顕微鏡歯科 Advanced Care Dental Office リップデザイナー☆naomi

はじめまして。Advenced Care dentai Office マイクロスコープ顕微鏡歯科☆歯科衛生士naomiこと戸田奈緒美です。歯を綺麗にする事が私の「仕事」です。良い「仕事」をするために歯科衛生士道まっしぐら。日々精進。

日本舌側矯正歯科学会はじまりました〜



オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

皆様、こんにちは。今日も良いお天気ですね
さて、いよいよ始まりましたよ〜

第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッション

登壇させて頂いています今回は29日までのオンデマンドだったのですが、なんと視聴が延長されることになりまして、12月6日まで視聴が可能です

今からでも間に合いますので奮ってご参加下さい。

2021.11.23.舌側矯正歯科学会

いつもながらの感染制御のお話ですが、実は、歯科の感染の話なのに、一般の歯科で発表したことはありません...矯正の分野では2015年の日本成人矯正歯科学会でも 発表させて頂いておりまして、今回2回目。

感染をテーマとして学会で発表の場を頂けるだけで有り難いです。
日本舌側矯正歯科学会、学会関係者の皆様に本当に感謝です。だって、学会の講演テーマは皆さんで決められるわけでして、全員一致の意見がないとなかなか...ですよね。 

学会って、学会員じゃないと受けられないとお思いでしょうが、そんな事ありません。非学会員でも参加できますので、ご興味ある方はぜひ今からでもご参加下さい

矯正分野は...とおっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は、歯周病で有名な関野愉先生も御登壇されていらっしゃいます。矯正治療を行う上で知っていきたい歯周病のお話。 

第33回 日本舌側矯正歯科学会

矯正専門の歯科医院勤務の方じゃなくても、矯正している患者さんが来院することもありますよねまた矯正歯科とタイアップして矯正患者さんのメインテナンスをしている歯科衛生士さんもいるかと思います。

ぜひ奮ってご参加下さい

さて。有り難いことに、学会のお仕事が終了したら、今度は執筆のご依頼を頂きました昨日から早速資料集めと内容の構想をしています。また詳しくはブログでお知らせしたいと思います

では皆様、本日の午後もがんばりませう 

学会と女性の権利とダイエット、自分へのいましめ(笑)



オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

皆さま、こんにちは。毎回久しぶりのブログを言ってまして、なんとなく後ろめたい気持ちなのですが、もう思い切って、久しぶりになのが当たり前!と思ってもらおうかしら

さて、最近の皆さまの生活はいかがですか

コロナなんかくそくらえーーーーーーっと言葉汚く叫んでますが。最近は世の中が品行方正
ちょっと発言すればそれはパワハラ、マタハラ、セクハラ、女性蔑視...お母さん食堂という表現もぶぶーだし、これって...

完全に言論の自由や表現の自由を奪ってますよね。

先日驚いたのは、美人議員さんという発言もタブーなのだとか。美人と褒めてもそれは〇〇ハラなんだそうですよ。もう男の人は女性の前で黙るしかないですね私は一応女性ですけど、この過激な女性のフェミニズムが大嫌いです。

平等、平等って言うけどあきらかに男性差別ですよね。行き過ぎてて。男性と平等の意味を履き違えてる。男性と同じ平等なら、そう、例えば、マグロ漁船に女性も乗れっ!話だし、寒い、辛い、キツい仕事は男性に丸投げして、企業の役員という毎日冷暖房完備で、9時5時で言いたいだけ言って、お金を稼いでくる能力がないのにポジションだけ女性というだけで与えられるとか本当におかしいと思ってます。

本当の自由って、女性が社会のトップになることじゃなくて、働きたい女性も、働きたくない女性も、自分の自由に選択できるのが本当の自由ですよね

専業主婦の感覚がだめとか古いとか言われるけど、なんで?ですよ。仕事をしたい人が仕事をすればいいし、家事に向いている女性だっていますよ。家事が好きとか。それを全て働くのが女性の権利!とかおっっしゃるフェミニストおばさんたちの気がしれないです。

私には男性社会の思うつぼで、社会の労働人口のコマにされようとしているようにしか思えません。
女性は働くべきというある種の洗脳です。

私は仕事が大好きで働いてますけど本来、自由というのは専業主婦でも、働いても歓迎されるべきであって、専業主婦的な考え方は昭和とか、古いとか、だから昭和の女性はとか、言われる筋合いは全くないことです。その考えがおかしいとかまで言われるし。はっきりいって自由の解釈の履き違え。

だからどんどん女性の生活ってキツくなってますよね。
あれ。なんでこんな話になったんだろま、いいや。

さて、私の最近の生活はと言えば、先週から、通勤のお洋服をスーツに戻しました〜2年ぶり
コロナ禍において、毎日着た服はお洗濯しているんです。今だにですけど。毎日、毎日、毎日...全て洗濯。

買い物もデパートに出入りしたくないから、通販で洗えるお洋服を買うから、なんとなくセンスがずれてるし、洗えるが前提だから質感とか、高級感とかそんなの全く関係ない。

美容院も感染のリスクがあっていけないから、髪はぼさぼさ、白くもなるし、本当、女子として終了のお知らせ。。。って、すでにおばさんだから終わってるんですけどそれでも人様に不快感を与えない気持ちは大切ですよね〜

で、久しぶりにパンツスーツを履いたら、パンツがきついやっぱりゆるゆるの服を着ていると体が鈍りますよね〜スーツ着ているだけで、体型維持しようってモチベーションが上がります。

だから、今ってテレワークとかじゃないですか。人と会わないし、通勤しないし、お化粧も、お洋服も自分がしっかり自己管理していないとどんどん落ちますよね。。。

あかん。

というわけで、ダイエット中(と言っても、自分に甘くてすぐお菓子食べちゃうんですけど)の私です。

まあそれでも無事に撮影は終わったので、よしとします
いよいよ来週の火曜日から、1週間、↓でご紹介する舌側矯正歯科学会が始まります

さっき、アップロードした画像のチェックをしたんですけど、なんだか自分の映像を見るのは恥ずかしいですね...お時間ある方はぜひご覧いただけるとうれしいです宜しくお願いします

*************************
お知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます


第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

ぜひ奮ってご参加下さい

ワクチン含めて感染制御を正しく学ぼう☆



オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

超超、久しぶりのブログとなりました。。。^^;

私は先月あたりから、スライドの神様が降りてきまして、今月末締め切りのスライドの作成に追われておりました。数年に一度しかない機会なのに、アップアップで我ながら笑えます(笑)

ここ2年間はコロナでしたからね。。。物事が停滞していて、学びの機会も減りましたし(最近はかなり機会も増えましたが)学びの仲間とも会えないし、連絡もなんとなくとる気にならないし、生活環境は変わるし、世の中が停滞していたのもそうなのですが、私自身も停滞してしまいましたね...

でも昨日の日曜日は、久しぶりに平和な日曜日でしたね

人出も多かったですが、年配のご夫婦が中良さそうにお買い物していたりとか、年配の女性が1人でお買い物を楽しんでいたりとか、とにかく外に出る事を自粛し続けていたご年配の方がお出かけしている姿を見ると心からよかった〜と思えます

急に世界が激変しましたよね。

これもワクチンのおかげです

ワクチンについては、否定的な方もいらっしゃるかと思いますが、この急激な感染者の減少はワクチンの効果だと思います。もちろんそれだけではありませんが、ワクチンの効果が占める割合は大きかったように思います。

となると、オリンピックは強行的に行われたものの、オリンピック開催を駒に使ってにワクチンを勝ち取ってきた(と私は思っているのですが)前、菅総理の功績は大きいように思います。少し遅れましたが、結果、ワクチン接種のスピードはアップして今に至っているわけですから。

感染対策は後手後手だと言われますが、確かに当時はそう思いましたけど、日本は世界の中でも感染者数も死亡者数も格段に少ないですし、国内の言われ用ほど悪くなかったように思います。

ただ、今後世界を見ても、ワクチンの抗体価が下がってくる頃にブレイクスルー感染が増えてきますので、日本も今が一番平和で安全な時期であり、今後6ヶ月をすぎた頃から再び再燃する可能性はあります

今後は国民の抗体値をある程度に維持しながら(これはワクチンに頼るしかないのかな。しかし、ワクチンの今後の提供状況も問題となるので、まだまだ問題は散積だね。)感染者を抑えて、医療体制を整え、重症化を防いでいく、その間に薬の研究や治療法が確立させていき、まさにwith コロナの時代に突入していくのだと思います

