は週末全てが講習会という、つまり、休みが週に1日もないという7月に続く過酷スケジュールですが、何とかまた来週乗り切りたいと思います

image

両側面の多量の歯石(ピンク矢印)と歯槽硬線の消失と骨吸収(ブルー矢印)。術前。

image

歯石除去後。根面のラインがクリアに。歯槽硬線がはっきりと確認でき、ラインが一直線になりドーム型に回復。

骨頂部の回復より、感染源の除去が確実になされた事が示唆されます。術後。

もっと腕を磨かねば。

今月号のデンタルハイジーンの宣伝。

この歯を守れないメインテナンスって、某先生の言う、ケア型の事ではないでしょうか?

↓私が先日書いた記事
http://microscope-enhanced-dental-hygienist.jp/archives/52638792.html

患者がメインテナンスに来ないのも、患者が歯を磨いて来ないのも、全ては担当の歯科衛生士のせいだと私は思います。

人の人生を左右する歯科衛生士の仕事はそんなに甘い仕事じゃありません。

以下デンタルハイジーンの宣伝抜粋です。

image


『デンタルハイジーン/2016年11月号』
今月号の特集は“歯を守れるメインテナンスと守れないメインテナンス”です。

メインテナンスという言葉は、一般社会にも広く認知されるようになりました。

しかし、メインテナンスにしっかり通っていただいているにもかかわらず、歯周病が進行したり、新たなう蝕が発症したりと悩まされることはないでしょうか?

それは、もしかすると

メインテナンス=定期的なクリーニング

という“歯を守れないメインテナンス”に陥っているからかもしれません。

本特集では、メインテナンスにおいて本当に大切なことは何かを科学的根拠から紐解いていきます。

医歯薬出版発行

今日は土曜日。セミナーです(*≧∀≦*)

image

小林寛伊先生、大久保憲先生、安原洋先生…
image

高階雅紀先生、深柄和彦先生…という東大きっての大御所揃いの研究会です(^^;)(高階先生は大阪大学ですが)

どんな時も本質を考えさせられる小林先生の言葉。

verificationとvalidation…

滅菌器が正しく動くかインジケータを使用をして検証するのはverificationで、インジケータを使用(して滅菌保証)する方法が有効かも含めて一定の規格(無菌性保証水準:SAL)を満たしているかをチェックするのはvalidationというところでしょうか…

滅菌工程を検証したと言うべきか、滅菌保証を成したと言うべきか…

という奥の深いお話(; ̄ェ ̄)です。

まだまだ勉強が足りません。

いつも思いますが、歴史を追う事はとても大切ですね。

診療後、今日はもセミナー。秋は多いよね…(^^;)

Prof.Bjork Klinge 特別公演
日時 2016/10/19 19pm〜
場所 東京

http://www.socialstyrelsen.se/english
image


法律、教育、保険制度。

スウェーデンも、フィンランドもイタリアンもご縁があって、行かせて頂きましたが、社会背景や法律が全く違う中で、予防先進国と呼ばれる欧州の真似をしても日本の歯科予防が上手くいくわけがないのです。

歯科衛生士にはそういう視点がないから。
〜型プラークコントロールて言って患者指導している歯科衛生士は如何なものかと思う。

予防は国策です。

image


今日は診療後にセミナー…

終了時間8時30分…

…いつもより早い( ̄◇ ̄;)

いつもはまだ学校にいる時間。

エイズ患者が増えるということは、啓蒙活動が上手くいっていないという事。

HIV患者がエイズを発症するには何年も要する。

発症する前に感染に気づき、薬を服用すれば決して不治の病ではない。

早期発見、早期治療が功をなす。

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 
〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜

バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。
東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部
http://sterilization.hatenadiary.jp


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************

皆様3連休いかがお過ごしでしたでしょうか?
巷は3連休ですが、私は土曜日はお仕事でしたので2連休。そして昨日は来週に控えた歯科衛生士en-rond IOH研究会 第4回セミナーの最終打ち合わせでした。