ちょっとホッとできている緊急事態宣言後ですが、今作成しているスライドは感染制御の話を中心に作成しているのですが、日本で感染制御の歴史を作られてきた、名誉学長の 故 小林寛伊先生の功績が物凄く、先生が生きておられたらどうしていたのだろう、先生が生きておられたらどうおっしゃっただろうと時々考えます。

現代における感染制御の石杖を作り、国や地方自治体を含めた地域医療での感染制御も組織化し、インフェクションコントロールドクターやナース、チームを作り、感染制御の専門家を作り、感染制御の教育もしながら、感染症がアウトブレイクしたりパンデミックが起きた時の体制作りをされてきたまさに、その結果が今にあるわけです。

本当に凄い方です。勲章を受けてもおかしくないと私は思っています。

最近、日本人は歴史を重んじなくなったと思うのが私の感覚ですが、歴史に敬意を払い、大切に次の世代につないでいく事は大切ですよね。

学問は学べば学ぶほど、先人の歩いてきた道が見えますし、現在当たり前と思っている事は、歴史の積み重ねの上にできていますからね。

小林先生の授業を受けた時先生はおっしゃいました。
「今の若い人は、新しいものがぽっと出てくるように思っているが、どんな事でも今までの積み重ねがあってその中で新しいものが生まれてくる」

つまり若い人は新しいものを自分が急に発見したように思うかもしれないが、それは、生まれてからの教育もそうだし、周りの環境からの影響もあるし、意識をしなくても、今までの積み重ねに触れる事で、ひらめいて発見される。

うむ。奥が深くてしっくりくる言葉にできないけど

まとにかく、だから、歴史を学ぶ事はとても大切なのです

先日某歯科衛生士の雑誌を見たら、感染制御について驚くほどおかしな事が書いてあって、これを参考にする若い歯科衛生士さんはどうなるのかな。。。と。歯科医師が書いているのに、はあという事が多く、本当嘘を書くのはやめてもらいたいです...

今回のコロナもそうですが、感染制御を知る事は自分を感染症から守る事になります。
正しい知識をぜひ身につけてほしいです。


手前味噌になりますが、下記に紹介しています、舌側矯正歯科学会に登壇させて頂きます。
感染制御の事を盛りだくさんにお話ししますので、ぜひご参加ください。

ま、私の話じゃなくてもいいのですが、感染制御を正しく学ぶ機会にぜひ触れていただきたいです

いつもそうですが、今回も生みの苦しみを味わった、我ならが良いスライドができあがりました
あとは、動画で提出なので、録画ができるか不安ですが...頑張ります

*************************
お知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます


第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

ぜひ奮ってご参加下さい

早割りは30日までです♡


日本舌側矯正歯科学会のコ・デンタルスタッフ教育講演にで登壇させて頂きます╰(*´︶`*)╯♡

30日まで早割りが延期されてお得です。
今回はオンデマンドですので期間中何度でもご視聴頂けます♡

皆様のご参加をお待ちしております。
http://www.jloa.org/d/2021/

セミナー2021.9.20 第36回 環境感染学会・学術大会 2日目

環境感染学会2021

環境感染学会にweb参加しています(*´꒳`*)今日もたくさん学んだぞ♡

*******************************************
第 36 回の学術集会てのテーマは『一竜一猪』一竜一猪』とは、努力して学ぶ人と怠けて学ばない人との間には大きな賢愚の差ができるということてだそうです

今日拝聴したセミナーを記載します。(敬称略)

特別講演2
9月20日(月)8:30~9:10
ウイルス性肝炎の感染制御
四柳 宏 (東京大学医科学研究所附属病院)

ワークショップ3
9月20日(月)8:30~10:00
対象を考慮した隔離予防策(隔離と解除)
1)C. difficile感染症患者の隔離予防策
中村 敦(名古屋市立大学大学院医学研究科 臨床感染制御学/名古屋市立大学病院 感染制御室)
2)カルバペネム耐性腸内細菌科細菌(CRE)感染症対策と隔離と解除
折田 美千代(鹿児島大学病院 B棟2階病棟)
3)インフルエンザの隔離予防策
三浦 美穂(久留米大学病院 感染制御部)
4)老健施設での隔離予防策
松島 由実(社会医療法人畿内会岡波総合病院)

特別講演3
9月20日(月)10:10~10:50
新型コロナウイルス感染症が我々にもたらしたもの −現状と今後の対応の課題−
賀来 満夫(東北医科薬科大学医学部 感染症学教室)

特別講演4
9月20日(月)11:00~11:40
VPD を考える 多屋 馨子(国立感染症研究所 感染症疫学センター)

ランチョンセミナー17
9月20日(月)12:00~12:50
感染対策チームが知っておきたい滅菌供給業務(CSSD:Central Sterile Service Department)の実際
久保木 修(スリーエムジャパン株式会社 医療用製品事業部)
共催:スリーエムジャパン株式会社

理事長講演
9月20日(月)13:10~13:50
日本環境感染学会の歩みと将来展望
吉田 正樹(東京慈恵会医科大学 感染制御科)

会長企画:Expertが斬る8
9月20日(月)14:00~15:30
1)朝野和典がこれからの感染制御のあり方を斬る
朝野 和典(大阪健康安全基盤研究所)
2)環境整備を斬る ~パンデミックに備えた建築とは~
堀 賢(順天堂大学大学院医学研究科 感染制御科学)
3)山本善裕がこれからの感染症教育を斬る
山本 善裕(富山大学附属病院 感染症科)

シンポジウム12
9月20日(月)15:40~17:10
洗浄・消毒・滅菌を極める 
1)器材の洗浄
大石 貴幸(済生会横浜市東部病院 感染管理対策室/神奈川県医療危機対策本部室)
2)消化器内視鏡の感染対策−本邦における取り組みと課題
佐藤 公(JCHO 山梨病院)
3)歯科領域の器材管理
畑 了子(北海道医療大学 歯科クリニック 看護部)
4)洗浄 ・ 滅菌分野の課題と対策
深柄 和彦(東京大学医学部附属病院 手術部/同 材料管理部/同 病態栄養治療センター)

2日間胸いっぱいの学会でした。

昨年の学会は学会直後にコロナとなり、感染の先生方は大忙し。
学会も延期になり...やっと開催できた学会。

私も今回はweb参加ですけど、少しコロナ前の日常を取り戻したような気がして嬉しかったです
実際にはwithコロナで思い通りにならない事もたくさんありますが...

でも、学ぶ事は楽しいですね

少しづつ...世の中も変わっていきますね

セミナー2021.9.20 第36回 環境感染学会・学術大会 1日目

環境感染学会2021

環境感染学会にweb参加しています(*´꒳`*)今日もたくさん学ぶぞ♡

*******************************************
第 36 回の学術集会てのテーマは『一竜一猪』

『一竜一猪』とは、努力して学ぶ人と怠けて学ばない人との間には大きな賢愚の差ができるということだそうです

シンポジウム1
9月19日(日)8:30~10:00
COVID-19 から医療者をまもる
1)COVID-19 職業感染ならびに針刺し切創についてのアンケート調査
國島 広之(聖マリアンナ医科大学 感染症学講座)
2)COVID-19 ワクチンを想定した予防接種における個人防護具の使い方
吉川 徹(独立行政法人労働者健康安全機構労働安全衛生総合研究所/一般社団法人職業感染制御研究会「医療用感染 防護具の適正使用等に係る研究班」)
3)職員の発熱時にどうするか
菅野 みゆき(東京慈恵会医科大学附属柏病院)
4)COVID-19 クラスターからの職員の守り方
黒須 一見(国立感染症研究所 薬剤耐性研究センター)

教育講演1
9月19日(日)10:10~11:30
COVID-19 ワクチン
西 順一郎(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 微生物学分野/鹿児島大学病院 感染制御部)
COVID-19 に対する治療薬・ワクチンの開発促進の現状と課題
佐藤 淳子(独立行政法人医薬品医療機器総合機構)

ランチョンセミナー2
9月19日(日)12:00~12:50
紫外線技術Up to Date −感染対策のゴールドスタンダードへ−
1)パルスドキセノン UV 有効性のエビデンス
北川 浩樹(広島大学病院 感染症科)
2)COVID-19 対策での実際
中村 ふくみ(都立墨東病院 感染症科)
3)多剤耐性菌対策での運用
山下 恵美(一般財団法人平成紫川会小倉記念病院 感染管理部)

特別講演1
9月19日(日)13:10~13:50
単回使用医療機器(SUD)の再製造 大久保 憲(医療法人幸寿会平岩病院)

委員会企画2
9月19日(日)13:50~15:20
[消毒薬評価委員会]環境消毒薬の評価指針
1)本邦における消毒薬有効性評価基準標準化の必要性
和田 祐爾(丸石製薬株式会社 学術情報部)
2)諸外国における評価方法・基準
梶浦 工(吉田製薬株式会社 研究開発本部)
3)「環境消毒薬の評価指針 2020」を活用してみて
尾家 重治(山陽小野田市立山口東京理科大学 薬学部 薬学科)
4)COVID-19 流行で明らかとなった環境消毒の重要性
森屋 恭爾(東京大学 医学部 感染制御学)

スイーツセミナー4
9月19日(日)15:20~16:10
医療関係者の帯状疱疹予防の重要性について考える 医療関係者のためのワクチンガイドラインより 乾燥組換え帯状疱疹ワクチン シングリックス筋注用を中心に
三鴨 廣繁(愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学)
共催:グラクソ・スミスクライン株式会社

教育講演8
9月19日(日)16:20~16:50
微生物学から見た感染制御
斧 康雄(帝京平成大学 健康メデイカル学部 医療科学科/帝京大学医学部 微生物学講座)

イブニングセミナー2
9月19日(日)17:00~17:50
エアロゾル感染対策
中澤 靖(東京慈恵会医科大学 感染症科)
共催:株式会社モレーンコーポレーション

ふう〜今日もいっぱい学んだぞ〜

世界的にも子供の感染が増えています。備えましょう。



オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

オリパラも終了してほっとした本日。皆様いかがお過ごしでしょうか?
先日まで猛暑だったのにこの1週間で季節が2シーズン変わった感じですねすっかり秋雨肌寒い1週間から一転、今日はお天気日差しが暑い

連日新型コロナの新規感染者数が気になっているところですが、東京では少しピークアウトしてきましたかね

2021.09.05. 新規感染者数

一時はオリパラ開催もあり、新規陽性者数も増えてどうなる事かと思いましたけど、自宅療養をメインにした頃から、皆焦ってきたのか感染者が減ってきたように思います。もっと早くから協力していれば、死なずに済んだ命もあったかもしれませんよね。。。

またワクチン接種も再開されてこちらの効果も多いじゃないかなと思います

2021.09.05.療養者数


しかしながらほっと一安心と言っても、今日現在で入院療養調整中の方が5000人を超えているのですから油断はできません。

そして、政府が緊急事態宣言を延長するという事は、今後増加する予想をしているって事でしょうかね。。。

そうなのですよね。世界を見れば、再び世界は右肩上がりの感染者数になっています。特に学校が始まり子供の感染が増えています。それに伴い、家庭内感染も増えています。

子供はワクチン接種ができない年齢のお子さんもいますから、周りの大人がワクチン接種をして子供の周りの集団免疫を高めて子供を守るというのが今できる事ではないでしょうか。

アメリカでは大学によっては対面の講義への参加はワクチン接種が条件というところもあるぐらいです。個人の権利は当然守られるべきものですが、社会の安全を守る事が今は優先される時と考える人たちも多いようです。

アメリカは公人もワクチン接種が義務化されるぐらいですからね。

でも個人的には正しいと思います。私たち個人は国が安全でなければ安全ではいられません。新型コロナウイルスがこれだけ猛威を振るい、社会の安全を脅かしている以上、今は国の安全が優先されます。

国家が安定しているというだけでも本当は幸せなのですよね。。。
パラリンピックの後にアフガニスタンの選手の皆さんがフランスへ渡った事を思えば日本はなんて平和で安全で幸せな国か。

まさにグローバルな感覚というのはそういう事ですよね。。。

大人が社会や国を守れる、そんな日本であってほしいです。

*************************

最後にお知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます

今日、拝聴していた関野 諭 先生もご登壇されます。

第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で、呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

9月末日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい

オタクな歯周病の話



オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

ここ数日猛暑が続いていますね〜皆様、熱中症対策してますか

コロナ🦠禍になってから、毎日が淡々とすぎていくので、日にちの感覚がなくて、ブログを書くものネタがない頭が働かないというのもあります学会や講習会も参加できずに、仲間と会えずに悶々とすぎていく日々...

でも、そんな時代の中でも、少しでも前へと思う私です

たまたまですが、webセミナーで歯周病の聞きたいセミナーが2つ重なって、今日はアーカイブ見てましたwebのライブセミナーもありますが、でもwebの良さは後からでも、いつでも、途中からでも見られるという点かなでも、これってビデオ学習と同じ。。。なんですよね。そう思うと複雑。

現地のライブセミナーの良さは、講義の内容もあるけれど、現地の町を知る事ができたり、その地方の特色を感じられたり、普段自分ではいかない土地だと、一期一会の出会い(お店でも、人でも)があってそれなりに楽しいあと頑張っている仲間と会える

webのライブセミナーはそういうのがないからちょっと物足りない。講義の内容オンリーのメリット。
でも自分がいけない遠いところのセミナーでも聴講できるというのは良いところ海外のセミナーも聞けちゃったり。今年何度か聞きました

webのアーカイブになると、自分の好きな時間に適当に聞き流せるのがよい。あと何回も聞ける。深めたいポイントとかもう一度聞ける

それぞれに良さがありますね

で、話を戻すと今日は歯周病のセミナーを拝聴。

日本歯科大学准教授の関野 諭 先生の歯周組織検査(BOP)の臨床理論 と東京歯科大学 名誉教授の下野 正基 先生のぺリオ・インプラント治癒の病理 を拝聴。

久しぶりに歯周病のセミナーを拝聴しました。

組織学的な復習と臨床にまつわる論文などなど

歯面や根面のスケーリング、ルートプレーニングはどこまで行うの?どこまでエンドトキシンは侵入しているの?どうやって除去するの?

インプラントのプロービングはするの?しないの?いつからしていいの?プローブは金属?プラスチック?

とか

あ、そうそう、不良肉芽って除去するの?しないの?も興味深かったですね

歯周病はもう私も臨床経験が26年になりましたから、ほぼ自分なりの解釈とは技術は身につけているつもりです。でもエビデンスは変わりますからね。臨床の疑問の解消とか。

結論としては、自分の臨床的感が合っていて、もうすでに実践している事でしたけど、臨床家としてというのもありましたね〜

ルートプレーニングをしていると不良肉芽を除去すると言われます。でも、私個人の臨床的所見をいうと、ポケット内面て、炎症があるとブツブツとぶどうの房のようなトゲトゲしているような...気持ち悪い形状になっているんです、でも、歯石つまり原因物質を確実に取り除くと平な綺麗な接合上皮に戻るんです。そして、接合上皮の内面て上皮なんですよね。皮なんです。

だから通常のスケーリングにおいてポケット内の不良肉芽を除去するって、どこが肉芽で除去しなければならない組織なのか私にはわからないのです組織の炎症が起きる、または治癒する過程一時的組織変化であり、何か特別に肉芽という組織ができているとは思えないのです。なぜ不良肉芽と呼ばれる組織ができるのか?そもそもどうやって現れているのかとか知りたいです肉芽組織の組織発生論。

歯周外科処置でフラップ開けた時に不良肉芽を除去するって言うんですけど(私も散々外科でやらせて頂きました)でもね、それって根面に付着している組織の残りを除去しているだけであって、それが不良肉芽かっていうのが私にはわからないんですよね。

不良肉芽って一体何なのですかね炎症を呈しているポケット内面または接合上皮表面って事でしょうか

いや、本当に組織って不思議ですよ。原因を除去すればきれ綺麗〜な内面に戻りますからね。それはどんなにポケットが深くてもです。ただし、ポケットが深くなればなるほど、根面が歯石と一体化して毒毒しくなっていますから、原因を除去するのが難しくなりますので、ポケット内面を元に戻す(美しく平な付着上皮)のが難しくなります。でもそれは組織側の問題ではなく原因が除去できないからです。

あまりにも根面が毒毒しくなると、生体のスイッチが入って、歯を排除しようとするんです。異物と認識するのだと思うのですが、そのスイッチが分子生物学的にどういう仕組みになっているのか知りたいですどこ時点がスイッチングなのか...

しかも、同じ根面でも、その場所場所によって、付着が喪失されないところと、付着が喪失されるところがあるんです。トンネルみたいに付着している事もあるんですよ...

ああ、きっと誰にも理解されない発言伝えきれない世界...