自画自賛になりますが、このセミナーかなりできが良いです...と言っても、私はアシスタントインストラクターなので、講師のReiさんの構成が良いって事になります。プレゼン見ながらニヤニヤしてしまいました

あと1名残席ありますので、今からでもご興味ある方は間に合います
明日から使える臨床シリーズ号外編 患者さんとともに生きる歯科衛生士を育てるコース
http://kokucheese.com/event/index/414451/

本当は定員12名だったのですが、受講生のお知り合いがどうしても受けたいという事で1名追加となり偶数の方がきりが良いのであと1名募集となっております。つまり、本当は既に満員御礼
毎回申し上げますが、次回のセミナーの開催やテーマは未定となっておりますので、お時間有る方はぜひお見逃しなく

********************************************

さて、セミナーの話はこの辺にしまして、今日のテーマはもっと深いお話です。

私が最近ずっと考えているのは、「歯科衛生士の役割について」です。

現在の大学でも「歯科衛生士としての関わり」と言われ、先日某先生のお話を聞いてから更にずっとその言葉が頭の中をグルグル。

私の心の中のモヤモヤはずっと晴れないでいます。

皆さんは、歯科衛生士の役割は何だと思いますか?

先日の某先生のお話。歯科衛生士としての役割には、「予防型」と「ケア型」があるんだって
私からするともうびっくらぽんな発言。

26
今までの予防型というのは、セルフケアに力を入れていて、導く、励ます、教えるが主で、定期的に記録をとったりして一律ハードルが高いのだそうだ。

それに比べてケア型はプロケアがメインで、いたわり、寄り添い、癒やすが主で、依存型であり、曖昧であり、個別的で懐が深いのだそうだ...

42

目が点すぎる...そして、なぜこんな事を歯科衛生士の私達ではなくて、歯科医師が発言するのか。全く意味がわからない。歯科医師が歯科衛生士の仕事の質を貶めているとしか私には思えないのである。

確かに、クリーニング時やメインテナンス時のプロケアは効果があると思います。でも、365日の、3ヶ月毎に来院して頂いたとして年間4日のケアで、本当に患者の健康が保てるのか?

保てるわけがないでも歯科衛生士はこの先生の信者なのである。

セルフケアはハードルが高い?

患者に歯磨きしてこいと言ってもしてこないでしょう?と言われたけど、してこないのは、歯科衛生士の指導が悪んだろ 

なんで日本の予防(某先生が使っている意味の予防ではない)はこんなへんちくりんな道に進んでしまったのかまったくもって意味がわからない。

まあ、理解できるとすれば、世の中の歯科衛生士が患者のモチベーションを上げられないから、そこ止まり、つまりプロケア止まりって事という事でしかない。

私は歯科衛生士の役割は患者のモチベーションを上げて、患者を導く事だと思っている。

予防型とかケア型とかすごく違和感があるし、モチベートできないからケアするだけでいいみたいな本質を無視した患者のためにならない発言は本当に腹が立つ。何にも増して腹が立つのは世の中の歯科衛生士どもである。

やっぱり歯科職って患者の理解は得られないし、患者に尊敬なんてされないと思う。
だって、私だってそんなのわかるよ〜年4回の歯磨きで歯が守れるなんてどう考えても可怪しいし。頭の良い患者さんならわかりますよ。わからないのは歯科衛生士だけです。

まあそんな事を考えていたら煮詰まる、煮詰まる。

今も歯科衛生士の役割ってすごく言われるのだけど、私の考える歯科衛生士の役割と大きく違っていて、どうにも価値観が違いすぎてどうにもならない。

きっと世の中の実在している歯科衛生士の現実と私が目指している歯科衛生士の像は違うものなんだろうな〜

私は、うちのスタッフに「やる気スイッチを押すnaomiさん」と呼ばれています。
健康教育を担う上で、患者の行動変容は不可欠なもの。それができないのなら歯科衛生士ではない。

歯科衛生士は診療補助、予防処置、保健指導でしょう?保健指導ってなんだ?健康教育でしょう?それをしなくて良い発言が歯科医師から出るなんて、歯科衛生士もバカにされたもんだ。そして、現実歯科衛生士がアホってことだ。

先日患者さんに言われました。

「ここに来ると、色々と教えてもらえて楽しい。」

私が歯磨きを無理しなくていいですよって言ったら「いえいえ、頑張ります!」って自分からおっしゃってました。

不思議じゃないですか?私は無理してやらなくて良いよって言ったんですよ。なのに患者さんがいえいえやって来ますって自分から言うんですよ。これがスイッチが入る、つまり、モチベートしたって事じゃないですか?