というオタクな観察をしているおかげで、歯周病のセミナーもほとんど聞かなくなりました,,,
でも今回のお二人の先生は電子顕微用レベルで観察されていますので、とても参考になりました

最近は審美のためにインプラントの補綴の豊隆が大きいから曲がるプラスチックプローブを使う(金属と違って曲がるかららしい)と言われますが臨床的には無いです。なぜならその豊隆にピッタリ沿って曲がるプローブなんてないからです。余計な内面を刺して傷がつくだけです。

プラスチックスケーラーを使ってメインテナンスするのも良くわれますけど、はっきり言って、無理です。なぜならスケーラーの幅が太すぎるからです。そんなのが入るぐらいポケットがゆるいとすれば炎症起きてるよ

インプラント周囲は線維の方向が天然歯と違ってプローブが入りやすいといいますが、でも意外に輪状に走行する線維の力が強くて器具が入らない事の方が多いです。でもその分ご飯粒のようなプラークが入ってしまうと入ったままになり、それが原因で炎症が起きます。

ましてやブリッジのポンティックのように審美的に歯肉に乗せる形のインプラント補綴の場合、予定に無理ですよね。

という観察もあって、歯科衛生士さんのメインテナンスセミナーも受けなくなりました...

あ、あとね、歯周病と咬合は関係ないっておっしゃる方がいるんですけど、まあ解釈の問題ですけど、もともと口腔って咬合する器官ですよね。それを咬合圧がかかる事と歯周病は関係ないと解釈する事自体がナンセンスと思ってます。歯は飾り物じゃないんだから。関係あるに決まっってるでしょ

顕微用での観察はエビデンスにはない現実を教えてくれます。
ただニッチな世界なので、その現象を研究する方も少ないのでしょうね...私の疑問がなかなか解決されません。

ああ、オタクな文章がしかも長くなってしまいましたぁ

最近の私の悩みは、患者さんに歯肉縁下歯石が付着している人がほとんどいなくなってしまい、歯石除去大好きなわたくしとしては毎日退屈しておりますまあ本来メインテナンスとはそういうものであり、患者さんにとってはそれは口腔衛生状態が良いという事なので、GOODな事なんですけどね。。。

あーーーー誰か私に歯石を除去させてーーーーーーーーー

というわけで。皆様、猛暑が続きそうですから熱中症には気をつけましょう

*************************

最後にお知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます

今日、拝聴していた関野 諭 先生もご登壇されます。

第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で、呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

8月31日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい

あなたの感染対策はどうですか?



オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

すっかりご無沙汰になりました
気がつけば夏休みも終わってしまい、今日からパラリンピックが始まりますね...

オリンピックも始まってみれば、あっと間に終わってしまって、もうパラリンピック。
まさに光陰矢の如しです。コロナ禍🦠になってから、毎日にメリハリがないので、日にちや曜日の感覚が可笑しくなっている今日この頃です

さてパラリンピックと言えば...

そもそも私思うのですが、なんでオリンピックとパラリンピックは別の日なのでしょう
健常者と障害者を区別しないのであれば、同じオリンピックでよいはず。
競技だって、例えば女子100Mなら、健常者の100Mの後に障害者の女子100Mをやればいいのではないの

さてそしてこのパラリンピック。無観客なのになぜか子供は観戦できる
子供の観戦が悪いといっているのではなくて、なんだかなーと思う。検査をした上で観戦って...検査してまで目の前で見ないと障害者に対しての共感が湧かないのかという疑問。

まあ観戦はさておき。人が集まる事には間違いがないので、子供に限らず感染者が増えるような気が私はしています...歯科医療従事者の私としてはあーまたかと思う。

今のところ歯科治療での感染は報告されていないけど、実際エアロゾルが飛ぶわけで、患者さんとの接触や治療には細心の注意を払う。油断すると感染すると私は思っているので、気を抜けないのがしんどいところ。

感染者が増えれば、無症状の患者ももちろん増えているわけで、無症状で歯科治療を受ける患者さんも増える...ワクチンして重症化しずらいと言ったとことで、重症化しないと言っているわけではない

いつまでも家族に会うのに気を遣うし、県を跨いで実家に帰るのも憚られる。。。

ここ2週間のニュースは全国的な感染者の爆発で、連日新規感染者数が更新している。医療も負担がかかっていて、もっと医療をなんとかしろと素人さん達は言うけれど、そもそもいくら増やしたって、感染者がもっと増えていくのだから、文句を言ったって仕方ない。

今ある医療以上にあなた達が感染しているから、追いつかないのですーーーーと言いたいです。

肌感覚は大切です。
オリンピック辺りからの2週間の人の多さってすごいですよね。1回目の緊急事態宣言の時は、夜7時が深夜のような街の静けさ暗さと、人っ子ひとりいなかったけど、今の緊急事態宣言中はコロナ前と変わらない人の多さと街の明るさ。

さすがに2週間前から、マスコミが騒ぎ出し、感染者が過去最高と毎日報道し、自宅療養で死亡した人がいるとか、救急車で断られるとか、脅し報道するようになって、ここ3日ぐらい前から、また街が静かになってきたような気がします

つまり、医療が追いつかないないって、その前に、あなたの感染対策どうですかって話です。
そもそも感染者が減れば救急車で運んでもらえるし自宅で死亡する事だってない。つまりは初心に帰って、感染しない、させないことを国民が努力するべきなのではないでしょうかね...

今はちょっと前の丸腰と違って、ワクチンという強力なな武器があります。
ワクチンの誤った情報のせいで、ワクチンを嫌う人がいますが、ワクチンを接種しない人はそれこそいつまでもステイホームしていてほしいです。

ワクチンを接種しない人に限って、マスクしない(自分が感染するのはどうぞご自由にですが、もし自分が感染していたら、マスクをしない事で感染を広げる事になる)、公共の場でもウレタンマスク(ウレタンマスクはウイルスを通してしまうので人と距離が近くなる時や公共の場では不織布のマスクをしてほしい)、マスクから鼻が出てる(鼻もきちんと覆いましょう)...

そして、ずっとテレワークなんですかと聞くと、月に何回かは人と会います....人を会うならもっときちんと感染対策をしっかりして、ワクチンもしましょうよ...

自分はかからないと思っているんですよね。

今日ニュースになっていましたが、アメリカで、お子さんが四人いるご家庭で、ご主人がコロナで亡くなり、奥さんもコロナで亡くなったとか...そして奥様の遺言は子供たちにはワクチン接種をしてだったそうです...ワクチンを打ってさえいれば、子供たちともっと長くいられたのに...というなんとも切ないお話です。

ワクチンを強要するつもりはありませんが、でも、ワクチンをしないのであれば、本当に気をつけてほしい。今や重症化する年齢は私と同世代。心配です。

FullSizeRender

さて、私たちにできる感染対策をもう一度復習しましょう!

ワクチン接種をしよう

ソーシャルディスタンスを保とう

マスクを着用しよう正しく装着してね

咳エチケット

窓を開けて換気をしよう

手を洗おう

コロナ🦠禍が長くなってくると、基本を忘れがちだけど、地道な感染対策しかありません。

withコロナ🦠あなたの感染対策は大丈夫ですか自分を周りの人を守るためにも。見直してみましょう

*************************

最後にお知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます

第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で、呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

8月31日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい

コロナと熱中症の夏!頑張って乗り切りましょう♡



オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

東京@4回目の緊急事態宣言延長中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

前回のブログで東京都の感染者数が千人を超えた...と書きましたが、あっという間に三千人を超えてきましたね東京では人流が抑制されているとは思えないほどの人だかりが、あちらこちらで見受けられますから、新規の感染者が減る要素は全くありません。

とは言っても、ワクチン接種の効果が出て、死亡者数が減ってきていますからいたずらに自粛しろとも言えません。

ただ...

私は医療従事者ですから、死亡者が少なければ、多少の命を犠牲にしてよいのかという疑問があります。

新規陽性者数

新規感染者数が増えれば、入院を要する者の人数も増えますし、

入院が必要な患者数

一定の割合で重症者が出ますから、感染者数に比例して重症者の数も増えます。

重症者数
死亡者は少なくなったとは言え、重症者が増えれば、死亡者も増えてきますし、更に重症者でも後遺症が残る事があります。詳しくは東京都福祉保健局のwebサイト

コロナ後遺症パーセント


コロナ後遺症

だから、死なないから、気軽に感染しても良いとか、ただの風邪だからと安易に家族以外の人と接触するなどというのはいかがなものかと思います。

そして、自分は感染しても良いかもしれません、でも...安易な接触で、大切な人がコロナに感染してしまったら

感染症の拡大といういうのは、必ず、感染させる人がいて、感染する人がいるから広がるのです。
自分が感染しない事が、感染させない事でもあるのです。

ブログをご覧の皆様はワクチン接種、もうお済みですか

イスラエルの研究では、ワクチンの感染予防効果は男性91%、女性93%発症予防効果は、女性88%、女性96%と言われています。発症予防効果だけでなく、感染予防効果があるという事は、接種をした人が発症しなくなる、つまり接種した人が周りの人に感染を広げる事が少なくなるという事です。

ワクチン接種数

7月28日現在で、ワクチンを1回以上接種している人口比は38.2%、2回接種を終えている方は27.2%(Our World in Data集団免疫を得るためには、多くの人がワクチンを接種する事が必要ですから、ぜひ、まだワクチンを受けていないという方は、前向きにご検討下さい

日本では副反応をものすごく騒ぎ立てますが、痛みも発熱も、倦怠感も、抗体ができる自然の反応です。当たり前の反応を騒ぎ立てすぎです。そして、当医院のデーターでは、副反応が強かったスタッフの方が抗体価が高かったです

ぜひ正しくワクチンの事、副反応の事を理解して下さい
厚生労働省ワクチンQ&A


そうそう、コロナの予防も大切ですが、この時期暑い日が続きますからね、家にこもっている時はお部屋の温度に気をつけて下さいね熱中症が心配です。

さて頑張ってこの夏を乗り切りましょう

*************************

最後にお知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます

第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で、呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

8月31日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい

アレルギーって何だろう?アナフィラキシーって何だろう?


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

東京@4回目の緊急事態宣言延長中、皆様いかがお過ごしでしょうか?

東京では早くも新規感染者数が千人を超えましたね。。。医療従事者としてさきがけてワクチンを受けさせてもらえていてよかったとしか言いようがありません...感染者数が増えれば、一定数の割合で歯科を受診する無症状のコロナ患者さんも必ずいますから。

日本全体が集団免疫を獲得するまでは、油断はできません

ワクチンは自分を守るためでもありますがまわりの大切な人を守るためでもあります。集団免疫とはそういうものです。

さて、なかなかコロナ禍で日常がもとに戻らないのですが、少しづつ今までの生活スタイルを取り戻せたらと思っています。今まで硬直して何もできなかった1年間,,,

このブログもセミナーの備忘録になっていましたが、昨年はほとんど稼働せずですが、世の中も変わってきて、セミナーもwebで行うものが増えてきました。

webの良し悪しもありますが。

webのよいところは、いつでもどこでも受講できる見逃し配信も最近は充実していて、上手く活用すれば学びが深まる。ただし、デメリットとしていつでもどこでも受講できるので、後回しになったり、受講中に家事をしてしまったり、自分で気持ちを切り替えないと難しいというのがあります。

対面開催のよいところは人のエネルギーを感じられるところですね。仲間が参加していて会場で偶然あったりすると、私ももっと頑張ろうとか、知り合いが学会で発表しているのを見ると、負けないぞとか。学びプラスのものがあります。

その他対面開催だと、自分の知らない街に行けて、知識以外にも、街並みとか、食べ物とか、そういう学び以外の感性を磨けるっているのもありますよね。そして実は学会や講習会で人が集まる事の経済効果ってもの凄いですよねそう言う事を考えると、学びはビデオでもできるけど、それ以外の知らないうちに学んでる,,,吸収している事って大きいんだなって思います。

まあ、それを昨今では無駄というのかもしれませんが

でも私は歯科衛生士として大切な事,,,いいえ、何の仕事でもそうだと思うけど人間として感性を磨く事って大切だと思います。その仕事の技をどう使うかとか仕事をどう進めようかとかそういうのって、人の考え方っていうか感じ方によるから

大きな意味で言えば、例えば、原子力とか、AIとか、最新の科学技術をどういかすかのどうって部分は人間の感性で決まるでしょ学びは暗記も大切だけど、それ以上のものが真の学びだと思いませんか

というわけなんですが、なかなかコロナ禍では無駄な時間を無駄に過ごす事がかぎられるので、まあできる範囲でボチボチ。

で、今日はアナフィラキシーについてweb見てました

アナフィラキシーとは

アレルゲン(抗原)等の侵入により、複数臓器に全身性にアレルギー症状が惹起され、生命に危機を与え得る過敏反応

アナフィラキシーショックとは

アナフィラキシーに血圧低下や意識障害(循環の障害)を伴う場合を言います。

aアナフィラキシー診断
日本アレルギー学会 アナフィラキシーガイドラインより)

つまり、なんらかのアレルギーの原因となるものに曝露された後に、蕁麻疹ができる、呼吸が苦しい、めまいがする...となったらアナフィラキシーショックを疑うって事ですね。ざっくり簡単にですけど。

歯科診療って、ほとんど来院する患者さんに麻酔をするのですけれど、臨床年数25年間診療所で勤務してますけど、診療所でアナフィラキシーの患者さんを見た事はありません。無いとは言えませんが非常に稀ですよね。

ですが、当医院ではきちんとアナフィラキシーが起こった場合のために、救急セットを用意したり、スタッフ教育を行ったりしています。

アナフィラキシーの作用機序とか、本当に複雑で、人間の体は良くできているな〜と思うのとともに、一般の方々が果たしてアナフィラキシーについて正しく理解できるのかという疑問が湧きます。

ワクチンのこともそうですが、情報がたくさんありすぎて...というのはネットの箱の中にあるだけで、結構記事を読むと、同じ人のコピペだったり、情報の出どころが同じだったり、筆者が同じだったりしますよね。

ネットができた最初の頃は、専門家の意見なんかが多かったけど、誰でも投稿できる、誰でも,,,になってからは、正しい情報を探すのが大変になり、更に、最近では本当に辿り着きたい情報に辿り着けないというおかしな現象になってきました

つまり誰かの意図が入った情報がランクアップされるので、そもそもネットボックスの中は偏っているって事ですよね。そしてその中でもどんどん偏ったに導かれていく,,,相当に自分に知識がないと、その情報が正しいか否かの判断ができない時代に突入しました。

だけど、なぜか人は生きた専門家の言葉よりもネット様の言う事を聞いちゃうんですよね〜それが人間の性というものでしょう

さて、今日はアナフィラキシーのお話でしたね

一般の方でアレルギーについて知りたいという方は、
日本アレルギー学会アレルギーを知ろうのページをぜひご覧下さい
一般の方向けでも結構小難しい事書いてある(笑)コロナの感染も含めて免疫ってな〜にアレルギーってな〜にと言う方は正しい情報をご一読下さい。

また医療関係者の方でご興味のある方は、上記のページと合わせて
日本アレルギー学会のアナアナフィラキシーガイドラインをご一読下さい


*************************

最後にお知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます

第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で、呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

8月31日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい

2021.07.11セミナー くちは、どう老い、歯科衛生士はどう対応するのか?

FullSizeRender

今日はさくら会の同窓会セミナーです‼️
これから始まります(*≧∀≦*)

2021.07.10.セミナー 2021年度 感染対策担当者のためのセミナー


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
***************************

東京@4度目の緊急事態宣言中、皆様いかがお過ごしでしょうか

私は本日は診療をお休みさせて頂いておりまして、感染対策セミナーに参加させて頂きます
これから始まります

コロナ禍🦠になり、日常が一変し、今まで参加していた学会やセミナーへの参加も全くなくなり...学びの機会もめっきり減りました。コロナ禍🦠2年目。。。なんだか物事が停滞しているのは、私の性に合いません