歯科衛生士の仕事は本当に奥が深いです。

いつも申し上げるように、患者さまの人生の舞台に上がらせて頂いて、時には友達のように、時には親兄弟のように、時には指導者として患者を導き、時には支援者として背中を押す。

人の人生に一生関われる仕事だからこそ、自分も人としての器が試される。そしてその責任も大きい。

なめんなよ、歯科衛生士を

ふう〜言っちゃった。

本当合わないんですよね...

世の中の歯科衛生士の扱いや考え方と私...

こうやって最近は凹む事が多いのですけれど、でも自分に言い聞かせるんです。

「今日も歯科医師が最高のパフォーマンスを発揮できるように、患者が最高の治療を受けられるように、それを全力でサポートする。私の今この瞬間の役割はそれだけ。」ってね。

私ができる最高の事を。

明日からまた一週間。頑張りましょう





 

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 
〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜

バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。
東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部
http://sterilization.hatenadiary.jp


歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************
image

今日は第33回日本障害者歯科学会に参加してまいりました。

残念ながら今日1日の参加になってしまいましたが、本日聴講させて頂いた演題です。

歯科衛生士基調講座供‐祿下圓紡个垢PMTC 東京医科歯科大学臨床教授 内山茂先生
一般口演 障害者におけるOral Hralth Assesment Tool日本語版の有用性の検討
一般口演 経管栄養の要介護高齢者にみられる咽頭の付着物は何か?
一般口演 口腔剥離上皮膜がみられる患者にカンジダ菌は存在するか?
一般口演 当センターにおける簡易型細菌数測定装置の応用について
一般口演 重症心身障害者における摂食機能療法の介入効果
一般口演 経鼻内視鏡を用いた唾液誤嚥評価法の開発
一般口演 入院患者の摂食嚥下障害と低栄養に関する報告
一般口演 当地域摂食機能支援相談事業の現状と課題
一般口演 ミールラウンドにおける頸部聴診の「見える化」による情報共有
市民公開講座 認知症と歯科〜認知症になったらすること、認知症になる前にすること〜 菊谷武先生

内容はまた改めて。。。

さて、今週も頑張ります! 

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


第4回en-rond IOH研究会セミナーのお知らせです。残席1名となっております。ご興味ある方はお早めにお申し込み下さい。以下こくちーずからお申し込み可能です。(一時満員の表示が出ておりましたが現在はまだ受付しております。)
http://kokucheese.com/s/event/index/414451/
image


さて、セミナーも迫ってまいりましたが、日々診療と口腔リハビリテーション科の学生と、合わせて3足の草鞋を履き、さらにプライベートの役割もありますから4足の草鞋履きの私です

さて、でも間違ってはいけないのは、私のメインはオフィスの診療だという事。だって、こればっかりは私だけでなく患者様がいる事ですもの。

いつもどんなお仕事をしているかって?すみません、なかなか症例としてはまとめきれないので、取り急ぎお写真だけ時々紹介しています。今年は勘弁してください〜

SRP

左上4番近心。歯肉縁下。直視で歯石除去を試みます。

SRP2

超音波スケーラーで除去し。

SRP3

ポケット底部を必ず確認します。歯科衛生士の皆さんは思い出して下さい。バイオロジカルウィズ。サルカス、上皮性の付着、結合組織性の付着。さて、どこまで確認できるかと言えば、結合組織の上部まで目で見て確認できます。それが顕微鏡のすごいところです。上皮性付着の線維と思われる吸着具合もみてとれるから本当に顕微鏡は面白いです。世の中こんなに歯科衛生士が顕微鏡を使っていますと言っているのに、マニアックなこんな話をする歯科衛生士さんがいないのがとても残念です。