少しでも早く、コロナ禍🦠の前のように...とはいかなくても、流れを変えたいなと思って。

でもこのセミナー、実は申し込みは一昨年で、昨年開催だったのですが対面だったので参加を見送り、今年に振り替えさせて頂きました

2021 感染対策担当者のためのセミナー


【今日の講義のテーマ】

血管内留置カテーテル関連血流感染対策 
東京女子医科大学 感染制御科 教授 満田 年宏 先生

器材洗浄とファシリティマネジメント 
東京医療保険大学 名誉教授 平岩病院 院長 大久保 憲 先生 → 岩田 敏 先生に変更

医療・介護分野における薬剤耐性(AMR)対策 
国立国際医療研究センター 国際感染症センター長 大曲 貴夫 先生

アウトブレイクの実際(COVID-19を含む) 
三重大学医学部附属病院 中央検査部長・教授 田辺 正樹 先生

結核の病院感染予防対策
独立行政法人国立病院機構 東京病院 感染症科部長 永井 英明 先生

感染制御の基本とICT活動の実際
東京大学医学部付属病院 看護部 感染管理認定看護師 三橋 美野 先生

***************************

これからセミナーがはじまる...と書いていたのに、気がつけば、
今、セミナーが終了しました

お腹いっぱいな感じですが、また臨床にいかせるように自分の中で消化したいと思います

各講義のキーワードがてら感想を一言づつ。

人生であまり入院の経験はないのですが、20年前に急性胃腸炎で入院した際の点滴のことを思い出し...思えばずいぶんと留置カテーテルの形状も感染対策も進化しているな〜💦としみじみ。
歯科でなじみの深いクロルヘキシジン(歯周病の治療で注目。私は使用していないけど)の皮膚消毒にクロルヘキシジンが使用されて、中心静脈カテーテル挿入時の消毒薬がクロルヘキシジンに転換している事には驚き

 私が感染制御を学んだ時にお世話になった大久保 憲先生のご講演が急遽代役となられ、直接拝聴できなかった事は残念でしたが、先生のお作りになられたスライドを拝聴し、久しぶりに基本を思い出す

抗菌薬の適正使用(薬剤耐性:AMR)に関して、AMRに起因する死亡者の数が2013年には年間70万人、何も対策をしなければ2050年には1,000万人が死亡。。。年間にがんによって死亡する数を超過するというから恐ろしい...抗生物質は正しく処方正しく使おう 

日本は結核の中蔓延国結核は過去の病気じゃありません

どの先生も感染制御の基本はスタンダードプリコーションだと必ず言うのに。。。
なぜかアウトブレイクやクラスターが発生する...なぜ

とざっくりな感想でした

また詳細は気が向いたら書いてみようと思います。どうぞきまぐれブログに時々お付き合い下さい
 

ワクチン接種2回目終了いたしました!


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

東京@緊急事態宣言延長中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
なんだかんだ言って、有事@コロナ🦠2年目に突入なかなか先の見通せない時代です。

さて、私たちイリタニオフィスのスタッフは先週の月曜日に無事にワクチン接種2回目を終了いたしました。

1回目は何の副反応もない私たちでしたが、2回目は無症状の者、症状が出た者、個人差が大きく出ました。翌日は念の為休診にしておりましたが、結果としてはよかったと思います。
スタッフ6名のうち4名が発熱、頭痛を伴ったスタッフもおりましたが、翌々日には全員が解熱しました

厚生労働省の新型コロナワクチンの接種後の健康状況調査による発熱、頭痛のデーターを以下に貼り付けます。詳しくは厚生労働省@新型コロナワクチンの接種後の健康状況調査をご覧ください。

スクリーンショット 2021-06-09 9.41.20

スクリーンショット 2021-06-09 9.42.07

まあ頭痛も発熱もデーター通りと言ったところでしょうか。後は確率の問題ですからね。
例えば、私は40代ですが、40代女性の発熱の確率は40%。熱が出たという話を聞くと、それだけが記憶に残り、2回目接種後は熱が出るものだ。。。と皆さんインプットされがちですが、冷静に見れば、多く見積もっても2人に1人は発熱しないという事ですからね 更に年齢が上がれば、発熱の確率は下がりますので、冷静になりましょう。

これから接種される方はぜひデーターを正しく読み取って余計な不安を持たないように心がけてください。。 
      
2回接種が終わったと言うと、副反応の事を真っ先に聞かれます。それだけ皆さんの副反応への不安が強いと言うことだと思いますが、これもある意味情報操作の弊害でしかありません。

結局ワクチンを打つのに、その前に不安ばかりが先行するのでは、それまでの間の精神的疲労が増すばかり。もっと建設的になれないんでしょうかね〜

ワクチンなのですから、抗原抗体反応で副反応があるのは、ある意味当たり前のことで、注射なのですからある程度痛いに決まってます。それを大袈裟にアピールして報道する意味はあるのでしょうかね。。。疑問です。

もっと前向きに、ワクチンを接種した後の希望についてもっと語れば良いのにな〜と思います

私はワクチンを接種したおかげで、今まで1年間何も変わらない日常が変化し始めました。気持ちが大きく変化したので、生活も変化していくと言うことですが。

2回目の接種が終わったので、まずは早速美容院を予約しましたもう半年以上いけていない...ずっと20代から行っていた原宿の美容院には、1年以上行けていませんおかげで、髪は山姥のようになり、この1年の苦労の賜物か、白い髪も増えて...一気に歳をとりました。毎日鏡を見ていけてない!と落胆する日々でしたが、それもあと少しで終了です

それから、お洋服も、毎日自宅に帰って全て洗濯していたので、コロナ禍になってから洗えて、乾きやすい服を、通販で購入しました。優先順位は洗えるだったので、おしゃれも何もありませんスーツやジャケット、コートなど、一切着なくなりました...

毎日、いけてないな〜私と思いながらも、感染しないという優先順位のもとに、生活を成り立たせてきました。おかげさまで、プラスになった事と言えば、お料理の匙加減が抜群に上手くなった事ですかね

外食は一切せず、ひたすら家食...

外見はいけてないコロナ禍だったけど、中身はブラッシュアップしたかもしれません

数日前からお洋服も元に戻し始めました

明日は何を着ようかなーとか、もうちょっとしたらあれ食べに行こうかなーとか、美容院でどんな髪ににしようかなーとか、気持ちが前向きになってます

世界が少しづつ変わっていきますね。。

ワクチンは強制ではありませんが、情報を正しく理解して、接種に望んで下さい
多くの方が接種すれば集団免疫が得られる事になり、コロナ前。。。とは行かないかもしれませんが、今よりは自由な生活が送れる事と思います

来週、抗体検査に行って来ますまたご報告させて頂きますね☆

*************************

最後にお知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます

第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で、呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

8月31日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい

新型コロナワクチン1回目を接種しました。


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

東京は緊急事態宣言中。皆様いかがお過ごしでしょうか

私たち、イリタニオフィススタッフは、やっと新型コロナのワクチン接種の順番が回ってきまして、4月の末日に第1回目接種を行い、来週2回目を予定しています

様々な報道で、アナフィラキシーが起きるとか、血栓ができるとか、熱が出るとか、腕が痛くて上がらないとか、体調が悪くなるとか...不安な文言が流れてきて、冷静な判断が難しい昨今。私もとても不安になりました

毎年インフルエンザワクチンを受けていますが、必ず毎年腕が真っ赤に腫れますし、暫く痒みも伴います。反応が強く出やすいので、コロナのワクチンはどうかな〜と思って、どちらかと言えば不安な気持ちが大きくなっていました。

でも、ワクチン接種の意義は集団免疫を獲得することですより多くの人が接種をする事により、ウイルスに対して免疫を持つ人が一定以上に増えれば、結果免疫を持たない人も感染しにくくなり、社会が守られるというのが集団免疫の意義。(厚労省の新型コロナワクチンQ&Aもぜひご覧ください)

集団免疫

さて、ワクチン接種後、どうだったかというと、院長スタッフ含めて6名のうち全員が何事もなく
翌日通常通り全員で診療してました当日の夜になってやや熱が上がったスタッフが1名。ただ朝には解熱。それ以外スタッフの発熱はありませんでした。熱が出たスタッフも翌日には普通に働いていました。

腕が痛い、腕が上がらないとよく聞きますが、そりゃあさぁ、筋肉注射で筋肉にブスッと針を刺すわけですから、線維が断裂して多少の痛みはありますよ ですが、安心して下さい、針をさした時に痛かったというスタッフは1人もいませあの注射嫌いな某スタッフも...痛くなかったと申しております。

私の検証で言えば、翌日手の甲を上に向けて手を挙げると、肩のあたりで痛いかなという感じでしたが、まあ40肩程度の上がらなさですかねただ、手のひらを前へ向けて挙げると上まで上がりました。つまり、傷口を圧迫しているということで、そりゃあ痛いっ(感じる)て事ですよ

この結果を受けて、うーむ。報道はやや大袈裟だな〜心配して損したというのが率直な感想です。

ですので、皆さんもぜひ安心してワクチン接種を受けて下さい世界で数億人がすでに接種していますからね。そういう意味では日本の接種は諸外国に比べると遅いけど、多くの人が先に経験しているという意味では、安心感が高まっているように思います。

まあ報道はごく一部の副反応を大袈裟に取り上げますから、冷静にその副反応がどの程度起きているのかなど、ぜひ情報は多面的に見て下さい

なんだか、報道はワクチンへの恐怖を煽り、日本のワクチン接種の集団免疫を遅らせるのかという気さえします。集団免疫には一定数の数が必要ですから、無理強いはできませんが、どうしても受けたくないという方以外は、社会を守るために、結果、自分たちの生活を守るために協力をお願いします


まだ来週2回目がありますからね。2回目の方が副反応が強めに出るって聞いている(こちらもきちんとしたデータがありますのでご興味ある方はぜひ、厚労省の新型コロナワクチンの接種後の健康状況調査)ので、さて、どうかな。また終了したらご報告したいと思います

*************************

最後にお知らせです

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEのコ・デンタルセッションに登壇させて頂きます

第33回 日本舌側矯正歯科学会


タイトル私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております私の得意分野...まあ得意と言えるかは謎ですが、感染制御を大学の講義で学ぶ機会を頂いた事をきっかけに、歯科での感染制御についてのお話で、呼ばれる事が多くなりました...

もうコロナ2年目で感染対策についてはコロナ振り返りの勢いですが、ぜひご参加頂けると嬉しいです

8月31日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい

第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEに登壇します!


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

3回目の緊急事態宣言。皆様いかがお過ごしでしょうか?

この1年間、すっかり生活が変わり、2年目に突入しましたね...そして3度目の緊急事態宣言。
まだワクチンも未接種ですし、これから感染者ふが増えるととても不安です

感染者が増えると、患者さんの変更やキャンセルも増えますし、会社でコロナの患者さんが出たとか、濃厚接触の可能性があるとか...段々と身近になってきます

さて、昨日、第18回の首都圏滅菌管理研究会が終了しましたが、はいです。

来る2021年11月23日(火)〜29日(月)まで行われる 第33回 日本舌側矯正歯科学会 学術大会・総会ONLINEに登壇させて頂きます

コ・デンタル向けですが...

なんと歯科衛生士なら知らない人はいないと思いますが、教育講演になんと関野 諭先生が
そこと並びなんて...

第33回 日本舌側矯正歯科学会


はい、どうみても私部外者です(笑)
タイトルも私、歯科衛生士辞めます!〜新興感染症を経験して〜ととてもキャッチーになっております。一体何を話すのかタイトルだけだと謎ですね〜

8月31日まで早割となっております。ぜひ奮ってご参加下さい




第18回 首都圏滅菌管理研究会無事に終了!


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

東京は再び緊急事態宣言下となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
再び昨年のこの時期と同じくSTAY HOME な週末ですね

でも、コロナの終息が見えない今、仕方ないと思います。何を優先するかですけど、長引けば長引くほどに、その傷あとも深くなりますからね...そして、なぜかまだこの感染拡大地区の東京では、医療従事者のワクチン接種が終わっていません

ここで感染者が増えれば、まだワクチン接種していない医療従事者にもかなりの負担がかかります。

なんだかかなり疑問のある政策です。本当に人の命を守りたいなら、感染者が増えた時のために(いえ、感染者が増えると思っているから緊急事態宣言を出しているわけで)医療従事者に先にワクチンを接種すべきです。高齢者の接種も大切だとは思いますが、医療が逼迫すれば、感染者の収容先がなくなりますし、優先順位がおかしいと思います。

さて、昨日、こんなコロナ禍の中でも久しぶりに私も幹事として参加させて頂いています、首都圏滅菌管理研究会の第18回のセミナーが開催されました。なんと1年ぶり…いえ、前回は秋の開催でしたから1年半ぶりの定期研究会でした(^◇^;)

でも、私としてはだいぶzoomに慣れて来て♡
今回は出番がありませんでしたが↓こんな感じに背景も作って見たり。
FullSizeRender

初めてのweb開催で、不手際もあったと思いますが、とにかく開催出来たことが今回の成果であったかと思います。

さて次です〜

明日から、次のミッションにとりかかります!
乞うご期待♡

最後に研究会に参加して頂きました皆様に厚く御礼申し上げます。

有難うございました!

歯科衛生士の心得


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

毎週言ってますが、1週間経過するのが早すぎます...加速してますね

コロナ禍になってから、なんだか大人になり過ぎて、もう人生終盤だ〜みたいな気持ちになっちゃてまあそれは、母が入院した事もあって、気がついたら70歳で、もう高齢者だったと突きつけられたわけで、そしたら急に自分の年の存在感が増してきて。

更に、コロナで美容院に行けてないもんだから、ますます。鏡を見るたびに気落ちする。。。
なんだか物事。。。いえ、自分にスピード感が無くなってきて、気持ちが老けてる
本当、気持ちって大切ですよねー逆に見た目ってあまり関係ないですよね。本当は。

さて、世の中はコロナ禍と言っても、4月を迎えて、新生活を送り始めた方も多いと思います。コロナ禍の新生活って、なんだか堅苦しくて大変だと思うけど、そういう時代に当たってしまったのだから仕方ないですね...

ここへきて、時代が大きく変わっているのを感じているし、急に時代に取り残されたみたいな感覚が時々あります。でもそれは気がしているだけで、今日は昨日の続きだし、明日は今日の続きなわけで、単に感覚の問題です。でもちゃんとそれなりに若い世代のものにはついていけてないけど(そもそもついていくというのも可笑しいし、ついていかなきゃいけないっているのもヘン)大切なのはいつでも好奇心を持っている事と、チャレンジする事だなって思います。

分からないと言って何もしなければそこで終わってしまうし、分からないから知らなくていいと思えばそれもそこで終わってしまうし。

分からなければ、分からないから教えてって素直に聞けばいいだけで、そんなの年に関係ないですよね
そういう素直さは忘れたくないなって思っています。

さて当院でもたまたまですが、先月から新しく歯科衛生士さんが週2日きています。

年齢はもうベテランなので、手慣れてはいますが、当院のコンセプトを理解するには時間がかかります。
その手始めに、歯科衛生士とは何かと尋ねました。

これは歯科衛生士YUちゃんが歯科衛生士になった時にも教えたし、歯科衛生士さんに必ず伝える事ですが...質問すると大抵は、知識、技術、観察力などの答えが返ってきます。間違いではないけれど...

私が必ず教えることは
感謝

故、日野原重明先生が、子供にお話されている中で子供のうちは自分のためにたくさん時間を使いなさい、そして大人になったら人のために時間を使いなさいとおっしゃっていました。

昔のおばあちゃんたちは、世のため人のためになる人になりなさいとよく言ってましたね。

最近は人のためとか世の中のためとか古くさいんでしょうね考え方が個人プレーにシフトしているし、日本の道徳教育は無くなってしまったから(日本の古臭い精神論という言葉で過去においやられた感が強いですよね)そして、躾とハラスメントを履き違えて、人間としての教育はなされなくなったので、偏差値は高くて頭は良いけど、仕事ができない、コミュニケーションがとれない、言葉が話せない大人が増えましたよね...

子供を本気で叱れるのって、親しかいませんよね。その親さえ叱らないのだから、社会にでてきた若者を他人が叱るなんてできませんよね。手遅れって事です。まあ、中には躾はされてないけど、素直な心は失っていない人もいて、そういう人は改善の余地があります。

で、私が教えているのは、

私たち歯科衛生士は、自分の患者と言って、担当するとあたかも自分が偉い、凄い、働いてやってるかのようにいう人がいるけど、患者さんが来院してくれなければ私たちの仕事はない、院長先生の文句や、助手さんの文句をいう人がいるけど、院長先生が開業して医院がなかったら、私たちが予防処置をする活躍の舞台もない、私たちがクリーニングをしている間、助手さんが器具を洗ってくれるからクリーニングに専念できる、だから、医院に、院長先生に、スタッフに感謝しなくちゃ

と教えています。

そして次に
人としての器を磨きないと教えます。色んな事に興味を持って、人に感謝しながら生きることによって、人の話を聞くことももちろんだけど、自分の心の器が広がる事で、患者さんも信頼してくれるようになるのだと教えています。

仕事というのは、仕事の場というのは、自分を成長させる場だと私は思っています。

だから、お金や条件だけで、コロコロ仕事を変えて生きなければいけない今の人たちは可哀想に思うし、そういう考え方もあるって事を知った上で仕事を選んで欲しいなぁとも思います。

だって、人間が生きるって、最後は人との繋がりだもの。

年齢を経れば減るほど、人との繋がりがどんなに大切かわかってくるしそれが世の中というものだから。

どんなに若い人だって、年をとる。自分が年寄りを馬鹿にすれば同じように自分も馬鹿にされるし、皆がそういう考えでいれば、今以上に年寄りは馬鹿にされるようになっていくのです。

今はまだ昭和の古い人たちがいて、心の優しい人も残っているから、助かっている事も、本当は多いのですよね...若い人もそれに気がつけば良いのになーって思います。いつか自分がそういう目にあうのだから自分自身も、自分よりも下の世代をきちんと育てる事が大切だと思いますが...