でもわかります。ポケット底部を確認するのには、かなりの技術を要しますから...顕微鏡も機種によっては可動域に制限があるため難しく、ミラーを術者が使用する場合にはスーパーアシスタントがポケット底部が見えるような位置からエアーを吹いてくれない限りは見えない。術者もアシスタントも環境も様々な事が揃って初めて当院で行っている処置ができるのです。


SRP4

フィニッシュ。

いかがでしょうか?皆様も見えない歯石を発見し、除去してもらいませんか?...って私がするのか(笑)

皆様のご来院をお待ちしております♡

naomi

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


定員(10名)まであと1名。詳細&お申込みは↓こちらへお願いします。定員(≧∇≦)10名でしたが、好評につきあと1名受付ます。ご興味ある方はお早めにご連絡下さい。
http://kokucheese.com/s/event/index/414451/
image

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


定員(10名)まであと1名。詳細&お申込みは↓こちらへお願いします。お陰様で満員御礼となりました。今後はキャンセル待ちを受付ます。
http://kokucheese.com/s/event/index/414451/
image


さて、昨日毎年恒例の小学校での保健指導に行ってまいりました。

もうかれこれ15年を超えるボランティアティーチャー(^○^)

校長先生始め副校長先生や保健の先生方学校職員の方よりも長く学校に出入りさせて頂いています。

image


今年は歯科衛生士のnoriちゃんが劇初デビュー(≧∇≦)でした。

私たち歯科衛生士の仕事には、歯科診療補助、歯科予防処置、歯科保健指導があります。

診療補助、予防処置は一般開業医で十分に経験できますが、保健指導においては公衆衛生も含まれ、診療所の保健指導とはまた違った大衆を対象とした指導となります。

image


歯科衛生士の殆どが一般開業医に就職しますから、臨床に出てからパブリックと関わるのはなかなか難しくなります。

学校で習うように、学校保健指導要領に基づき計画されます。

私たちは学校医とは別に歯科衛生士単独で小学校で指導させて頂いており、なかなか珍しいケースだと思います。

15年継続して、呼んで頂いているのは、それなりの結果を私たちが出しているからではないかとちょっぴり自負(笑)

今年も無事に終わりました。

また来年!去年指導した1年生と会うのを楽しみに(^○^)

image


皆様お疲れ様でした!

☆オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証☆
【医療安全・感染制御・滅菌管理】 


〜〜医療安全〜〜 
医療の質は安全に比例いたします。
東京医療安全・感染制御研究会はこちら
http://www.iryou-anzen.jp/

〜〜滅菌保証〜〜


バリデーションと物理的・化学的・生物学的インジケータで大病院レベルの滅菌管理を歯科医院レベルにも。国内初のオフィス滅菌保証を全公開です。

東京医療安全・感染制御研究会 ~ 滅菌管理部

http://sterilization.hatenadiary.jp





歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 初めてブログにお越しの方はこちらをご覧下さい。→歯科疾患の予防の重要性(ブログはおちゃめ(*゚∀゚)ですがHPは真面目です(`・д・´)

****************************************


皆様こんばんは。
なんと嬉しいことに、セミナーのお申込みが8名になり、定員まであと2名となりました(≧∇≦)

しかも、3名の方が今回2回目参加のリピーターの方です!

まだお申込みされていない方は至急↓からお申込みをお願いしますm(_ _)m

なんか日本語がヘンだな(^^;;↑

皆様のご参加をお待ちしております‼︎

第4回歯科衛生士en-rond IOH研究会セミナーの申し込みページを開設いたしました。
image

定員10名となっておりますので、ご興味ある方はぜひお申し込み下さい。

いつもは前半に感染制御の話をしていますが、今回は今までの参加者の皆様の声にお応えして、症例検討のみ行う号外編です。

ズバリ症例の見方オンリー!!
皆様のご参加をお待ちしております。

お申し込みは↓こくちーず歯科衛生士en-rond IOH研究会からお願いします

このページのトップヘ