でも今の人って、自分がいつも中心で、年下の時は上のせい、自分が上になったら下のせい、いつも誰かのせいにして大人になりきれていないなって思います。

そういう私もまだまだ未熟者。日々、学びだなって思っているんですけどね

さて、長文お読み頂きまして有難うございます

最後にお知らせさせて下さい。あと1週間になりました

私も幹事をさせて頂いております、首都圏滅菌管理研究会の第18回の研究会のご案内です。

↓お申し込みはこちらから

 https://www.shuto-mekkin.org/info/info-conf/18start/

IMG_1704

1.【感染症基礎講座XII】   
齋藤 祐平 先生(東京大学 医学部附属病院 手術部 講師) 

2.【シンポジウム】 「中材がどのように院内の感染制御に役立っているのか?」 
1)もう一度基本から理解する洗浄・消毒・滅菌 
酒井 大志 先生( 越谷市立病院 看護部 中央滅菌室・手術室 ) 
2)院内全体の滅菌物管理   
岩崎 直美 先生( 東京大学医学部附属病院 材料管理部 ) 
3)歯科での工夫   
岡安 麻里 先生( 東京大学医学部附属病院 口腔顎面外科・矯正歯科 ) 

3.【教育講演】 「実例で鍛える!材料部スタッフトレーニング」   
齋藤 篤 先生( 大阪大学医学部附属病院 材料部 副部長 ) 

4.【特別講演】 「感染症特別講座:感染制御の基礎と最近の話題」 
森兼 啓太 先生( 山形大学医学部附属病院 病院教授 検査部 部長 感染制御部 部長 ) 

5.ディスカッション

特別講演の森兼先生は、私が感染制御を学んだ時の講師ですCDCのお話をお聞きしました。

どれも楽しいな演題です皆様、ぜひコロナ禍でも学びの心を忘れずに、奮ってご参加下さい

ではまた1週間頑張りましょう 

カウントダウン!あと2週間♡


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

毎日時がたつのは早いですね〜
母が退院して2週間経って、初めての診察。

すごく良かったなーと思うのは、結果振り返ってみれば、良い人たちに恵まれた事

母の診察にお付き合いしたのだけれど、病院に到着すると真っ先に相談員の方が駆けつけてきてくれて、母に声をかけて下さいました。お元気そうで良かったです。いつでも電話してきて下さいねって。

そして男性の看護師さんも寄って来てくださって、初めまして〜と冗談交えて話しかけてきて下さって、お元気そうでそうで良かったです。通院してきたという事はお部屋を用意しなくていいって事ですからねと笑って話しかけて下さいました。

最近、本当に1日1日が早いです。

さてセミナーのお知らせです先週もお知らせしましたが、私が幹事を勤めさせて頂いております、首都圏滅菌管理研究会の第18回のセミナーがあと2週間に迫りました

昨年から物事が動かない、なんとなく息詰まった中で、やっと開催されるセミナーです。
ぜひ皆様、奮ってご参加下さい。

↓お申し込みはこちらから

 https://www.shuto-mekkin.org/info/info-conf/18start/

IMG_1704

1.【感染症基礎講座XII】   
齋藤 祐平 先生(東京大学 医学部附属病院 手術部 講師)

2.【シンポジウム】 「中材がどのように院内の感染制御に役立っているのか?」
1)もう一度基本から理解する洗浄・消毒・滅菌 
酒井 大志 先生( 越谷市立病院 看護部 中央滅菌室・手術室 )
2)院内全体の滅菌物管理   
岩崎 直美 先生( 東京大学医学部附属病院 材料管理部 )
3)歯科での工夫   
岡安 麻里 先生( 東京大学医学部附属病院 口腔顎面外科・矯正歯科 )

3.【教育講演】 「実例で鍛える!材料部スタッフトレーニング」   
齋藤 篤 先生( 大阪大学医学部附属病院 材料部 副部長 )

4.【特別講演】 「感染症特別講座:感染制御の基礎と最近の話題」
森兼 啓太 先生( 山形大学医学部附属病院 病院教授 検査部 部長 感染制御部 部長 )

5.ディスカッション

私のおススメは、どの講演も楽しみですが、4月で新入社員の方もいらっしゃると思うので、シンポジウムの酒井先生の洗浄・消毒・滅菌の基本がイチオシです

そして、個人的に楽しみにしているのは岩崎先生の歯科での工夫ですこの分野が歯科に広がることはとても良い事だと思いますし、歯科の皆さんが活躍して下さるのはとても頼もしいです

皆様、お申し込みはもうお済みですか皆様のご参加を心よりお待ちしております

さてまた1週間、頑張りましょう

新しい春


オフィスの清潔さと安全に特化した顕微鏡診療のお約束と証

【東京歯科医療安全・感染制御研究会】
医療の質は安全に比例いたします。

【東京歯科脳神経内分泌栄養咬合摂食嚥下口腔リハビリテーション研究会】
歯科用顕微鏡@歯科衛生士naomiです 
****************************************

皆様、こんにちは。桜咲く春。皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は...先週末に、母が7ヶ月ぶりに退院しました
妄想が凄くなって家事もままならなくなってしまった母。。。

入院の時にはもう普通の人には戻らないかもと思っていました。。。
入院して2週間は隔離だったし(精神科の隔離病棟は通常の病棟と違ってかなり閉鎖的)年齢も年齢なので2週間の間に認知機能が低下するかもしれないし、2週間で不安になって暴れて骨折や怪我をするかもしれない...そんな中の入院。

無事に2週間を過ごし、1ヶ月程度で薬があってきてそれからはみるみる回復。
だけどコロナ禍だからすぐに退院というわけにもいかず、MAX入院してもらっていました。

入院の時はなかなか医療にアクセスできなくて入院に至るまでには物凄い苦労しましたけど、結果オーライでした

当初相談していた病院はすぐにコロナのクラスターが出たし、急性期の病院だったのでもしそちらに入院していたら、このコロナ禍の中転院させられてしまったかもしれないし。相談員の方も親切で気もあったし、なんと私と小学校と中学校が同じという同郷だったし、色んな事を振り返ればとても運が良かったと思っています

丁度退院の日に桜が🌸最後の満開に近かったので近所の公園をお散歩。

桜

さてでも、退院してからは気がきじゃありません。

日中ご飯食べてるかなーとか、薬ちゃんと飲んでるかなーとか、閉じこもってないかなーとか。とにかく気になる。そんなこんなで数日経って、なんとか自分で家事もし、買い物もし、お風呂も入って清潔を保っているようだし、ちょと一安心な今日です

色々と考えることがあるなー

まあ突如として介護者になってしまったわけですが。私まだ50手前ちと早いですよね〜

実は25歳(確かその頃)の時に、歯科衛生士を辞めて、ホームヘルパーの全日の学校に通い、卒業する時に進路を決めるときに、在宅で死を迎える人のお手伝いがしたいと思って、訪問歯科診療のドアを叩きました。

20代の時には、頭で理解していた事が、今は現実の事となって体験し、思っていた以上に大変というか現実だなーと思う今日この頃です。

在宅で私を迎える人のお手伝いがしたいって...実際今、在宅を支えるのが私。

もともと私のモットーとして、目の前の人さえ救えないのに、多くの人を救うなんて無理という持論があります。

つまり、私が母の在宅を支える事ができないようなら、他人様の支援なんてとてもできないって事ですよね。

ある意味大変良い経験をさせて頂いているという事になるのかな...
でもキツいですよ〜神様は乗り越えならない試練は与えないって言いますけど、本当かな?です。

まあ考えても仕方ないので、なんでもやってみて進もうと思っています。

コロナ禍の中で色んな人生の試練がありますが、皆さん励まし合って乗り切りましょう!

喉元過ぎれば、あの時は...って笑えると良いですね。

さて明日から4月です。新しい春。希望を持って前に進みましょう♡
 
Profile

hygienist naomi

Advanced Care Dental Office
Archives
QRコード
QRコード